プロフィール

酒楽

Author:酒楽
 真正保守政治を確立する。中国・韓国・国内敵性勢力から日本を守る。日本人の誇りを取り戻すブログ。

最新記事

プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、Amazonアソシエイト、バリューコマース、iTunes アフィリエイトプログラム)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。 当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。 全てのコメントは管理人であるハルトが事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。 加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 •特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 •極度にわいせつな内容を含むもの。 •禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 •その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。
0 コメント

狂気が蔓延り始めた米国

 米軍、トランスジェンダー容認 政権交代で再転換 2021.1.26 08:20 産経新聞https://www.sankei.com/world/news/210126/wor2101260011-n1.htmlバイデン米大統領は25日、心と体の性が異なるトランスジェンダーの米軍入隊を再び認めるよう命じる大統領令に署名した。オバマ元政権で入隊を認める方針を決めていたが、トランプ前大統領が反対して禁止。政権交代により方針を再転換し、多様性を重視する姿勢を打ち出した。 バイ...
記事の続きを読む
0 コメント

韓国に民主主義は不可能

「韓国の民主主義は後退している」米専門家が指摘、韓国ネットでも厳しい声が続出Record China 配信日時:2021年1月18日(月) 14時40分https://www.recordchina.co.jp/b867639-s0-c10-d0127.html 韓国・文化日報によると、民主主義理論の世界的な権威で米スタンフォード大学教授のラリー・ダイヤモンド氏が「韓国の民主主義は後退している」と述べたそうだ。詳細は、記事を参照されたい。 さて、これを受けて、韓国人のコメント...
記事の続きを読む
0 コメント

朗報 弾劾否決の公算大

 産経もブルームバーグも弾劾に必要な票は集まらないだろう、弾劾は否決される公算が大だ、と報じている。 朗報である。米国リベラルは狂っている。そもそも既に大統領を退任したトランプを何故今更弾劾しなければならないのだ。 それだけ、トランプが怖いのだろう。トランプの逆襲を恐れているとしか考えられない。4年後にトランプが大統領選に再登場する可能性を潰したいのだ。これほど露骨な政治的弾圧も珍しい。画像はWi...
記事の続きを読む
0 コメント

ムン君どうした?

文政府の対日基調が変わった…「日本に追加請求しない」ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.01.25 06:54https://japanese.joins.com/JArticle/274764?sectcode=A10&servcode=A00韓国政府は23日のコメントを通じて、改めて「慰安婦合意が公式合意であることを認める」とし「政府レベルでは日本に追加請求しない方針」」と表明した。 記事は、不必要に長いので、結論部分のみ紹介した。 どうしたムン君?酒楽は、期待していたのに、...
記事の続きを読む
0 コメント

中国から撤退できない日本企業

共存共栄だもの!「日本のメーカーの大規模撤退はありえない」=中国 2021-01-26サーチナhttp://news.searchina.net/id/1696325?page=1 中国人の優れているところは、事実を冷静に観察して、認識することだ。彼らは、見たい現実を見ているのではない。そこが甘ちゃん日本人との違いだ。 この記事を読めば、中国に進出している日本企業が、撤退しないのではなく、撤退できないことがわかる。 直接言及はしていないが、ほとんどの...
記事の続きを読む
0 コメント

ハリス大使お疲れ様でした

文大統領 離任の駐韓米大使に韓国伝統酒贈る 2021/01/19 21:32 朝鮮日報http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/01/19/2021011980264.html ハリー・ハリス氏は、在韓米国大使である。このたび、バイデン政権の誕生に合わせて、その任を解かれ、帰国することになったようだ。 ハリー大使は、日系米国人だ。母が日本人で1956年横須賀市生まれ。父は米海軍軍人。 長じて、海軍を志し、米海軍兵学校(アナポリ...
記事の続きを読む
0 コメント

中国四千年の伝統

 収賄280億円で死刑判決、とレコードチャイナが伝えている。 中国では、収賄はありふれたことなので、個別の案件について記事になるのは珍しい。 収賄金額の多さなどを鑑み死刑の判断を下したとある。 いろいろ突っ込みどころのある記事だ。まず、収賄罪での死刑と言う判決には驚いた。我が国にも収賄罪はあるが、死刑にはならない。しかし、中国では死刑になることもある。 刑法や量刑の重さなどは、当然各国で異なる。そ...
記事の続きを読む
0 コメント

自分の国は自分で守るのだ

菅首相が「打撃力」否定 米への依存「変更考えない」1/22(金) 16:38 産経新聞https://news.yahoo.co.jp/articles/356181c68d22c63af662c35e1e5a17e84dae6130 菅義偉首相は22日の参院本会議で、敵領土への攻撃能力を含む「打撃力」について「米国に依存しており、今後ともこうした日米間の基本的な役割分担を変更することは考えていない」と述べた。政府は昨年末に敵基地攻撃能力に関する結論を無期限延期とする閣議決定を行っ...
記事の続きを読む
0 コメント

高市早苗議員に期待する

 産経新聞、【呑牛之気 年男年女】自民・高市早苗前総務相「首相を目指さない理由ない」と題して、高市早苗衆議院議員が紹介されていた。https://www.sankei.com/politics/news/210112/plt2101120030-n2.html 酒楽は、高市議員には期待している。彼女もまた憂国の士だ。 松下政経塾卒業生の中では、なかなか硬派で、主張にも理解できるところが多い。 私は閣僚のときであれ、そうではないときであれ、国策に殉じられた方々に...
記事の続きを読む
0 コメント

二階幹事長炎上

二階幹事長の「ケチをつけるものじゃない」発言が炎上しているようだ。 この記事は雑記です。二階さんを正面から採り上げると、膨大な記事をアップすることになりそうなのと、この人をまともに採り上げるのは、馬鹿らしいという気持ちがあって、単なる雑記でいいか、と思った次第である。 そもそも、安倍さんの罪だろう。二階を幹事長に据えて、重用した。安倍さんは、素晴らしい宰相だったのは、誰もが認めるところだが、失敗も...
記事の続きを読む
0 コメント

速報 苺畑さん復活!

 酒楽の好きなブログ「Scarecrow in the Strawberry Field  苺畑より」が復活しましたね。喜びましょう。 米大統領選を追いかけていた時に、大変参考にさせていただいたブログの中の一つが、苺畑さんでした。 1週間ほど前からブログが読めないようになって、ここまで閉鎖されたのか?と思っていたが、苺畑さんの設定ミスだったようだ。朗報ですね。 https://biglizards.net/strawberryblog/wp/ Twitter社は、駐米中国大使館...
記事の続きを読む
0 コメント

バイデンに期待する

【風を読む】バイデン候補の危うい対日姿勢 論説副委員長・榊原智2020.9.29 10:00 産経新聞https://www.sankei.com/column/news/200929/clm2009290005-n1.html 前回の米大統領選の出来事である。 2016年8月15日、民主党候補だったヒラリー・クリントン元国務長官の集会で、当時のバイデン副大統領が次のように演説し、共和党候補のトランプ氏(現大統領)を批判した。 「核保有国になり得ないとする日本国憲法を私たち...
記事の続きを読む
0 コメント

ローマを継ぐ者

トランプ大統領の国民に対する退任演説の言葉投稿日:2021年1月20日<引用元:ホワイトハウス 2021.1.19>https://www.trumpnewsjapan.info/2021/01/20/remarks-by-president-trump-in-farewell-address-to-the-nation/  ソースはホワイトハウスです。  第45代アメリカ合衆国大統領ドナルド・トランプ退任の辞です。 全文を読んでの感想を。 表題にあるとおり、アメリカ合衆国は、古代ローマ以来の覇権国家だということだ。...
記事の続きを読む
0 コメント

当事者能力の無い政府

 先日、自民党から政府に対し、ビジネストラック停止の要望が相次いで出された。政府は、その要望を受け入れ、漸くビジネストラックを停止した。 ただし、特段の事情を除いてという但し書き付きで。その但し書きを巡って、自民党からは、さらに「特段の事情とは何か?」と、引き続き、政府対応に不満を表している。 更にその前、政府は、まだ緊急事態宣言をする状況ではない、と言いながら、1都3県の知事から緊急事態宣言発出の...
記事の続きを読む
0 コメント

メラニア夫人のメッセージ

 メラニア夫人のお別れのメッセージがホワイトハウスから公開されている。 メラニア夫人は賢い人だと思う。ただのモデルではない。 出しゃばらず、夫を立て、清楚だ。だがお馬鹿ではない。きちんとした意見を持っている素晴らしい女性だと思う。写真はWiki から引用 それが、ファーストレディとしての最後のメッセージによく表れている。 冒頭の数センテンスに「勇敢な若い兵士」という言葉が綴られている。冒頭にこの言葉が...
記事の続きを読む
0 コメント

人の口に戸は立てられぬ

 ツイッター社とフェイスブック社、2日間で時価総額512億ドル急落 2021年1月17日看中国https://www.visiontimesjp.com/?p=13571 言論の自由のため テレグラムとミウィのダウンロード急増中 2021年1月18日 看中国https://www.visiontimesjp.com/?p=13614 FacebookとTwitterが、相次いでトランプ大統領のアカウントを停止した影響が、思わぬ形というか、当然のような結果を招いている。 まず、Twitter社とFacebook社の株式が...
記事の続きを読む
0 コメント

台湾との関係強化を急げ!

米、台湾との接触制限撤廃 「歓迎と感謝」と台湾外交部2021.1.10 21:30 産経新聞https://www.sankei.com/smp/world/news/210110/wor2101100007-s1.html 米国政府は、台湾との接触禁止を撤廃したと、産経新聞が伝えている。 長い期間がかかった。しかし、ようやく米国は、台湾の重要性と、中共の問題点に気付いて、政策を変更した。朗報である。ポンペオはさすがだ。 日本は、台湾と国交を正常化すべきだ。台湾は、日本と基本...
記事の続きを読む
0 コメント

日韓の行く末

韓日・日韓議連 合同セミナーの開催延期 2021.01.05 15:35 聯合ニュースhttps://jp.yna.co.kr/view/AJP20210105002800882 12日、時代錯誤の日韓議連という記事をアップした。 ところが、13日以降もこの件について何も報道されないので、不思議に思っていた。それで、改めて検索したら、1月5日に延期が決定していたようだ。 残念である。セミナー開催後、ケチョンケチョンにやっつけてやろうと思っていたのに。 延期の理由は...
記事の続きを読む
0 コメント

官房長官を更迭せよ!

 酒楽は、個人攻撃はしないように気を付けている。しかし、今朝(1月17日)のフジテレビ日曜報道ザ・プライムを見ていて、これはだめだ、と感じた。 それは出演していた加藤官房長官についてだ。本来、記事になっていない、テレビ番組の動画を題材にするのは、適切ではないと承知しているが、あまりにも長官の発言がひどかったので、発信することにした。 従って番組での発言内容については論評しない。問題は、加藤官房長官の...
記事の続きを読む
0 コメント

トランプの意図にすぐ反応せよ

...
記事の続きを読む
0 コメント

既得権益が国を亡ぼす

 トランプを憎む人々は多い。 メインストリームのメディアは、その代表格だ。ニューヨークタイムズ、ワシントンポスト、CNN、3大ネットワーク、これらのメディアが代表格だ。 Facebook、Twitterなどのプラットフォーム。それらと利益を共有する企業。 アーミテージ、前々国防長官マティス、前国務長官ティラーソン、などの伝統保守。 不思議なのは、単なる左翼、リベラルだけがトランプを憎んでいるわけではないというと...
記事の続きを読む
0 コメント

聞く耳を持っているようだ

 本早朝出稿した記事は、昨日中に予約投稿したものだった。 昨日夕、政府は、方針転換し、11カ国のビジネストラックを停止すると発表した。 聞く耳は持っていたようだ。 それにしても、外交部会長や、青山繫晴氏の要請を受けてから、ようやく国民の声に配慮するとはどうなっているのだ。 首相は新型コロナ変異種確認を例示し「国民の皆さんの不安が高まっている現状を重く受け止めている」と理由を説明した。 これは、共同...
記事の続きを読む
0 コメント

真実は最後に勝つ ポンペオ国務長官/VOICE OF AMERICA

ポンペオ国務長官演説文(抜粋)/ジョージワシントンは「真実は最後に勝つ」と言ったhttp://totalnewsjp.com/2021/01/12/trump-494/ バイデンの勝利は動かないようだ。米国にとっても、日本にとっても、憂鬱な4年間が始まるだろう。 だが、ポンペオ国務長官の演説は、さすがだ。国務長官は、1月12日、ボイスオブアメリカで演説し、全米に向けて、「真実は最後に勝つ」と檄を飛ばしたのだ。 ポンペオ国務長官は、もともと軍...
記事の続きを読む
0 コメント

無能な政府は国を亡ぼす

 ビジネストラックを停止しない理由を政府は頑なに説明しようとしない。 自民党外交部会長佐藤正久氏と自民党の保守系グループ「日本の尊厳と国益を護(まも)る会」代表・青山繁晴参院議員が、12日、相次いで政府にビジネストラックの全面停止を求めた。 当然だろう。髭の隊長も、青山繫晴氏も憂国の士だ。そして、国民も同じように思っている。 だが、そう思っていない勢力がいる。経済界だ。特に経団連。産経新聞も読売新...
記事の続きを読む
0 コメント

独裁への道をひた走る米国

トランプ大統領のTwitterアカウントが停止された。Facebookも同じ処置をとると発表されている。  トランプの顧問弁護士や有力支持者のアカウントとも続々停止されていると、我が国のメディアが報じている。いいことだ。我が国には、まだ言論の自由があるらしい。  トランプ支持者の米国議会への乱入について非難したドイツ・メルケル首相やフランス政府もこの件については米国主要SNSを非難している。  右派のSNS...
記事の続きを読む
0 コメント

由らしむべし知らしむべからず

 菅政権の支持率が低下している。酒楽も支持はしていない。政権発足時、当ブログは、「乾坤一擲の勝負を」と題して、速やかなる解散総選挙に打って出るよう意見を表明した。  また、菅総理大臣の政治センスに疑問を呈した。そのどれもが的中した感がある。  支持率低下の最大の問題点は、国民に向かって「説明しない」ことだ。  まだ、緊急事態宣言再発令をする事態ではない。GoToトラベルは、一時中断する。  こういった...
記事の続きを読む
0 コメント

日韓議連の時代錯誤

日韓・韓日議連が1月13日に合同セミナー開催へ2020.12.23 15:59日韓議連が合同セミナーを開催するとIZAが伝えている。http://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/201223/plt20122315590030-n1.html 超党派の日韓議員連盟(額賀福志郎会長)は23日、国会内で幹部会合を開き、来年1月13日に韓国側の韓日議連と合同セミナーを東京都内で開くことを確認した。いわゆる徴用工問題で冷え込む日韓関係の改善に向けて連携を強化...
記事の続きを読む
0 コメント

長谷川良氏の正論

 Viewpointに寄稿している長谷川良氏が米大統領選に関して正論を述べている。情報と言葉のたらない酒楽の言いたいことに全て言及しているとともに、同意見だ。 これを読むと、昨日(1月8日)にアップした記事で述べた、酒楽の見ていた現実は虚構だったのではなく、間違いなく現実だったことがわかる。それだけでも酒楽は嬉しい。同志を見つけた気分だ。 本記事は、有料記事ではないので、全文引用する。ご覧ください。米民主...
記事の続きを読む
0 コメント

日韓断交への第一歩♪

読売新聞から主要部分のみ引用する。 【ソウル=建石剛】韓国人元慰安婦12人が日本政府を相手取り、1人当たり1億ウォン(約950万円)の賠償を求めた訴訟で、ソウル中央地裁は8日、日本政府に1人当たり1億ウォンの賠償を命じる判決を言い渡した。 日本政府は、主権国家が他国の裁判権に服さないという国際法上の「主権免除」の原則から裁判に応じていなかったが、判決は主権免除を認めなかった。 朗報である。かねてか...
記事の続きを読む
0 コメント

米国の行方 日本の行方

 1年以上に及んだ米大統領選は終了した。幕切れはあっけなかった。ペンスがヘタレたのか、議会共和党がヘタレたのか、トランプ支持者の議会乱入がとどめを刺したのか、あるいは、酒楽の見た現実はただの虚構だったのか、事実の解釈は何通りもあろうかと思う。 酒楽は、ここ数カ月、トランプの戦いを追いかけてきた。トランプこそ米国を体現するスーパースターであり、西側自由主義社会の救世主だと理解していたからだ。その認識...
記事の続きを読む
0 コメント

混迷するアメリカ合衆国

トランプ支持者が米議会突入 1人撃たれ死亡 AFPBB News 2021/01/07 08:53 http://www.msn.com/ja-jp/news/world/%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%97%e6%94%af%e6%8c%81%e8%80%85%e3%81%8c%e7%b1%b3%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e7%aa%81%e5%85%a5-1%e4%ba%ba%e6%92%83%e3%81%9f%e3%82%8c%e6%ad%bb%e4%ba%a1/ar-BB1cwZm4?ocid=ientp 上下両院合同会議を巡り、予想外の事態が進行している。 トランプ支持者のデモ隊が議会に乱入し、会議...
記事の続きを読む
0 コメント

先生に習った?

緊急事態宣言下の国会議員の会食「4人まで」 自民・森山国対委員長THE SANKEI NEWS 2021.1.6 14:25|https://www.sankei.com/politics/news/210106/plt2101060007-n1.html 詳細は、産経の記事をご覧ください。 これほど情けないことはない。国会議員は、選挙で選ばれた「選良」であると、小学生の頃に先生から教わった記憶がある。なるほど、「選良」とは。読んで字のごとく、選ばれた良き人、なのだなと、小学生なら思うだろ...
記事の続きを読む
0 コメント

運命の上下両院合同会議

 米東部時間は日本と14時間の時差がある。仮に午前9時から合同会議が開催されるのであれば、日本時間の午後11時からとなる。結果が判明するのは、明日の午前中だろう。 共和党議員は、下院でも上院でも選挙人投票に異議を唱える情勢になっている。1件につき、最大2時間の審議が認められているので、問題になっている4州(最大で7州)の投票結果について、最大8時間の審議があるかもしれない。 本題に入る前に、我が国の状...
記事の続きを読む
0 コメント

アメリカは生き残れるのか?

 1月6日が近づいている。米大統領選における上下両院合同会議は、本来なら単なるセレモニーでしかない。だが、今回は違う。トランプにとって、大統領再選のための事実上最後の機会となるだろう。 そして、ことはトランプ再選か否かより重要である。米国の民主主義が生き残れるのか否かが問われている。米国が覇権を握った理由はいくつかあろうが、その一つが、民主主義であるということは疑う余地がない。 自由で民主的な政体...
記事の続きを読む
0 コメント

総理は方向を示せ

政府、緊急事態宣言再発令へ THE SANKEINEWS 202101040935https://www.sankei.com/politics/news/210104/plt2101040003-n1.html 政府は、新型コロナの感染者急増に伴い、緊急事態宣言を再発令する検討に入った、と産経ニュースが伝えている。1月4日9時35分。 新型コロナ対策を巡って、政府の方針がぶれている。12月にGO TO TRAVELキャンペーンを一時中止した。 大晦日に東京都の感染者が1300人を超え、1月2日に...
記事の続きを読む
0 コメント

天は自ら助くる者を助く

 社会保障費は、新型コロナウィルス感染症拡大の影響で医療機関への受診を控える傾向が続いているため、医療費の国庫負担分を令和2年度当初よりも2千億円程度減らす異例の対応をとった。 さて、12月22日付産経新聞に上記のような記事が掲載されていた。小生の医療費負担に対する考え方は、12月9日の記事、「医療費負担について考える」ですでに表明しているので、詳細は記事を参照していただきたい。 本日の論点は、下...
記事の続きを読む
0 コメント

なぜ自衛官が発言できない日本なのか

https://shiaoyama.com/essay/detail.php?id=2386 青山繁晴氏の道すがらエッセイに興味深い記事があったので紹介します。https://ameblo.jp/captain-kotora/entry-10457542619.html こちらは、参議院議員、宇都隆史氏のブログです。氏は、元自衛官ですので、この件については、一家言あります。小生と同意見です。 帝国陸海軍が政治を壟断したというのが、我が国左翼の歴史認識であろう。だから、自衛官の政治的活動は厳しく戒...
記事の続きを読む
0 コメント

NHKを国有化せよ

 NHKは、諸悪の根源だ。あること、ないこと、常に日本弱体化のための報道に終始しているからだ。 もっとも、民放も同じようなものだが、決定的に違うのは、NHKが受診料を徴収して、それを財源として、放送活動をしていることだ。 NHKは聖域化しているのだ。放送法で、テレビ受像機を設置した家庭は、受信料を払うことを義務付けられている。 NHKの受信料徴収を拒否することはできない。小生は、イラネッチケーが裁...
記事の続きを読む
0 コメント

トランプが安倍さんに勲章授与

トランプ大統領 安倍前首相に勲章 インド太平洋のため指導力 2020年12月22日 13時05分 NHKNEWShttps://www3.nhk.or.jp/news/html/20201222/k10012777401000.html アメリカのトランプ大統領は、自由で開かれたインド太平洋のため指導力を発揮したとして、安倍前総理大臣に対し、オーストラリアとインドの首脳とともに勲章を贈った、とNHKNEWSが伝えている。 安倍さん、おめでとうございます。日本国内では、桜を見る会の件で、メ...
記事の続きを読む
0 コメント

米大統領選最新情報 2020.12.24

「選挙不正」徹底調査したナヴァロ報告書の説得力議会に本格的調査を要求、終結しないアメリカ大統領選2020.12.23(水) 古森 義久  JBPresshttps://jbpress.ismedia.jp/articles/-/63388 米大統領選で、トランプ大統領は、議会に対し報告書を送り、大統領選の不正について調査するように要求したと、JBPressで、古森義久氏が伝えている。 この記事によると、トランプ陣営は、詳細に不正について調査し、議会に報...
記事の続きを読む
0 コメント

トランプに残された選択肢

トランプ氏と側近らが戒厳令議論と12月21日付産経新聞が伝えている。https://www.sankei.com/world/news/201221/wor2012210010-n1.html さて、ここ数日、米大統領選の話題は沈静化している。それは、主要メディアが殆ど報じていない、ということなのだが。 ところが、産経新聞が戒厳令について報じた。トランプが戒厳令を発動するのではないか、というものだ。産経新聞は、トランプが側近の反対で断念したように報じている。...
記事の続きを読む
0 コメント

青山繁晴の道すがらエッセイ

 青山繁晴氏のブログ「青山繁晴の道すがらエッセイ」をご存じだろうか。小生は、時々このブログを訪問し、気持ちを新たにしている。https://shiaoyama.com/ 憲法を改正し、我が国をよくするために、日夜国事に奔走する青山繁晴氏を小生は尊敬している。氏が主宰する「日本の尊厳と国益を護る会」には大いに期待している。 今年7月にブログを開始した小生は、最近、自分の非力にふがいなさを感じている。だが、氏のブログを読む...
記事の続きを読む
0 コメント

未練たらたら日韓スワップ

韓米通貨スワップ6カ月延長したが…韓日通貨スワップは再開もできずⓒ 中央日報日本語版2020.12.17 10:16 https://japanese.joins.com/JArticle/273480 表題の通りの記事が中央日報に掲載されている。 米国と600億ドル規模の通貨スワップ(為替スワップの間違いではないのか?)があるんだから、それでいいじゃないか。なぜ、日韓スワップに言及するのだ。 そっちから、断ってきたんだろ?「誰が頭を下げて金を貸すか」という...
記事の続きを読む
0 コメント

間違えたようです

 昨日、トランプ選挙人投票で逆転か?という記事を配信しましたが、どうやら小生の勘違いだったようです。申し訳ありません。 激戦州で共和党の選挙人がトランプ大統領に投票しているのは「代替選挙人」で、現段階で正規の投票権があるわけではない  http://totalnewsjp.com/2020/12/15/trump-322/ これは、Total News Worldの記事です。どうも、代替選挙人の投票のようです。誤報ではなく、小生の勘違いでし...
記事の続きを読む
0 コメント

トランプ選挙人投票で逆転か?

 看中国によれば14日、アリゾナ州(選挙人11)、ジョージア州(選挙人16)、ネバダ州(選挙人6名)の選挙人は、トランプ氏に投票することに決した、と伝えている。 そして、ペンシルベニア州、ミシガン州、ウィスコンシン州、ニューメキシコ州の共和党選挙人は、トランプとペンスに投票することに決した、と伝えている。 本日(12月17日)現在、米大統領選投票結果は、総数538人のうち、バイデン306人トランプ...
記事の続きを読む
0 コメント

プーチンがバイデンに祝意

ロシア、ようやくバイデン氏祝福「相互協力の用意」 2020.12.15 19:02|https://www.sankei.com/world/news/201215/wor2012150025-n1.html プーチンがバイデンに祝意を表した、と産経新聞が伝えている。 残りの4名がどうなっているのか、調べ切れていないが、プーチンは、祝意を示したようだ。 プーチンは、米大統領選の先行きにどのような見通しを持っているのだろうか?独自の情報源により、祝意表明を見送っていた、と小生...
記事の続きを読む
0 コメント

トランプ逆転秘策 ホントか?

【速報】憲法学者ライクリン氏、「1月6日にペンス副大統領と共和党上院が、「合法的に選挙人を無効にし、下院投票に持ち込む計画」を既に進めている」 とTotal News Worldが伝えている。http://totalnewsjp.com/2020/12/15/trump-316/ この情報は、看中国や大紀元ほかいくつかのサイトでみかけたのだが、上記のTotal News Worldが情報源だったのかもしれない。小生は、最近このサイトの存在に気が付いた。 紹介するのは、1月6...
記事の続きを読む
0 コメント

改憲の信を問え、自民党!

 自民党は党独自の改憲原案の作成を見送った、と12月7日付JIJI.COMが伝えている。 https://www.jiji.com/jc/article?k=2020120600247&g=pol&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit そもそも、未だに党の改憲原案がさえ作成されていないことの方が驚きだ。日本国憲法の改正は、自民党の党是ではなかったのか?1丁目1番地の看板政策ではないのか?小生は、党原案が作成されていないことに正直...
記事の続きを読む
0 コメント

アメリカの有権者とトランプの決意

 小生は、米大統領選を追い続けている。いい加減食傷気味の読者様が多いことと思う。 何故、こだわるのか。それは、この選挙の結果が、我が国の外交安全保障に大きな影響を及ぼすからだ。 米大統領選が不正まみれなのは明らかだ。心ある米国有権者は怒っている。それは、ネットから情報を得ているものから見れば当たり前だ。だが、そうではない者から見れば、狂気の沙汰にしか見えないだろう。 12月2日にトランプは重要な演...
記事の続きを読む
0 コメント

トランプ大逆転のシナリオ

【速報】連邦最高裁がテキサス州の提訴を棄却 7票拒否2票同意 看中国https://www.visiontimesjp.com/?p=12172米最高裁、トランプ氏逆転に向けた訴え退ける 「最終闘争」も門前払い 産経新聞https://www.sankei.com/world/news/201212/wor2012120019-n1.html 万事休すだ。小生もテキサス州の提訴に希望を託していたが、門前払いされたようだ。メディアは、これでバイデンの勝利は確定したとお祭り騒ぎだ。 だがトランプは未だ...
記事の続きを読む

検索フォーム

QRコード

QR

最新記事

嫌がる女性
LGBTの恐怖
お前が言うなマッチポンプ朝日新聞
韓国の謝罪と行動を求めよ
危害射撃で守れぬ尖閣
何でも政争の具にする立民
習近平国賓来日年内見送り
狭まるゴーン包囲網
蟻の恐怖 中国戦闘機
尖閣実効支配が最大の国益
ムン君を応援する理由
国民は誰に訴えればいいのだ
社員を守るのは経営者の責務
福岡県知事辞職に見る日本人の美学
今頃気が付いたのか?
セルフレジとの会話♪
しばらく無視でいい 日韓外相電話会談
総務省接待について 安かろう悪かろう
NHKは治外法権
バイデンはチェンバレンの教訓を知らない
天皇誕生日に思う
人間は話す動物
林檎と顔の戦争
中国企業大量デフォルトは嘘か誠か
橋本会長を応援する
知に飢えた日本 焚書坑儒の志那
マイナカードに光明
EUと日本はどこへ向かうのか
覚悟されよ
春よ来い
首長はよく考えて選ぶべき
医師の偏在をなくす工夫を
外務省の病 盲腸
不揃いの重鎮達
手動フードプロセッサー
天空の目
対韓冷淡外交の勝利
中共エージェントの虚実
言論封殺
たまには極上のワインを
遺憾砲艦隊出撃せよ!
メディアが決めるのか?それでいいのか?
朗報 消滅する新聞
亡国の萩生田文科相
連合軍参上!
スペースXがまたやってくれた!
蓮舫氏を推薦する
名誉を重んずる日本人
外堀埋まるゴーン
尖閣警備隊を常駐させよ