プロフィール

酒楽

Author:酒楽
 真正保守政治を確立する。中国・韓国・国内敵性勢力から日本を守る。日本人の誇りを取り戻すブログ。

最新記事

プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、Amazonアソシエイト、バリューコマース、iTunes アフィリエイトプログラム)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。 当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。 全てのコメントは管理人であるハルトが事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。 加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 •特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 •極度にわいせつな内容を含むもの。 •禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 •その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。
0 コメント

台湾との関係強化を急げ!

米、台湾との接触制限撤廃 「歓迎と感謝」と台湾外交部2021.1.10 21:30 産経新聞https://www.sankei.com/smp/world/news/210110/wor2101100007-s1.html 米国政府は、台湾との接触禁止を撤廃したと、産経新聞が伝えている。 長い期間がかかった。しかし、ようやく米国は、台湾の重要性と、中共の問題点に気付いて、政策を変更した。朗報である。ポンペオはさすがだ。 日本は、台湾と国交を正常化すべきだ。台湾は、日本と基本...
記事の続きを読む
スポンサーサイト



0 コメント

日韓の行く末

韓日・日韓議連 合同セミナーの開催延期 2021.01.05 15:35 聯合ニュースhttps://jp.yna.co.kr/view/AJP20210105002800882 12日、時代錯誤の日韓議連という記事をアップした。 ところが、13日以降もこの件について何も報道されないので、不思議に思っていた。それで、改めて検索したら、1月5日に延期が決定していたようだ。 残念である。セミナー開催後、ケチョンケチョンにやっつけてやろうと思っていたのに。 延期の理由は...
記事の続きを読む
0 コメント

官房長官を更迭せよ!

 酒楽は、個人攻撃はしないように気を付けている。しかし、今朝(1月17日)のフジテレビ日曜報道ザ・プライムを見ていて、これはだめだ、と感じた。 それは出演していた加藤官房長官についてだ。本来、記事になっていない、テレビ番組の動画を題材にするのは、適切ではないと承知しているが、あまりにも長官の発言がひどかったので、発信することにした。 従って番組での発言内容については論評しない。問題は、加藤官房長官の...
記事の続きを読む
0 コメント

休日の風景

 政治や軍事の話ばかり書いていると疲れる。書くのも疲れるが、調べたり、何のかんのと時間や手間暇が必要だからだ。 3連休どうしようかと思っていたのだが、別段、苦労することも無く過ぎた。それはそうだ、休日の過ごし方で苦労した話など聞いたことがない。日曜日は、公園に散歩に行ったのだった。にょうぼと二人で。 広い公園だった。北口から入って、歩いているとワンコを連れている人が多い。しばらく行くとドッグランが...
記事の続きを読む
0 コメント

社会の木鐸という虚飾

 産経新聞社が自らの報道の在り方を検証するため、有識者から意見を聞く「産経新聞報道委員会」が2日、東京都千代田区の産経新聞東京本社で開かれた。 12月28日付産経新聞の記事である。有識者には、中江有里氏(女優・作家・歌手)、宮家邦彦氏(キャノングローバル戦略研究所研究主幹)、吉崎達彦氏(双日総合研究所チーフエコノミスト)、米田壮氏(公益財団法人公共政策調査会理事長)が名を連ねている。 産経新聞は、...
記事の続きを読む
0 コメント

トランプの意図にすぐ反応せよ

...
記事の続きを読む
0 コメント

既得権益が国を亡ぼす

 トランプを憎む人々は多い。 メインストリームのメディアは、その代表格だ。ニューヨークタイムズ、ワシントンポスト、CNN、3大ネットワーク、これらのメディアが代表格だ。 Facebook、Twitterなどのプラットフォーム。それらと利益を共有する企業。 アーミテージ、前々国防長官マティス、前国務長官ティラーソン、などの伝統保守。 不思議なのは、単なる左翼、リベラルだけがトランプを憎んでいるわけではないというと...
記事の続きを読む
0 コメント

聞く耳を持っているようだ

 本早朝出稿した記事は、昨日中に予約投稿したものだった。 昨日夕、政府は、方針転換し、11カ国のビジネストラックを停止すると発表した。 聞く耳は持っていたようだ。 それにしても、外交部会長や、青山繫晴氏の要請を受けてから、ようやく国民の声に配慮するとはどうなっているのだ。 首相は新型コロナ変異種確認を例示し「国民の皆さんの不安が高まっている現状を重く受け止めている」と理由を説明した。 これは、共同...
記事の続きを読む
0 コメント

真実は最後に勝つ ポンペオ国務長官/VOICE OF AMERICA

ポンペオ国務長官演説文(抜粋)/ジョージワシントンは「真実は最後に勝つ」と言ったhttp://totalnewsjp.com/2021/01/12/trump-494/ バイデンの勝利は動かないようだ。米国にとっても、日本にとっても、憂鬱な4年間が始まるだろう。 だが、ポンペオ国務長官の演説は、さすがだ。国務長官は、1月12日、ボイスオブアメリカで演説し、全米に向けて、「真実は最後に勝つ」と檄を飛ばしたのだ。 ポンペオ国務長官は、もともと軍...
記事の続きを読む
0 コメント

無能な政府は国を亡ぼす

 ビジネストラックを停止しない理由を政府は頑なに説明しようとしない。 自民党外交部会長佐藤正久氏と自民党の保守系グループ「日本の尊厳と国益を護(まも)る会」代表・青山繁晴参院議員が、12日、相次いで政府にビジネストラックの全面停止を求めた。 当然だろう。髭の隊長も、青山繫晴氏も憂国の士だ。そして、国民も同じように思っている。 だが、そう思っていない勢力がいる。経済界だ。特に経団連。産経新聞も読売新...
記事の続きを読む
0 コメント

独裁への道をひた走る米国

トランプ大統領のTwitterアカウントが停止された。Facebookも同じ処置をとると発表されている。  トランプの顧問弁護士や有力支持者のアカウントとも続々停止されていると、我が国のメディアが報じている。いいことだ。我が国には、まだ言論の自由があるらしい。  トランプ支持者の米国議会への乱入について非難したドイツ・メルケル首相やフランス政府もこの件については米国主要SNSを非難している。  右派のSNS...
記事の続きを読む
0 コメント

由らしむべし知らしむべからず

 菅政権の支持率が低下している。酒楽も支持はしていない。政権発足時、当ブログは、「乾坤一擲の勝負を」と題して、速やかなる解散総選挙に打って出るよう意見を表明した。  また、菅総理大臣の政治センスに疑問を呈した。そのどれもが的中した感がある。  支持率低下の最大の問題点は、国民に向かって「説明しない」ことだ。  まだ、緊急事態宣言再発令をする事態ではない。GoToトラベルは、一時中断する。  こういった...
記事の続きを読む
0 コメント

日韓議連の時代錯誤

日韓・韓日議連が1月13日に合同セミナー開催へ2020.12.23 15:59日韓議連が合同セミナーを開催するとIZAが伝えている。http://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/201223/plt20122315590030-n1.html 超党派の日韓議員連盟(額賀福志郎会長)は23日、国会内で幹部会合を開き、来年1月13日に韓国側の韓日議連と合同セミナーを東京都内で開くことを確認した。いわゆる徴用工問題で冷え込む日韓関係の改善に向けて連携を強化...
記事の続きを読む
0 コメント

CALIFORNIA SHOWER

 日本気象協会のTenki.jpには、いろいろな記事がアップされていて、時々訪問する。今日も、訪れると、エゾモモンガの記事がアップされていた。 エゾモモンガはキュートだ。一度お目にかかってみたいと常々思っている。 ところで、表題は違っている。カリフォルニア・シャワー 渡辺貞夫 とある。酒楽独語は、一応、政治カテゴリーにエントリーしている。一応と書いたのは、政治カテなのに、コンピューター、宇宙船、蕎麦打ちな...
記事の続きを読む
0 コメント

恐怖の結果説明受け

12月13日に人間ドックの記事を配信しました。その続編です。 診断の結果は、その後の酒楽の人生を大きく左右します。当然です。例えば、がんと診断され、余命宣告されることだって、ゼロではないからです。人生何が起こるかわかりません。 ところで、酒楽は、気になっている項目があります。それは、超音波診断です。数年前から「脂〇肝」という診断結果になっているわけです。最初は、まったく気にしていませんでした。 でも、...
記事の続きを読む
0 コメント

長谷川良氏の正論

 Viewpointに寄稿している長谷川良氏が米大統領選に関して正論を述べている。情報と言葉のたらない酒楽の言いたいことに全て言及しているとともに、同意見だ。 これを読むと、昨日(1月8日)にアップした記事で述べた、酒楽の見ていた現実は虚構だったのではなく、間違いなく現実だったことがわかる。それだけでも酒楽は嬉しい。同志を見つけた気分だ。 本記事は、有料記事ではないので、全文引用する。ご覧ください。米民主...
記事の続きを読む
0 コメント

日韓断交への第一歩♪

読売新聞から主要部分のみ引用する。 【ソウル=建石剛】韓国人元慰安婦12人が日本政府を相手取り、1人当たり1億ウォン(約950万円)の賠償を求めた訴訟で、ソウル中央地裁は8日、日本政府に1人当たり1億ウォンの賠償を命じる判決を言い渡した。 日本政府は、主権国家が他国の裁判権に服さないという国際法上の「主権免除」の原則から裁判に応じていなかったが、判決は主権免除を認めなかった。 朗報である。かねてか...
記事の続きを読む
0 コメント

米国の行方 日本の行方

 1年以上に及んだ米大統領選は終了した。幕切れはあっけなかった。ペンスがヘタレたのか、議会共和党がヘタレたのか、トランプ支持者の議会乱入がとどめを刺したのか、あるいは、酒楽の見た現実はただの虚構だったのか、事実の解釈は何通りもあろうかと思う。 酒楽は、ここ数カ月、トランプの戦いを追いかけてきた。トランプこそ米国を体現するスーパースターであり、西側自由主義社会の救世主だと理解していたからだ。その認識...
記事の続きを読む
0 コメント

医療資源の活用を図るべし

 昨日の産経抄は、なかなかいいことを書いていた。当該記事は、有料記事なので、全文を引用することはできないが、簡単に主旨を紹介する。 日本は、人口一人当たりの病床数は、世界一を誇っている。(中略) 日本では、病院の7割が民間病院である。厚労省も日本医師会も病院に指揮命令する立場にない。コロナ患者を受け入れた病院では医療従事者が疲弊し、別の病院では患者が来なくて困るという現象が起こる。(中略) 限られ...
記事の続きを読む
0 コメント

混迷するアメリカ合衆国

トランプ支持者が米議会突入 1人撃たれ死亡 AFPBB News 2021/01/07 08:53 http://www.msn.com/ja-jp/news/world/%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%97%e6%94%af%e6%8c%81%e8%80%85%e3%81%8c%e7%b1%b3%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e7%aa%81%e5%85%a5-1%e4%ba%ba%e6%92%83%e3%81%9f%e3%82%8c%e6%ad%bb%e4%ba%a1/ar-BB1cwZm4?ocid=ientp 上下両院合同会議を巡り、予想外の事態が進行している。 トランプ支持者のデモ隊が議会に乱入し、会議...
記事の続きを読む
0 コメント

先生に習った?

緊急事態宣言下の国会議員の会食「4人まで」 自民・森山国対委員長THE SANKEI NEWS 2021.1.6 14:25|https://www.sankei.com/politics/news/210106/plt2101060007-n1.html 詳細は、産経の記事をご覧ください。 これほど情けないことはない。国会議員は、選挙で選ばれた「選良」であると、小学生の頃に先生から教わった記憶がある。なるほど、「選良」とは。読んで字のごとく、選ばれた良き人、なのだなと、小学生なら思うだろ...
記事の続きを読む
0 コメント

運命の上下両院合同会議

 米東部時間は日本と14時間の時差がある。仮に午前9時から合同会議が開催されるのであれば、日本時間の午後11時からとなる。結果が判明するのは、明日の午前中だろう。 共和党議員は、下院でも上院でも選挙人投票に異議を唱える情勢になっている。1件につき、最大2時間の審議が認められているので、問題になっている4州(最大で7州)の投票結果について、最大8時間の審議があるかもしれない。 本題に入る前に、我が国の状...
記事の続きを読む
0 コメント

蕎麦打ち その2

 久しぶりに蕎麦を打った感想です。 まず、蕎麦は、蕎麦粉が命だということです。いい蕎麦粉を手に入れる必要があります。今回、幌加内産の「ほろみのり」を通販で買ったわけですが、打ち粉と一緒で、送料込みで3,500円ほどです。割高です。ですが、おいしいそばを食べたければ、それくらいは仕方ありません。有名なそば店で、おいしい蕎麦を注文すれば、二人でそのくらいの値段はします。  時期が良かった。ぎりぎり新蕎...
記事の続きを読む
0 コメント

アメリカは生き残れるのか?

 1月6日が近づいている。米大統領選における上下両院合同会議は、本来なら単なるセレモニーでしかない。だが、今回は違う。トランプにとって、大統領再選のための事実上最後の機会となるだろう。 そして、ことはトランプ再選か否かより重要である。米国の民主主義が生き残れるのか否かが問われている。米国が覇権を握った理由はいくつかあろうが、その一つが、民主主義であるということは疑う余地がない。 自由で民主的な政体...
記事の続きを読む
0 コメント

蕎麦打ち その1

 大晦日、蕎麦を打ちました。 3年ぶりです。果たしてうまく蕎麦を打てたのでしょうか? その前に、つなぎの中力粉がないのに気づきました。3時頃。遅いよ!にょうぼに叱られました。 ところで、普通のスーパーから、中力粉は姿を消していました。以前は、薄力粉、中力粉、強力粉全てが揃っていましたが、現在は、中力粉は殆ど見かけません。需要が少ないのでしょう。 そこで、普段はあまり行かない業務スーパーへ。ありまし...
記事の続きを読む
0 コメント

総理は方向を示せ

政府、緊急事態宣言再発令へ THE SANKEINEWS 202101040935https://www.sankei.com/politics/news/210104/plt2101040003-n1.html 政府は、新型コロナの感染者急増に伴い、緊急事態宣言を再発令する検討に入った、と産経ニュースが伝えている。1月4日9時35分。 新型コロナ対策を巡って、政府の方針がぶれている。12月にGO TO TRAVELキャンペーンを一時中止した。 大晦日に東京都の感染者が1300人を超え、1月2日に...
記事の続きを読む
0 コメント

AI戦闘機を開発せよ

 予定より10年早く飛行開始!? アメリカの第6世代ステルス戦闘機「デジタル・センチュリーシリーズ」はどれだけ強いのか?https://wpb.shueisha.co.jp/news/politics/2020/12/24/112697/ 週プレの記事が事実なら、想定外に早い飛行だ。我が国は、ようやく、次世代戦闘機開発の予算がさ査定された段階なのに。通称F3と言われる次世代戦闘機は、第6世代戦闘機と言うのが触れ込みだが、まず無理だろう。 コンセプトが決ま...
記事の続きを読む
0 コメント

お正月

 にょうぼがお正月飾りをしました。 正月らしくて良いなと思います。 昨日もワンコと一緒に散歩です。人も車もいないお正月は静かで散歩にはピッタリです。 楽しいお正月休みも今日で終わりです。 早くコロナが終息してほしいです。 間もなく1月6日です。米大統領選、上下両院合同会議は、トランプの逆転があるのか興味深いです。訴訟は継続しているようですし、まだまだ予断を許さない状況です。トランプが諦めない限り希望...
記事の続きを読む
0 コメント

ファントムに栄光あれ!

 「F4が運用終了」と、朝雲新聞に掲載されていた。 空自百里基地で最後までF4EJ戦闘機を運用してきた第301飛行隊が三沢基地に移駐し、F35Aステルス戦闘機に機種更新するのを前に、7空団(百里)は12月14日、同飛行隊の移動行事を行った。 酒楽が、若かりし頃、「ファントム無頼」という漫画があった。作者は新谷かおる。これはなかなか面白かった。 無頼漢の神田2尉、冷静な栗原2尉。複座のファントムは、パイロ...
記事の続きを読む
0 コメント

初夢 超寿命の世界

 読者諸兄の皆様、あけましておめでとうございます酒楽です。 初夢を見ました。以下紹介します。 あと50年で「平均寿命」が33年も延びる理由 健康長寿を可能にする科学とテクノロジーデビッド・A・シンクレア : ハーバード大学医学大学院教授 / マシュー・D・ラプラント : ジャーナリスト、作家東洋経済オンラインhttps://toyokeizai.net/articles/-/393524   あと50年で平均寿命が33年も延びる理由、という記事が2020/1...
記事の続きを読む
0 コメント

年末のご挨拶

 年末も押し詰まり、大晦日です。今年は、コロナに始まり、コロナに終わったような年でした。皆様はいかがでしたでしょうか。 酒楽にとっては、記念すべき年となりました。ご承知の通り、令和2年7月に、ブログ「酒楽独語」を開設し、記事を配信し始めました。 酒楽独語と言うブログは、酒楽が、十数年前に、職場内のLANでやっていたのが最初です。7~8年前にもう1回。当時、ネットでようやくブログなるものが認知され始め...
記事の続きを読む
0 コメント

年越し蕎麦

 年越しそばの由来については諸説ある。 蕎麦は細く長いことから延命・長寿を願ったものであるとする説そばが細く長いことに由来する年越しそばの長寿延命の意味は、引越し蕎麦の「末永く宜しく」と意味を通じる 金銀細工師が金箔を延ばす為にそば粉を用いたとする説 金銀細工師が金粉銀粉を集める為にそば粉の団子を使用したことから金を集める縁起物であるとする説 鎌倉時代の謝国明による承天寺の「世直しそば」に由来す...
記事の続きを読む
0 コメント

天は自ら助くる者を助く

 社会保障費は、新型コロナウィルス感染症拡大の影響で医療機関への受診を控える傾向が続いているため、医療費の国庫負担分を令和2年度当初よりも2千億円程度減らす異例の対応をとった。 さて、12月22日付産経新聞に上記のような記事が掲載されていた。小生の医療費負担に対する考え方は、12月9日の記事、「医療費負担について考える」ですでに表明しているので、詳細は記事を参照していただきたい。 本日の論点は、下...
記事の続きを読む
0 コメント

このままでは国を守れない日が来る

 来年度防衛予算について、産経新聞のコラム「風を読む」で、論説副委員長・榊原智氏が記事を執筆している。https://www.sankei.com/column/news/201222/clm2012220006-n1.html 産経新聞論説副委員長・榊原智氏は、気鋭の論説委員だ。今回の記事も防衛費の本質を突いていて、なかなか読みごたえがあった。 だが、記事の表題はいただけない。  「防衛費で韓国に抜かれる日」、これが表題だ。たしかに、このままの状態では、防...
記事の続きを読む
0 コメント

なぜ自衛官が発言できない日本なのか

https://shiaoyama.com/essay/detail.php?id=2386 青山繁晴氏の道すがらエッセイに興味深い記事があったので紹介します。https://ameblo.jp/captain-kotora/entry-10457542619.html こちらは、参議院議員、宇都隆史氏のブログです。氏は、元自衛官ですので、この件については、一家言あります。小生と同意見です。 帝国陸海軍が政治を壟断したというのが、我が国左翼の歴史認識であろう。だから、自衛官の政治的活動は厳しく戒...
記事の続きを読む
0 コメント

NHKを国有化せよ

 NHKは、諸悪の根源だ。あること、ないこと、常に日本弱体化のための報道に終始しているからだ。 もっとも、民放も同じようなものだが、決定的に違うのは、NHKが受診料を徴収して、それを財源として、放送活動をしていることだ。 NHKは聖域化しているのだ。放送法で、テレビ受像機を設置した家庭は、受信料を払うことを義務付けられている。 NHKの受信料徴収を拒否することはできない。小生は、イラネッチケーが裁...
記事の続きを読む
0 コメント

永山基準が国を亡ぼす

【主張】座間事件に判決 死刑の必要性を痛感する 産経新聞https://www.sankei.com/column/news/201216/clm2012160001-n1.html 産経新聞が死刑制度の維持に賛意を示している。当然だ。殺人を犯した者が、死刑に処せされる。刑法として、至極真っ当な考え方だ。 日弁連は、論評するに値しない。この団体は、常日頃から死刑制度の廃止を提言しているが、我が国の弱体化を図る意図が見え透いている。 拙稿でも一度弁護士会につい...
記事の続きを読む
0 コメント

トランプが安倍さんに勲章授与

トランプ大統領 安倍前首相に勲章 インド太平洋のため指導力 2020年12月22日 13時05分 NHKNEWShttps://www3.nhk.or.jp/news/html/20201222/k10012777401000.html アメリカのトランプ大統領は、自由で開かれたインド太平洋のため指導力を発揮したとして、安倍前総理大臣に対し、オーストラリアとインドの首脳とともに勲章を贈った、とNHKNEWSが伝えている。 安倍さん、おめでとうございます。日本国内では、桜を見る会の件で、メ...
記事の続きを読む
0 コメント

米大統領選最新情報 2020.12.24

「選挙不正」徹底調査したナヴァロ報告書の説得力議会に本格的調査を要求、終結しないアメリカ大統領選2020.12.23(水) 古森 義久  JBPresshttps://jbpress.ismedia.jp/articles/-/63388 米大統領選で、トランプ大統領は、議会に対し報告書を送り、大統領選の不正について調査するように要求したと、JBPressで、古森義久氏が伝えている。 この記事によると、トランプ陣営は、詳細に不正について調査し、議会に報...
記事の続きを読む
0 コメント

恐れるべきは中国の後方攪乱

中国人が日本の海上戦力を恐れるのは「100年以上も前の出来事」が理由だったhttp://news.searchina.net/id/1695121?page=12020-12-10 16:12 サーチナ 10月29日に中国人のリアリズムという記事を出稿したが、続編だ。 今回は、サーチナに興味深い記事が掲載されていたので引用した。 記事の冒頭部分は以下のようになっている。  米国防総省が議会に提出した「中国の軍事力についての年次報告書」によると、「中国が世...
記事の続きを読む
0 コメント

トランプに残された選択肢

トランプ氏と側近らが戒厳令議論と12月21日付産経新聞が伝えている。https://www.sankei.com/world/news/201221/wor2012210010-n1.html さて、ここ数日、米大統領選の話題は沈静化している。それは、主要メディアが殆ど報じていない、ということなのだが。 ところが、産経新聞が戒厳令について報じた。トランプが戒厳令を発動するのではないか、というものだ。産経新聞は、トランプが側近の反対で断念したように報じている。...
記事の続きを読む
0 コメント

青山繁晴の道すがらエッセイ

 青山繁晴氏のブログ「青山繁晴の道すがらエッセイ」をご存じだろうか。小生は、時々このブログを訪問し、気持ちを新たにしている。https://shiaoyama.com/ 憲法を改正し、我が国をよくするために、日夜国事に奔走する青山繁晴氏を小生は尊敬している。氏が主宰する「日本の尊厳と国益を護る会」には大いに期待している。 今年7月にブログを開始した小生は、最近、自分の非力にふがいなさを感じている。だが、氏のブログを読む...
記事の続きを読む
0 コメント

年賀状

 昨日(12月20日)、年賀状を作成し、今日投函した。 日本郵政によると、確実に元旦に配達するためには、12月25日までに投函することを勧めているとのことだった。 だが、例年この期限を守るのはなかなかできなかった。今年は、珍しく間に合ったので、久々に安堵の胸を撫で下ろしたのであった。 ところで、年賀状を取り巻く環境は、大きく変わってきた。 昭和生まれの小生は、年末に年賀状を出して、元旦に受け取るの...
記事の続きを読む
0 コメント

未練たらたら日韓スワップ

韓米通貨スワップ6カ月延長したが…韓日通貨スワップは再開もできずⓒ 中央日報日本語版2020.12.17 10:16 https://japanese.joins.com/JArticle/273480 表題の通りの記事が中央日報に掲載されている。 米国と600億ドル規模の通貨スワップ(為替スワップの間違いではないのか?)があるんだから、それでいいじゃないか。なぜ、日韓スワップに言及するのだ。 そっちから、断ってきたんだろ?「誰が頭を下げて金を貸すか」という...
記事の続きを読む
0 コメント

健康診断 オジサンとオバサンの違い

 先月末に酒楽は人間ドックに行ってきました。続報の前に、雑談を。 何故人間ドックが気になるかと言えば、当然、検査結果が酒楽の日常に大きな影響を及ぼすからです。詳細は次回に譲りますが、肝機能とか、コレステロール値とかが気になるわけです。 肝機能は、体全体の新陳代謝や免疫力に影響するし、コレステロールは血管年齢を左右し、動脈硬化の原因になります。 この辺が、オジサンの気になる検査結果なのです。ところで...
記事の続きを読む
0 コメント

DIY

 おはようございます。酒楽です♪ 今日は、DIYのお話です。先月末、ウオシュレットが壊れてしまいました。そして、にょうぼ殿から速やかに新品に交換せよとの命令が発出されたのです。 さて、購入する前に、ネットでいろいろ検索しました。すると、凄い種類が出ているのですね。値段も1万数千円から、数万円もする高級品まで、いろいろあります。 我が家は、いつも標準的なもので済ませてます。そりゃー、数万円の高級品を...
記事の続きを読む
0 コメント

心の声が駄々洩れ

米大統領選や時事問題を取り扱うのも少々疲れてきたので、軽いお話を一つ。 それは、今を去ること〇〇年前、授業中のことです。  こんな感じです。酒楽は、そのとき、窓際の席でした。 窓の外は雨です♪これが問題の発端でした(´∀`*;)ゞ  数学の授業中のことです。 お経のような、呪文のような先生の講義を聞いている生徒は、みんな静かにしています。居眠りしている者や、聞いているふりをしつつ、ぼーっとしている者など...
記事の続きを読む
0 コメント

間違えたようです

 昨日、トランプ選挙人投票で逆転か?という記事を配信しましたが、どうやら小生の勘違いだったようです。申し訳ありません。 激戦州で共和党の選挙人がトランプ大統領に投票しているのは「代替選挙人」で、現段階で正規の投票権があるわけではない  http://totalnewsjp.com/2020/12/15/trump-322/ これは、Total News Worldの記事です。どうも、代替選挙人の投票のようです。誤報ではなく、小生の勘違いでし...
記事の続きを読む
0 コメント

想像以上の成果 はやぶさ2

試料「ごろごろ、どっさり」 はやぶさ2、目標超える大量採取 2020.12.15 15:54|https://www.sankei.com/life/news/201215/lif2012150029-n1.html 試料がごっそり、どっさり、と12月15日付産経新聞が伝えている。 画像を見たが、想像以上の成果だ。これだけの試料を小惑星から持ち帰ったはやぶさ2に感激している。アポロ11号が、月から岩石を持ち帰って以来の快挙だろう。 はやぶさ2の成果が重要なのは、リュウグウと...
記事の続きを読む
0 コメント

トランプ選挙人投票で逆転か?

 看中国によれば14日、アリゾナ州(選挙人11)、ジョージア州(選挙人16)、ネバダ州(選挙人6名)の選挙人は、トランプ氏に投票することに決した、と伝えている。 そして、ペンシルベニア州、ミシガン州、ウィスコンシン州、ニューメキシコ州の共和党選挙人は、トランプとペンスに投票することに決した、と伝えている。 本日(12月17日)現在、米大統領選投票結果は、総数538人のうち、バイデン306人トランプ...
記事の続きを読む

検索フォーム

QRコード

QR

最新記事

台湾との関係強化を急げ!
日韓の行く末
官房長官を更迭せよ!
休日の風景
社会の木鐸という虚飾
トランプの意図にすぐ反応せよ
既得権益が国を亡ぼす
聞く耳を持っているようだ
真実は最後に勝つ ポンペオ国務長官/VOICE OF AMERICA
無能な政府は国を亡ぼす
独裁への道をひた走る米国
由らしむべし知らしむべからず
日韓議連の時代錯誤
CALIFORNIA SHOWER
恐怖の結果説明受け
長谷川良氏の正論
日韓断交への第一歩♪
米国の行方 日本の行方
医療資源の活用を図るべし
混迷するアメリカ合衆国
先生に習った?
運命の上下両院合同会議
蕎麦打ち その2
アメリカは生き残れるのか?
蕎麦打ち その1
総理は方向を示せ
AI戦闘機を開発せよ
お正月
ファントムに栄光あれ!
初夢 超寿命の世界
年末のご挨拶
年越し蕎麦
天は自ら助くる者を助く
このままでは国を守れない日が来る
なぜ自衛官が発言できない日本なのか
NHKを国有化せよ
永山基準が国を亡ぼす
トランプが安倍さんに勲章授与
米大統領選最新情報 2020.12.24
恐れるべきは中国の後方攪乱
トランプに残された選択肢
青山繁晴の道すがらエッセイ
年賀状
未練たらたら日韓スワップ
健康診断 オジサンとオバサンの違い
DIY
心の声が駄々洩れ
間違えたようです
想像以上の成果 はやぶさ2
トランプ選挙人投票で逆転か?