プロフィール

酒楽

Author:酒楽
 自衛隊を応援するとともに真正保守政治を確立し、日本人の誇りを取り戻すブログ。

最新記事

プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、Amazonアソシエイト、バリューコマース、iTunes アフィリエイトプログラム)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。 当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。 全てのコメントは管理人であるハルトが事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。 加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 •特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 •極度にわいせつな内容を含むもの。 •禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 •その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。
0 コメント

女性自衛官の処遇をよく考えてもらいたい

女性自衛官は廃止すべきだ 2023年05月11日 酒楽独語 さんざん女性自衛官の存在を批判してきた酒楽です。昨年は遂に女性自衛官の廃止に言及しました。とはいっても準自衛官として処遇を変えて勤務させるべきと主張しました。 体力検定についても言ってきたのですが、世の男女平等の風潮に倣うなら、自衛隊の体力検定も男女平等にすればいいんじゃないかと思います。これこそ究極の男女平等ですね。 一番いいのは、現在の男性自...
記事の続きを読む
スポンサーサイト



0 コメント

全個体電池潜水艦を開発するべきだ

最新鋭潜水艦「じんげい」就役! 海上自衛隊最新鋭潜水艦の実力とは?【自衛隊新戦力図鑑】 2024/03/17 Motor-Fanトヨタと出光、全固体電池を27年度に生産 国内に設備 2023年10月12日 日本経済新聞 潜水艦は機密の塊なので、じんげいの性能諸元が如何ほどのものなのかは推定するしかありません。常識的に考えて、排水量3000トンの巨体をリチウムイオン電池で動かすには、ゆっくり航走したとしても数日、1~2日くらいかな、と...
記事の続きを読む
0 コメント

夫婦自衛官の根本的問題

町職員同士が結婚したら退職を…勧奨の人事内規は「今後も継続」 福井県池田町 3/14(木) 福井新聞/YHOOニュース 福井県池田町では、町職員同士が結婚したら退職を勧奨する人事内規があると、福井新聞が伝えています。理由は「人事配置上の制約」だそうです。細部は福井新聞の会員でないとわからないようなので、詳細は省略します。 この記事を引用したのは、同じ問題を自衛官も抱えているからです。(勤務態勢及び勤務時間等...
記事の続きを読む
0 コメント

自衛官の給与

 先日現役自衛官とお話しする機会がありました。そこで一つ驚いたのは、IT技能者に対し、手当てが支給されていると言う事実でした。 酒楽は、従来から自衛隊のIT技術者に対し、能力に応じて高い手当を支給するべきだ、と主張してまいりましたが、既に実現されているようです。慶賀の至りと思います。 で、どのくらい?と聞けば本俸の16%が支給されているようです。もちろん、当該個人の能力、職務によって一律ではないよ...
記事の続きを読む
0 コメント

自衛隊員の最高の栄誉とは

孤立地域に重さ20キロの物資背負う陸自隊員「一日でも早く復興を」 能登半島地震 2024/1/15 産経ニュース 14普通科連隊公式Ⅹ 14普通科連隊公式xから引用した写真です。陸自の女性隊員でしょうか。手がかじかんでいるようです。涙なくしては見られません。こういうカットはなかなかないのです。自衛隊員と雖も人間ですから、メディアの前で苦しい姿なんて見せたくないのです。そう、いつもやせ我慢です。 公式Ⅹを見ると、隊...
記事の続きを読む
0 コメント

陸幕副長の判断ミス

 防衛省は11日、陸上自衛隊の小林弘樹陸上幕僚副長(陸将)が9日に公用車を使い、東京都千代田区の靖国神社を参拝していたと明らかにした。小林氏が委員長を務める陸自航空事故調査委員会の関係者数十人と集団で参拝した。同省は宗教施設の部隊参拝などを禁じた事務次官通達に違反する可能性があるとして、調査を始めた。 1月11日付産経ニュースから冒頭部分を引用しました。記事では事務次官通達に違反したかどうかを主要な...
記事の続きを読む
0 コメント

最果ての自衛隊 海上自衛隊南鳥島航空派遣隊

最東端で日本の海を守る自衛隊 南鳥島で見た海洋国家の現実 2020/7/18 産経ニュース 南鳥島 Wikipediaから引用 「お正月も日本を守る自衛隊さん、ありがとうございます」拙稿1月1日の記事です。その中で最果ての自衛隊として陸上自衛隊礼文分屯地を紹介しました。そして気になったのが、最果ては北端だけではないな、ということです。 そこで、日本最東端の基地、海上自衛隊南鳥島航空派遣隊を紹介したいと思います。主要な...
記事の続きを読む
0 コメント

帝国海軍よ 永遠なれ

空母になった巨艦「かが」海上試験を実施! あと少しで “特別改造”完了へ 海自が写真公開 2023.12.26 乗り物ニュース 「かが」は、ヘリコプターを複数同時運用可能な、いずも型護衛艦の2番艦として進水し、2017年に就役。呉基地を拠点とする第4護衛隊に配備されています。基準排水量は1万9500トン、全長は248mにおよび、海上自衛隊では最大の戦闘艦艇です。第4護衛隊群 公式Ⅹ第4護衛隊群公式Ⅹから引用 「かが」が間もなく空母...
記事の続きを読む
0 コメント

避難生活で風呂に入れるなんて夢にも思わなかった。ありがたい

地震後初の入浴、自衛隊風呂「極楽の心地」 被災者の疲れいやす 2024/1/9 産経ニューステントのお風呂、給排水どうしてる? ほか災害派遣における陸自入浴支援の舞台裏とは(写真20枚) 2018.11.24 乗り物ニュース 自衛隊の入浴支援がようやく開始されたようです。良かったと思います。被災された方々が困っているのがトイレと入浴でしょうか。 入浴については自衛隊の支援が有名です。産経が伝えているように、能登半島に...
記事の続きを読む
0 コメント

自衛隊を食い物にする札幌市

2024さっぽろ雪まつり(第74回)に係る陸上自衛隊との協定書調印式を行いました 札幌市さっぽろ雪まつりに向け 陸上自衛隊による雪像用の雪の輸送開始 大通8丁目には「旧札幌停車場」の大雪像 2024年 1月 7日 HTBニュース 来月4日から始まるさっぽろ雪まつりに向けて陸上自衛隊による雪像用の雪の輸送が始まりました。7日朝さっぽろ雪まつりの会場となる大通公園で雪像づくりを行う自衛隊らが「雪輸送開始式」を行いました。...
記事の続きを読む
0 コメント

道なき道を行く自衛隊

陸上自衛隊 中部方面隊 @JGSDF_MA_pr 公式Ⅹ 【中部方面隊 災害派遣】  陸上自衛隊中部方面隊公式Ⅹから能登半島地震災害派遣の一部始終を写した写真を引用しました。 一部のメディア、政治家の中から自衛隊の災害派遣について、投入規模が小さいとか、逐次投入だとかいう批判があるようです。しかし、この画像を見てもらえばご理解戴けると思いますが、とても大規模な部隊を投入できる状況ではないでしょう。 自衛官が徒歩...
記事の続きを読む
0 コメント

自衛隊救助犬ジェニファー活躍す

救助犬「ジェニファー」がお手柄 被災地での捜索活動、人の1億倍の嗅覚に期待 2024/1/5 産経ニュース 現場には自衛隊の警備犬が救助犬として派遣されており、既に1人の救出に貢献。人の3000~1億倍の嗅覚、4倍の聴覚を生かし、更なる活躍が期待される。 防衛省によると、3日午後3時50分ごろ、石川県輪島市内の家屋内にいた高齢の女性を救助犬が発見、救出につなげた。犬は3歳メスの「ベルジアン・シェパード・ド...
記事の続きを読む
0 コメント

能登半島地震 自衛隊災害派遣の活動状況

令和6年能登半島地震に係る災害派遣について 令和6年1月5日 防衛省活動態勢【陸上自衛隊】約3,150名航空機19機【海上自衛隊】約1,100名艦艇9隻航空機3機【航空自衛隊】約760名人員捜索犬12頭航空機11機【合計】約5,000名 艦艇9隻 人員捜索犬12頭 航空機約30機連絡員の派遣状況全12箇所に計34名の連絡員(LO)を派遣し情報収集活動を実施。活動実績(延べ)人命救助:164名輸送支援...
記事の続きを読む
0 コメント

自衛隊の災害派遣今昔

自衛隊員を4日中に4600人に増強 能登半島地震で岸田首相が表明 2024/1/4 産経ニュース 毎日死者の数が増えています。このような中で、災害派遣に従事する自衛隊の諸君には頭が下がります。阪神淡路の教訓が生かされ、東日本大震災の際には、自衛隊の行動は迅速でした。今回も同じように速やかに行動しているようです。 阪神淡路の教訓で一番大きいのは、被災地自治体の要請を待つことなく、防衛省自衛隊の判断で災害派遣...
記事の続きを読む
0 コメント

お正月も日本を守る自衛隊さん、ありがとうございます

礼文分屯地 陸上自衛隊Webサイトから引用 大事なことを忘れていました。自衛隊は、一日24時間、1年365日、休むことなく日本防衛の為に活動しています。写真は、礼文分屯地です。最果ての自衛隊です。 酒楽も何度か駐屯地で新年を迎えました。いつ、何が起きても対応するため、自衛隊が眠ることはありません。全国の駐屯地、基地で新年を迎えた自衛隊の皆様、勤務ご苦労様です。そして、ありがとうございます。...
記事の続きを読む
0 コメント

日本文化伝統の担い手自衛隊

「正月に備えよ!」もはや任務!? 海上自衛官が洋上で迎える年末年始が本気すぎる!「まず竹を切れ!」 2023.12.24 乗り物ニュース ちょっと大上段に振りかぶり過ぎましたねwwここで紹介されているのは海上自衛隊ですが、陸海空自衛隊は、概ね似たようなものだと思います。 まず年末行事というものがありまして、陸自の各部隊は、家族や関係者を招いて餅つき大会をやり、一年間の労をねぎらうのが恒例なのです。餅つきはですね...
記事の続きを読む
0 コメント

定員確保に動き始めた防衛省の本気度

防衛省が自衛官増員へ本腰 定員確保へ「実員」廃止 水機団など手当拡充も 2023/12/24 産経ニュース いいですねー、自衛隊の長年の懸案事項を解決する気満々の防衛省。 記事では実員を廃止し、定員を目指すとあります。そして水陸機動団などの手当てを拡充するようです。 酒楽も何度となくこの問題を取り上げてきましたが、政府はようやくこの問題の解決を図るようです。喜ばしいことです。兵站の次は人事ですね。人事の機能...
記事の続きを読む
0 コメント

精鋭部隊活躍す

「精鋭!精鋭!精鋭!」地上わずか300mから降下…日本唯一の“エリート部隊”「第1空挺団」の訓練に密着【陸上自衛隊】 2023年11月23日(木) TBS NEWS DIG 11月23日、TBSが自衛隊統合演習について報道していたので引用しました。対象となったのは、習志野駐屯地に所在する陸上自衛隊第1空挺団です。 空挺団は「精鋭無比」を旗印にしています。駐屯地の中にある降下塔に大きく「精鋭無比」と掲示されており、自他ともに認める精鋭...
記事の続きを読む
0 コメント

陸自隊員に演習・訓練手当を支給すべきだ

陸海自衛隊で処遇格差 水陸機動団に乗組手当なし「統合運用に影響」 2023/11/9 産経ニュース 護衛艦などで勤務する海上自衛官に支給する「乗組手当」が令和6年度から増額される一方、同じく海自艦艇に乗艦する陸上自衛隊の「水陸機動団」(水機団)には乗艦に伴う手当がない。 酒楽は元陸上自衛官です。なので、元陸自隊員として意見を述べたいと思いますw 記事にあるように海上自衛隊員には、艦艇勤務になると「乗り組み...
記事の続きを読む
0 コメント

特科=砲兵

自衛隊「大砲ドーン!」はごく一部? 見えない目標に砲弾の雨を―知られざる“裏方”たちの奔走 2023.10.31 乗り物ニュース よく書けている記事だと思います。この記事を読めば、特科職種の隊員がどういう行動をするのかがよくわかります。 こう書いてしまうと、酒楽の出番が無くなってしまいますw  まずは、これをご覧ください。99式155ミリ自走榴弾砲です。一見戦車に見えますが、自走砲です。なぜ自走砲の写真をお見せしたか...
記事の続きを読む
0 コメント

陸自初の国産戦車「61式戦車」はどれだけ強い?

陸自初の国産戦車「61式戦車」はどれだけ強い?「ティーガーII」に勝てるのか T-34ならどう? 2023.10.23 乗り物ニュース いや、なかなか面白いですねー。数字でいわれると説得力がありますね。まずですね、戦車と言えば、独ソ戦でしょうね。何せ、独ソ双方、数百個師団が対峙し、万を超える戦車どうしが戦ったのです。 現在、ロシアとウクライナが戦争状態にありますが、まさに第2次世界大戦における東部戦線、つまり独ソ戦は...
記事の続きを読む
0 コメント

自衛隊殉職隊員追悼式

フォト 殉職自衛隊員を追悼 首相「決して忘れない」 2023/10/21 産経ニュース 「職務の遂行に全身全霊をささげた殉職隊員はわが国の誇りだ。尊い犠牲を無にすることなく遺志を受け継ぎ、国民の命と暮らしを断固として守り抜く」(岸田首相)「任務完遂に務め、志半ばで職に殉じた事実を決して忘れない。立派に使命を果たし、国のために尽くした」(木原防衛相) 今年も自衛隊殉職隊員追悼式が執り行われました。追悼式に参列...
記事の続きを読む
0 コメント

陸上自衛官の処遇も改善していただきたい

<独自>海自艦艇「乗組手当」3割増額 処遇改善で隊員確保 2023/9/30 産経ニュース 海上や海中の閉鎖的な空間で厳しい任務に従事する隊員の処遇を向上させることで人材基盤の強化につなげる。(中略)特に航海が長期間にわたり、任務の緊張度も増している艦艇と、自然環境の過酷な僻地(へきち)で警戒監視にあたるレーダーサイトを特記して「厳しい任務に従事する隊員を引き続き適正に処遇する」と明記した。 過酷な勤務に...
記事の続きを読む
0 コメント

国民に対する最大の福祉は安全保障だ

防衛白書を読み解く ⑧継戦能力に危機感 弾薬整備に5年で5兆円 2023/8/28 産経ニュース 自衛隊の継戦能力に問題があることについて、拙稿は度々言及してきました。ウクライナ戦争がいい教科書です。ウクライナは、西側の支援が無ければ、1年以内に弾薬が尽きてロシアに降伏した可能性が高いと思います。弾が無ければ戦えないのですから当然です。 日露戦争、大東亜戦争、ともに帝国陸海軍は弾薬、燃料不足に悩まされました...
記事の続きを読む
0 コメント

雨が降ろうが槍が降ろうが

 たまには時事問題ではなく、昔ばなしをしたくなる時もあるのをご容赦ください。 梅雨です。雨は当然のように降ります。自衛隊時代、雨ほど嫌なものはありませんでした。陸上自衛隊は、全天候型なので、雨が降ろうが槍が降ろうが仕事です。訓練や演習が雨によって中止になることは滅多にありません。 訓練や演習のときの雨ほど嫌なものはありませんでしたね。日中、訓練して、夜間は管理野営ならまだいいのですが、検閲などで2...
記事の続きを読む
0 コメント

自衛艦旗を侮辱すればそれは戦争行為だ

海自の護衛艦、前政権は問題視していた「旭日旗」掲げ韓国へ…国際訓練で月末にも 2023/05/25 読売新聞オンライン 国際ルールでは、自衛隊を含む軍艦艇は国籍を示す「外部標識」を掲示する必要がある。自衛隊法は、自衛隊の艦艇に、その役割を果たす自衛艦旗の掲揚を義務づけている。自衛隊護衛艦、「旭日旗」掲げて釜山入港を調整中=日本メディア ⓒ 中央日報日本語版2023.05.25 浜田防衛大臣も少しはまともになったようです...
記事の続きを読む
0 コメント

海自人員不足は給料を倍にして解決せよ

海自艦艇の乗員不足深刻 外国人登用案も一時浮上 2023/5/9 産経ニュース 陸自や空自に比べると海自の充足率は高い。だが、複数の関係者によると、数か月に及ぶ航海が忌避されることから艦艇乗員の希望者は少なく、慢性的な人手不足の傾向にある。加えて、ほぼ全員が交代で24時間働くため、陸上勤務に比べて人員不足の影響が大きく出る。 「肌感覚では1人で2人分働いている気がする」ある海自隊員は乗艦勤務についてこう明かす...
記事の続きを読む
0 コメント

女性自衛官は廃止すべきだ

 先日、自衛隊関係のOB会に参加してきました。その中に元女性自衛官がいて、草創期の女性自衛官の苦労を訥々と話してくれたのです。やっぱり当時の野外部隊は、女性自衛官の配属には難色を示したのです。それは女性自衛官の腕力の無さが原因です。重いものを運ぶ力が圧倒的に弱いのです、女性自衛官は。それに対して彼女たちは、創意工夫を凝らし、男性自衛官に負けないように多大な努力をしたと語ってくれました。ここまでなら...
記事の続きを読む
0 コメント

銃の性能と弾数(たまかず)の差

 これは第2次大戦時、米軍の制式銃だった、M1ガーランドライフルです。7.62mm、4.3Kgです。酒楽が防大に入校した約40年ほど前、1年生と海空要員学生の個人装備火器は、これでした。 M1ライフル(通称)はすぐれた小銃です。何が優れていたかと言うと、自動装填だったからです。8発を銃内に装填してあり、引き金を引けば、銃弾が発射される仕組みになっています。これは、当時にあっては、画期的な性能だったの...
記事の続きを読む
0 コメント

制服で街中を歩けない

「迷彩服で歩かないで」 共産市議が発言、与党反発 3/18(土) YAHOOニュース 陸上自衛隊石垣駐屯地が16日開設されたことを巡り、17日の石垣市議会一般質問で共産の井上美智子氏は「(自衛隊員は)迷彩服でバイクや自転車に乗っている。まちの中では迷彩服で歩かないでほしい」と発言した。与党の長山家康氏が「職業差別だ」と発言の取り消しを求め、我喜屋隆次議長の預かりになった。 まあこういうのは今に始まったことではあ...
記事の続きを読む
0 コメント

第8師団長の判断ミス

陸自ヘリ不明、幹部8人不在に衝撃…1機同乗にはOBら理解示す 2023/04/08 読売新聞オンライン搭乗者 坂本8師団長      幕僚長以下4名(8師団)     佐官と尉官他2名(高遊原分屯地)     佐官(宮古警備隊員)行方不明となったUH-60JA 師団長の判断ミスとは、同じ機体に師団長と幕僚長が搭乗していたことです。幕僚長を帯同するならば、少なくとも2機に分乗させ、被害を局限する措置をするべきだった...
記事の続きを読む
0 コメント

せめて代休くらい与えてほしい、自衛官に

自衛隊に与えよ「栄誉と報酬」なかなか休めない海上自衛隊 過酷な当直勤務、翌日が休みにならないことも 賃上げ、労働環境改善が防衛力強化の大きな一歩に 2023.3/16 ZAKZAK 海上自衛隊も陸上自衛隊同様、なかなか休暇を取るのは難しいようです。自衛官には「職務に専念する義務」というものがあります。(職務に専念する義務)第六十条  隊員は、法令に別段の定がある場合を除き、その勤務時間及び職務上の注意力のすべてを...
記事の続きを読む
0 コメント

自衛隊を軍隊にしなければ、国を守るのは困難だ

自衛隊が自前で血液製剤、有事に備え製造・備蓄へ…購入頼み改め隊員から採血 2023/03/09 読売新聞オンライン 自衛隊が着々と準備を進めていますね。今まではどうだったのかと言えば、全然準備はできていなかったと思います。 血液製剤を自前で準備するのはいいことだと思います。ところで、血清とか、毒ガスの中和薬を自衛官自身が打てるようになったのでしょうか? これはですね、マムシとか毒蛇に噛まれたときとかに、血清...
記事の続きを読む
0 コメント

総理大臣は現場に来て隊員を鼓舞せよ

蔡総統が予備役の訓練を視察、「国防には国民の団結が頼り」 2022/03/14 TAIWANTODAYTAIWANTODAYから引用 新制度による初めての教育召集に応じた予備役は5日午前に台湾北部・桃園市の蘆竹区山脚国民小学(小学校)に集合して装備の支給を受けた。今回は同北部・新北市林口区にある海岸の防衛が訓練の目標。訓練開始から8日目の12日、蔡英文総統が現地を訪れてその状況を視察した。陸自第1空挺団の年頭行事「降下訓練始め」日米...
記事の続きを読む
0 コメント

装備調達の根本的問題を解決せよ

論点直言 防衛力強化への道筋は 統幕主導の装備構想進めて 前防衛事務次官・島田和久氏 2023/2/19 産経ニュース①これまでで防衛省は(脅威に直接対抗しない)基盤的防衛力整備構想から抜け切れず、継戦能力、弾薬の不足、装備稼働率、施設の老朽化対策は計画に十分に反映されてこなかった。➁従来の装備調達計画は、ともすれば陸海空自衛隊がそれぞれ案を考え、それを整理してまとめる感があった。今回はまず統合幕僚監部で将...
記事の続きを読む
0 コメント

日曜の午後 海上自衛隊

第64次南極地域観測協力 海上自衛隊は、南極観測を継続して支援しています。今日は写真でその実情の一部をご紹介したいと思います。写真は、海上自衛隊HPから引用しています。 これが現在支援中の第64時南極地域観測協力に伴う砕氷艦「しらせ」の行動図です。酒楽もよく知らなかったのですが、昭和基地ってインド洋の南側に位置しているのですね。それにしても長い道のりです。  次はこれ。おそらく昭和基地の一角だと思わ...
記事の続きを読む
0 コメント

命の対価に見合う給料を払うべきだ

防衛費不足と官舎 「この国を守る使命」を持つ自衛官の待遇改善を 優秀な人材を冷遇する組織に人は留まらない 2022.8/13 ZAKZAK 命の対価が安すぎます。自衛官は、命を懸けて国を守るのが仕事です。例えば、陸上自衛隊の部隊が、とある地域を奪取するように命ぜられた場合、損害を予想しつつも、命令を達成しようとします。それが任務だからです。 この「損害」とは、自衛官の命のことを言います。損害なしに目標を奪取する...
記事の続きを読む
0 コメント

雪まつりは行き過ぎた民生支援だ

「感動を届けたい…」3年ぶりの「さっぽろ雪まつり」強調文陸上自衛隊の雪像づくりに密着 隊員の奮闘記 北海道 2/3(金) HBC 北海道放送 今日は、文字通り酒楽の独り言です。つらつらと現役時代から疑問に思っていたことを語りたいと思います。 雪まつりを支援するため、札幌市と11旅団は、協定書を結んでいるので、法的な問題は何もありません。自衛隊には民生支援活動という立派な任務があるからです。 しかし、雪まつり...
記事の続きを読む
0 コメント

労基法適用除外の悲惨な現実

答弁作成に平均7時間、終わるのは当日午前3時頃 2023/01/21 読売新聞オンライン 中央省庁の国家公務員が衆参両院の予算委員会などの答弁作成に要する時間は平均7時間2分で、完了時刻は当日午前2時56分だったことが、内閣人事局が昨年11~12月に全府省を対象に行った調査で明らかになった。国会対応が官僚の長時間労働につながっている実態が裏付けられた。 何年か前に中央省庁のタクシー券が批判を浴びたことがあり...
記事の続きを読む
0 コメント

自衛隊の深刻な練度不足

護衛艦事故、問われる自衛隊の練度 2023/1/19 産経ニュース自衛隊 訓練時間の確保が喫緊の課題だ 2023年01月11日 酒楽独語 拙稿は1月11日付の記事で訓練時間の確保が喫緊の課題だ、と主張しました。この記事では、主として陸上自衛隊を対象に論じたのですが、海上自衛隊は更に深刻なようです。海自の護衛艦 山口県沖で航行不能に 岩に接触か 周囲に油漏れ 2023年1月10日 19時17分 現場は潮流が速く浅瀬が比較的多い海域...
記事の続きを読む
0 コメント

精鋭無比第1空挺団

陸自第1空挺団が離島奪還訓練 市民ら約1万人が見守る 千葉 2023/1/9 産経ニュース 陸上自衛隊で、部隊を象徴する標語はそれほど多くはありません。その数少ない部隊の一つが第1空挺団です。ずばり「精鋭無比」。愛称は、「第1狂ってる団」だそうです。 酒楽も防大時代に2回ほど習志野駐屯地で第1空挺団の支援を受けた訓練に参加したことがあります。そして、空挺体操なるものをやらされるのですが、ほとんど体力練成種...
記事の続きを読む
0 コメント

訓練時間の確保が喫緊の課題だ

【12月28日付社説】訓練を行わない韓国軍…戦闘機は2カ月に1回墜落、ミサイル発射すると半分は失敗2022/12/28  朝鮮日報 朝鮮日報からの引用です。〇韓国空軍機の墜落は今年だけでこれが6回目だ。〇文在寅(ムン・ジェイン)前政権が5年にわたり北朝鮮と「非核化ショー」を続ける間に、韓国軍の防衛体制は弱体化し、訓練不足の状態が慢性化してしまった。〇5年にわたり武器を動かさない状態が続き、今回再び動かそうとしたところ...
記事の続きを読む
0 コメント

自衛隊の撤収

2022/12/21 05:00 産経抄 またまた自衛隊の出番である。記録的な大雪に見舞われた新潟県の道路では、車の立ち往生が相次いだ。県の災害要請を受けて、自衛隊は除雪作業に当たった。▼「自衛隊撤収早すぎる 抗議相次ぐ」。昨年1月、新潟県の地元紙にこんな見出しの記事が掲載された。上越市内の福祉施設11カ所で3日間の雪下ろしを終えて撤収した自衛隊に対して、市民から「継続できないのか」などの抗議が相次いだという。「...
記事の続きを読む
0 コメント

老兵の呟き 懲戒免職

 酒楽の元の職場です。情けない限りです。懲戒免職は当然でしょう。被害女性の気持ちを思うと怒りがこみ上げます。 記事によると中隊長は、訓練の多忙を理由に十分な調査をしなかった、と記事にはあります。 ほんとか?と思いますね。やる気があれば、たとえ多忙であっても調査はするでしょう。それに、中隊長が1日24時間1年365日多忙なはずがあるまい。言い訳にしても稚拙ですね。この言葉が事実なら、それだけで中隊長失格だ...
記事の続きを読む
0 コメント

自衛隊における男女平等について

 10月31日「産経抄は自衛隊の現実を知っているのか?」という記事をアップしましたが、その続編です。 自衛隊における女性自衛官の処遇について、ひとこと言わせていただきたいと思います。それは、女性自衛官は、不当に優遇されているということです。あるいは、男性自衛官が不当に処遇されていると言ってもいいかもしれません。 ごく単純な事例を紹介しましょう。陸自において、男性自衛官と女性自衛官の体力検定到達基準(級...
記事の続きを読む
0 コメント

産経抄は自衛隊の現実を知っているのか?

産経抄 2022/10/19 産経ニュース 月刊誌「MAMOR」に連載中の「女性自衛官たち」を愛読している。自衛隊の取材歴が30年に及ぶ、杉山隆男さんによるものだ。▼陸上自衛隊で初の女性パイロットとなった3等陸佐は、防衛大学校女子1期生だった。「この世界に女子が入ることを『良し』としない」。そんな男子の思いがびしびし伝わってきた。子育て中に非常呼集がかかっても、「子連れ出勤」で乗り切った。第一線部隊の大隊長...
記事の続きを読む
0 コメント

自衛隊の本質的問題

韓米日訓練巡り韓国与野党が非難合戦 「日本軍の朝鮮半島進駐」vs「妄言」  2022.10.11 聯合ニュース 最大野党「共に民主党」の李在明(イ・ジェミョン)代表が7日、韓米日の共同訓練を「極端な親日国防」と批判したのに続き、10日には「日本軍の朝鮮半島進駐、旭日旗が再び朝鮮半島で掲げられる日をわれわれは想像できないが、そのようなことが実際に起こりうる」と批判。(中略) また、鄭氏は「朝鮮はなぜ滅びたのか...
記事の続きを読む
1 コメント

主人は、自衛隊が大好きでした。゚(゚´Д`゚)゚。

安倍晋三と自衛隊 史上最長の最高指揮官が遺した愛 昭恵夫人「主人は自衛隊が大好きでした」 2022.7/25 ZAKZAK 「主人は、自衛隊が大好きでした」と。 あふれる愛を注いでくれた最高指揮官がいた。とかく過去の記録が残らない自衛隊であるが、このことは、いつまでも記憶してほしいと思う。=おわり ■桜林美佐 ZAKZAKから桜林美沙さんの記事を引用しました。 この記事を読んで、全国の自衛官が涙を流していることと思いま...
記事の続きを読む
0 コメント

自衛官の心を代弁する方々

 本日2件目の記事です。自民・佐藤外交部会長 「妥協あってはならない」 徴用工問題 2022/7/21 産経ニュース 今朝の記事で少々物足りなかったことがあったので、補足したいと思います。 大事な人を忘れていました。髭の隊長こと佐藤正久氏です。隊長は、外務副大臣の後、政府の要職に就いていないようですが、自民党外交部長として真骨頂を発揮していますね。天晴れです。 自衛官というのは、実は政治に対して敏感です。...
記事の続きを読む
1 コメント

悲しき自衛隊

<独自>自衛隊施設4割が旧耐震基準、改修進まず 2022/7/5 産経ニュース 自衛隊創設以来の問題ということですね。全国に散らばる自衛隊の駐屯地・基地は、老朽化しています。先日、久里浜駐屯地の築80年の木造隊舎が注目を浴びました。しかし、それだけではありません。 詳細は記事に譲りますが、現場は酷いものです。廠舎(しょうしゃ)「屋根だけで、四方に囲いのない仮の小屋。特に、軍隊が演習場などで宿泊するための簡...
記事の続きを読む

検索フォーム

QRコード

QR

最新記事

大東亜戦争と呼んで何が悪いのだ
自助努力こそ自由主義社会の神髄だ
「陸自システム通信・サイバー学校」の改編を祝す
日本もウクライナに軍事支援するべきだ
朝日新聞の悪意「養子への皇位継承資格は持たせず」
女性自衛官の処遇をよく考えてもらいたい
国交大臣は自民党に戻すべきだ
惨事防ぐ人質解放を急げ 朝日に騙されるな
現実に向き合いたくないヨーロッパは、もしトラを恐れる
地上波テレビの終焉は近い
政治に清廉を求める愚
外務省は何故抗議しないのか
嘘つきと合意する間抜けな日本政府
脅迫に口を閉ざすマスコミ
脅迫に屈しない産経は素晴らしい
川勝知事の辞任は日本の為によいことだ
世界に向けて韓国の非を打ち鳴らすべきだ
自民・維新は本当の保守なのか
池上彰に反論する
再び日本に帰らないんじゃないの?
韓国にはなぜ売国奴がこんなに多いのか
維新は躍進し国民民主は埋没する
決心 攻撃 矢は左
政府は自縄自縛の悪夢から目を覚ませ
自滅へ向かう中国経済
嘘つき日テレから免許を剥奪せよ
逃げる太郎に大臣の資質は無い
自然エネルギー財団とは何者なのだ?
無能な経産省
沖縄の声を聴いてみたい
産経だけが真っ当なメディアである証拠
沖縄はどうやって生きていくつもりなのか
全個体電池潜水艦を開発するべきだ
NYの悲惨な現実は日本の未来だ
世論を悪用する朝日
天皇陛下がおわす幸せ
宗教団体の政治的活動を禁止すればいい
何故無礼な韓国と友好関係を結ぶのだ
自前の核を持たないドイツの苦悩=日本も同じだ
マクロンは為政者の鑑だ
夫婦自衛官の根本的問題
ヤマトの気概を示せ
韓国との外交関係を白紙的に見直すべきだ
滑稽な未婚狩り
死にたいくらい憧れた「東京」
謀殺されまいとする中国の悲鳴
欺瞞国家に未来はない
北朝鮮には押す一手しかない
漫画の魅力 追悼 鳥山明さん
国益と自国優先こそ国際政治の真実だ