プロフィール

酒楽

Author:酒楽
 自衛隊を応援するとともに真正保守政治を確立し、日本人の誇りを取り戻すブログ。

最新記事

プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、Amazonアソシエイト、バリューコマース、iTunes アフィリエイトプログラム)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。 当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。 全てのコメントは管理人であるハルトが事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。 加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 •特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 •極度にわいせつな内容を含むもの。 •禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 •その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。
0 コメント

防衛費増額阻止内閣

防衛費「青天井」避けたい首相の真意 浜田防衛相再登板 2022/8/10 産経ニュース 岸田文雄首相は10日の内閣改造・自民党役員人事で、防衛力強化を担当する防衛相に浜田靖一元防衛相を再登板させた。浜田氏は防衛費の増額をめぐり、金額ありきの性急な議論と一線を画してきただけに、起用には防衛費の青天井化を避けたい首相の思惑がにじむ。浜田防衛相、反撃能力念頭に「もっと踏み込むべき」 2022/8/11 産経ニュース 酒楽...
記事の続きを読む
スポンサーサイト



0 コメント

場合によっては岸田政権を更迭せよ

外相&防衛相に〝米国が重大警戒〟あす内閣改造 門田氏「米高官は林氏と距離、高市氏外せば世界に誤ったメッセージ」有本氏「見せかけの友好は通用せず 2022.8/9 ZAKZAK 門田隆将氏、有本香氏による論考です。昨日、拙稿は「外務大臣を更迭せよ」という記事をアップしましたが、主張はほぼ同じです。 本記事でやはり、と思ったことの一つが岸防衛大臣の後任者です。酒楽同様、高市氏を充てるべきだという意見です。それ以外(...
記事の続きを読む
0 コメント

総理大臣の公と私

 この記事は、岸田総理がNPT会議に出席する前にエントリーしたので、過去形で記すべき内容がありますが、ご了解願います。(5)自民改憲4項目「しっかり進めるべき課題」 2022/6/15 産経ニュース 将来は核兵器禁止条約に核兵器国を結びつけることができるような世界を実現したいと思っています。 首相記者会見からの抜粋です。この発言が、この記事の核心です。そういう前提で、NPT会議に出席するのでしょう。首相、NPT...
記事の続きを読む
0 コメント

尖閣の情報開示が喫緊の課題だ

日本は核兵器をどう考えるか 中国の野望で緊張するアジア…高橋洋一2022.8/9 ZAKZAK日本の進むべき道は、① NPT堅持② 核共有③ 核に至らない通常戦力での防衛力向上―。これら3つをバランスよく議論し進めることしかない。 (元内閣参事官・嘉悦大教授、高橋洋一) 酒楽の尊敬する高橋洋一氏の論考です。酒楽の主張と同じです。詳しくは記事をご覧ください。 さて、保守系の論客の皆さんは、大なり小なり核兵器についての主張...
記事の続きを読む
0 コメント

外務大臣を更迭せよ

訪台「沈黙」動かぬ日本 「弱腰外交」自民で高まる不満 2022/8/3 産経ニュース ただ、中国が猛反発する中、米ホワイトハウスがペロシ氏の訪台について「権利はある」と主張する一方、松野氏や林芳正外相は「コメントする立場にない」と明言を避け、対外発信には日米に温度差があった。外務省幹部は「基本的には米中の問題だ。第三国が出しゃばってはいけない」と語る。 これだよ。中国に対して何も言えない外務大臣と外務省、...
記事の続きを読む
0 コメント

民意を曲解する朝日新聞

社説検証 参院選で与党大勝 産経「改憲に覚悟を持て」 朝東「民意読み違えるな」 2022/7/20 産経ニュース 朝日は対照的に、与党大勝にも「選挙戦では、賛否の分かれる政策について、明確な処方箋を示して、正面から有権者の判断を問う場面はなかった」として、「これで、フリーハンドを得たなどと思われては困る」とクギを刺した。とりわけ、憲法改正については、「9条への自衛隊明記など4項目を掲げる自民党の首相でさえ...
記事の続きを読む
0 コメント

日本の偽善と不公正を打破せよ

あめりかノート 日本の常任理事国入りに関門 2022/6/27 産経ニュース 古森義久 自分ができないこと、したくないことを他人にやらせる。人間同士の関係ではこんな態度は偽善であり、不公正である。 米国側では長年、日本が現憲法の下で集団的自衛権行使を禁止したままでは、国連安保理に求められる任務を果たせず、常任理事国となるのは偽善だとする反対論が表明されてきた。日本が常任理事国になっても、自国にできない行動...
記事の続きを読む
0 コメント

判断には結果と責任が伴う

韓国大統領室「ペロシ氏、国会議長がパートナー…尹大統領が休暇中に会うのは不適切」 ⓒ 中央日報/中央日報日本語版 2022.08.04 大統領室は尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領がペロシ米下院議長と会わないことを決めたのは適切な判断という立場を明らかにした。姜升圭(カン・スンギュ)大統領室市民社会首席秘書官は4日、YTNラジオのニュース番組に出演し、尹大統領がペロシ議長と会わないことについて、「国会議長がカウンタ...
記事の続きを読む
0 コメント

勇気ある政治家を待望する

中国ネット「歓喜」中国的核心 中国ネットの銃撃「歓喜」は安倍氏の勲章 2022/7/13 産経ニュース「祝逝去」「抗日英雄」安倍元首相銃撃事件に沸く中国ネット民の声 2022.07.11 現代ビジネス安倍氏の死去に中国ネット民の反応は2年前と一変、「心ない声」が増えた理由 ORICON NEWS  2022-07-13 日本人というのは物言わぬ民だなと酒楽は思います。半島や大陸は違います。特に大陸は、大きな声で言いますww日本に来ても同じ...
記事の続きを読む
0 コメント

アメリカ圧勝!

本日2件目の記事です。ペロシ氏訪台「台湾の民主主義への米国の揺るぎない関与」 2022/8/3 00:57 産経ニュース空母 USS ロナルド レーガン、F-35B ビッグ デッキ、ペロシがシンガポールに到着、台湾付近で運用。中国は脅威を新たにする2022 年 8 月 1 日 USNI News中国「重大な政治的挑発」 ペロシ氏訪台に猛反発 4~7日に台湾周辺で演習も 2022/8/3 00:29 産経ニュース ペロシ米下院議長は2日、台湾に到着後に声明を発...
記事の続きを読む
0 コメント

米中 虚々実々の駆け引き

ペロシ下院議長、今夜訪台見通し 米、中国の威嚇警戒 2022/8/2 産経ニュースペロシ氏、今夜にも訪台か 中共猛反発 2022年8月2日 看中国空軍報道官「国家の主権と領土的一体性を断固守る」人民網日本語版 2022年08月01日 ペロシ下院議長が今夜にも台湾を訪問するのではないか、と産経ニュースが伝えています。この中で、カービー戦略広報調整官は以下のように発言しています。 バイデン政権として「下院議長が自ら最良の決...
記事の続きを読む
0 コメント

日米同盟の欠陥

安倍氏が世界に示した先見性 尽きぬ賞賛 ワシントン・ポスト「改憲支持」 2022/7/13 産経ニュース(有料記事) 米紙ワシントン・ポストは12日付社説「安倍氏のレガシーをたたえる」で「日本とその民主主義を守ることは彼の職務を定義づける使命だった」と指摘した。 自民党が大勝した参院選の結果により「軍事力の合法性を明確化するため憲法改正するとの安倍氏の目標は前進する」と予測し、「米国と他の民主主義諸国は日本...
記事の続きを読む
0 コメント

NPTに行ってる場合か?

岸田首相、NPT会議で「『核兵器のない世界』へ機運つくる」 2022/7/31 産経ニュース 「ロシアの核兵器による威嚇、こうした状況を見るときに『核兵器のない世界』を目指す国際的な機運、これが今、著しく低下している。こうした状況を強く感じています」 「こうした危機感を感じているからこそ、さらにはこういった厳しい状況にあるからこそ、日本の首相として初めてNPT運用検討会議に出席し、会議を通じて『核兵器のな...
記事の続きを読む
0 コメント

維新の会は学級会

「僕のせい」維新松井代表、最重点区の敗因語る 2022/7/11 産経ニュース 「誰か委員長に立候補する人はいませんか」 学級委員を決める投票の前に、先生が立候補者を募ります。そして誰も立候補する生徒や児童がいなければ、立候補者なしで、自由投票。よく見る光景かと思います。それとも、現在はそんなことはないのでしょうか。昭和の時代を生きてきた酒楽には、さすがに現代の教育現場を正確に把握できていないのですが。 ...
記事の続きを読む
0 コメント

目指すべきは法治国家連合

太平洋関与へ5カ国連携 日米豪などグループ設立 2022/6/25 産経ニュース【ワシントン=塩原永久】米国、日本、オーストラリア、ニュージーランドと英国は24日、太平洋地域への関与強化に向けた協力枠組み「青い太平洋におけるパートナー(PBP)」を立ち上げた。米ホワイトハウスが発表した。太平洋の島嶼(とうしょ)国などを民主主義の5カ国が連携して支援。中国への対抗を念頭に、ルールに基づく自由で開かれた地域秩...
記事の続きを読む
0 コメント

創価学会は日本を滅亡させる

創価学会、NPT再検討会議前に緊急提案 2022/7/26 産経ニュース 【創価学会の池田大作名誉会長は26日、8月に米ニューヨークで開かれる核拡散防止条約(NPT)再検討会議を前に、核兵器保有国が「核兵器の先制不使用」の原則について速やかに明確な誓約を行うことなどを会議の最終文書に盛り込むよう求める緊急提案を発表した。独自】米が核「先制不使用」宣言せぬよう、日英仏など水面下で働きかけ…抑止力低下を懸念 20...
記事の続きを読む
0 コメント

安倍さんの遺言

本日2件目の記事です。【「日本の尊厳と国益を護る会」(護る会)創立1周年記念総会における安倍晋三・元内閣総理大臣の講演】 ( 令和2年10月 )  2022-07-23 22:06:49 青山繁晴の道すがらエッセイ 令和2年10月に、青山議員が主催する日本の尊厳と国益を護る会 創立1周年記念総会における安倍晋三・元内閣総理大臣の講演全記録が、7月23日、青山繁晴の道すがらエッセイに全文公開されました。 酒楽は、安倍さんの講演を読んで、...
記事の続きを読む
0 コメント

護憲の本性を現す公明

 公明党の北側一雄副代表は14日の記者会見で、憲法改正について「ムードだけでできるとは思えない。憲法改正はそれだけ重要な事柄だから誤りなきよう、多くの政党の合意形成ができるよう努めなければならない。」と述べた。参院選で憲法改正に前向きな勢力が3分の2を確保したことを踏まえ、改憲に向けた動きを加速させるべきだとする自民党をけん制した形だ。 憲法改正は、衆参両院それぞれの本会議で3分の2以上の賛成で発...
記事の続きを読む
0 コメント

安倍さんは国葬にふさわしい

首相「暴力に屈しない決意世界に示す」 「国葬」実施を表明 2022/7/14 産経ニュース岸田首相は国葬を決めた理由として①(第1次政権、第2次政権あわせ)憲政史上最長の8年8カ月にわたり、卓越したリーダーシップと実行力をもって厳しい内外情勢に直面するわが国のために首相の重責を担った②東日本大震災からの復興、日本経済の再生、日米関係を基軸とした外交の展開など大きな実績をさまざまな分野で残した③外国首脳を含む国...
記事の続きを読む
0 コメント

心是台湾

安倍氏死去/頼副総統、安倍元首相の自宅弔問 友人として増上寺訪れ焼香/台湾2022/07/12安倍氏死去/「安倍晋三」回転すると「心是台湾」に 台湾人デザイナーの作品に反響 2022/07/13安倍氏死去/安倍氏弔問に約1万5000人 日本台湾交流協会が謝意 2022/07/18 安倍氏死去に伴い、台湾は国を挙げて弔意を示しています。日付順にフォーカス台湾から記事を引用しました。「安倍晋三」回転すると「心是台湾」に 台湾人デザイナーの作品...
記事の続きを読む
0 コメント

団結を阻む勢力こそ真の敵

 中国 台湾・副総統訪日に反発 「改憲の箱開ければ災い」 産経新聞 7月13日朝刊に注目すべき記事がアップされました。電子版では確認できませんでした。有料記事ですので、象徴的な部分を抜粋して紹介します。【北京=三塚聖平】中国外務省の汪文斌(おうぶんひん)報道官は12日の記者会見で、台湾の頼清徳副総統が安倍晋三元首相を弔問するために日本を訪れたことについて「急な不幸に乗じて、台湾当局は政治な策略をめ...
記事の続きを読む
0 コメント

国柄を変えてはなりません

(社説)参院選 家族と制度 「昭和」脱するために 2022年6月30日 朝日新聞 今月公表の22年版男女共同参画白書は「もはや昭和ではない」として、政策の見直しの必要性を指摘している。 いったい昭和の何が悪いのだ?酒楽は昭和生まれですが、昭和が悪いと言われた記憶はありません。 男女共同参画というのは、天下の悪法です。理由は、結果の平等を求めるからです。機会均等、能力主義が戦後日本を発展させた原動力であり...
記事の続きを読む
0 コメント

台湾の皆様ありがとうございます

 まずは下の写真をご覧ください。  これは、本日、7月15日付、産経新聞15面に1面を使っての台湾からの我が国に対するメッセージです。 謹んでお悔やみ申し上げます。 私たちは、安倍元首相が世界の自由と民主主義のために果たされた偉大な功績を決して忘れません。 遺志を私たちが引き継ぎ、台日親善を推進します。 企画 台湾安倍晋三友の会、台日産経友好促進会 このように記されています。礼節の国、台湾です。日...
記事の続きを読む
0 コメント

麻生氏の弔辞 

 安倍先生、今日はどういう言葉を申し上げればよいのか、何も見つけられないまま、この日を迎えてしまいました。参院選の街頭遊説のさなかに凶弾に倒れた。いくら何でもそれはなかろう。この事態は私にとって、到底受け入れられるものではありませんでした。そしてまた、多くの国民もやり場のない怒りや悲しみに暮れております。誰もがどうお悔やみを申し上げればよいのか、その言葉すら知りません。 ただただ、ご冥福(めいふく...
記事の続きを読む
0 コメント

岸田総理改憲意欲に天晴れ!

「国民から叱咤激励いただいた」 安倍氏思い引き継ぎ「できる限り早く改憲発議」2022/7/11 産経ニュース 一昨日、岸田総理の改憲意志に悲観的な意見を表明した酒楽ですが、舌の根も乾かないうちに、前言を撤回せざるを得ません。嬉しい悲鳴です。 岸田さんがこれほど早く改憲の意志を表明するとは思っていませんでした。慎重居士、検討使岸田さんが、はっきり改憲を口にするとは思っていなかったのです。 やるではないですか...
記事の続きを読む
0 コメント

元自衛官という悪意

 一昨日のNHKニュースでは、山上容疑者を「無職」と報じていました。ようやく「元自衛官」から「無職」に変更されました。 ネット上では、山上容疑者が逮捕され、実名が出たのち、速やかに「自衛隊に同姓同名のものがいた」という情報が駆け巡ったようです。 その後、メディアは、一様に「元自衛官」という肩書を付けて容疑者を紹介するようになりました。 警察が、どのようにメディアに説明したのかを知ることはできませんの...
記事の続きを読む
0 コメント

朋有り、遠方より来たる

安倍氏死去/頼副総統、安倍元首相の弔問で訪日=断交後最高位/台湾 2022/07/11 フォーカス台湾 (台北中央社)頼清德(らいせいとく)副総統が11日、安倍晋三元首相の死去を受け、弔問のために訪日した。台湾から日本を訪れる当局者としては、1972年に中華民国(台湾)と日本が断交して以来、最高位となる。 与党・民進党の郭国文(かくこくぶん)立法委員(国会議員)が明らかにした。郭氏によれば、頼氏は蔡英文(さいえい...
記事の続きを読む
0 コメント

礼節を知るインド

インドは国を挙げて喪に服す予定 2022/07/09 読売新聞 インドのナレンドラ・モディ首相は8日、ツイッターに、「親愛なる友人が悲惨な死を遂げ、言葉にできないほどショックを受け、悲しい」と投稿した。9日は国を挙げて喪に服すという。 インドは国を挙げて喪に服す、これがインドです。 我が国は、インドに感謝せねばなりません。何故なら、東京裁判という名を借りた復讐劇において、インドだけは正論を貫き、裁判の違法性...
記事の続きを読む
0 コメント

自民党保守よ立ち上がれ

 参院選に関する雑感を。 まず、自民党の勝利を祝いたいと思います。岸田総理には不満がありますが、だからといって、その他の党に政権を任せられる状況にない現実を見れば、自民党が勝利した結果は、日本人にとって非常に良いことだと思います。 メディアは、参院の改憲勢力が3分の2を超えたと盛んに報道していますが、認識を誤っていると思います。酒楽は何度も主張していますが、公明党は改憲勢力ではありません。護憲勢力で...
記事の続きを読む
0 コメント

尖閣の映像を国民の手に取り戻せ!

「尖閣諸島」最新映像 ナゼ?中国海警局の対応に変化…船接近せず~Armed Chinese Vessel Caught on Camera~(2021年5月12日放送「news every.」より)「慰霊の日」に中国爆撃機が沖縄飛来 公船の領海侵入も 空自機が緊急発進 まるで「飽和状態」の事態、G7とNATOの首脳会議に圧力か 2022.6/24 ZAKZAK 尖閣諸島が中国の脅威にさらされているのは皆さんご存知かと思います。しかしながら、尖閣における中国海警局の傍...
記事の続きを読む
0 コメント

速報小野田紀美当確 公明に打撃

 小野田紀美氏の当選確実が出ましたね。おめでとうございます。 公明の推薦を断って見事に当選を確実にしました。天晴れです。公明の推薦がなくても当選できることを証明したわけですから、公明党には大打撃。次回の選挙に向けて、自民党議員は考えを変えるかもしれません。 公明が嫌いな自民党支持者はかなりいると酒楽は思います。これは自公連立に激震が走るでしょう。自民はよく考えるべきです。公明の票をあてにしている限...
記事の続きを読む
0 コメント

追悼 安倍晋三

 安倍さんが亡くなりました。大変残念です。 保守本流を体現する政治家だったと思います。長らく混迷した政府自民党をあるべき保守政治に回帰させたのは安倍さんでした。憲法改正を訴え、拉致被害者帰還に全力を注ぎ、日米安全保障条約を盤石なものにしたのは安倍さんでした。 日本をあるべき姿にしようとした政治家といえば安倍さん以外にいないでしょう。 頼りない岸田政権ですが、安倍さんがいることで国民は安心していたと...
記事の続きを読む
0 コメント

安倍さんの無事を祈ります

 安倍晋三元総理大臣が銃撃されたようです。衝撃です。我が国にとってかけがえのない人材です。無事を祈りたいと思います。...
記事の続きを読む
0 コメント

自民党を斬る!

 本日2件目の記事です。公明推薦を拒否した小野田紀美に喝采! 2022/7/5 酒楽独語 先日、小野田記美氏を取り巻く自民と公明の関係について論評しましたが、もう少し深掘りしたいと思います。 自民県連幹部は「今回は特殊事情だ。自公連携の根本は変わらない」と強調する。 ここですね。自民党幹事長が県連幹部に謝罪し、県連幹部が発言した内容です。自公連立は、地方では最早一体化していることがこれでわかります。 産経...
記事の続きを読む
0 コメント

自衛官に任務を与える勇気

本日2件目の記事です。侍の系譜 2021年11月17日 酒楽独語 先日、小野田記美氏が公明党の推薦を断った件について記事にしました。そして、本日、産経新聞の阿比留瑠比氏は「阿比留瑠比の極言御免」で、公明党を批判しています。 それは、岡山創価学会が小野田氏の対抗馬を公然と支援しているのにもかかわらず、公明党がそれを黙認しているのは筋が通らないということです。 その通りです。そして酒楽はもう一つ指摘し...
記事の続きを読む
0 コメント

苦渋の決断 第15旅団長

 本日2件目の記事です。慰霊の日の「バカヤロー」 那覇支局長・川瀬弘至 2022/7/5 産経ニュース  有料記事なので、一部分を切り抜きました。 長年牛島司令官以下が眠る黎明の碑に、第15旅団長以下が毎年参拝されていたが、今年は参拝されなかったという記事です。 沖縄左翼メディアによる執拗な批判報道に屈したということだと思います。集団参拝と批判されたため、一昨年は3名、昨年は、旅団長単独での参拝だったようです...
記事の続きを読む
0 コメント

NPT会議出席を阻止せよ

岸田首相、NPT会議出席で調整 歴代初、「核なき世界」訴え 6/19(日) jiji.com 岸田文雄首相は、米ニューヨークの国連本部で8月に開かれる核拡散防止条約(NPT)再検討会議に出席する方向で調整に入った。 ロシアによるウクライナ侵攻で核兵器使用への懸念が強まる中、唯一の戦争被爆国として「核兵器のない世界」実現を訴える。出席すれば日本の首相で初となる。複数の政府関係者が18日、明らかにした。 力には力で対抗する...
記事の続きを読む
0 コメント

公明推薦を拒否した小野田紀美に喝采!

 本日2件目の記事です。[注目区を行く・岡山]全国で唯一の事実上「推薦拒否」 2022/07/03 読売新聞 〈政党が違うのですから、選挙は自由にやるのが自然ですよね。公明党さんの推薦見送り検討、共感します。お互いそれぞれ頑張りましょう!ってやつですね!〉保守的な信条を持つ小野田は、「公明の安全保障政策や憲法改正を巡るスタンスが不満だった」 これが小野田さんのスタンスなんですね。素晴らしいと思います。政治信...
記事の続きを読む
0 コメント

広島サミットは破滅への道

露代表、広島と長崎に言及「日本人20万人死亡」 欧米諸国へ反論 人権理事会 2022/6/15 産経ニュース 先日、拙稿は「外交の信義」で、ヒロシマについて触れました。その触れられたくない事実にロシアが触れました。アメリカにとっては痛いところでしょうね。こういう指摘があるところで、サミットを行う政治的リスクを岸田さんは考えていないのでしょうね。自分の都合だけを考えて、アメリカの古傷に無頓着だと、いずれしっぺ...
記事の続きを読む
0 コメント

原発再稼働を国民は支持する

東電管内で逼迫注意報続く 需給厳しく節電呼びかけ 東北、北海道も懸念 2022/6/28 産経ニュース  6月25日、拙稿は「日本人が失った勇気」と題して、憲法9条に真正面から取り組まない各政党を批判しました。今回は、原発を再開しない政府と批判しない野党を批判します。 萩生田経産相は、節電を呼び掛けています。そして政府は、暑いときには、我慢せずエアコンを使ってください、と呼び掛けています。 おかしいでしょ。片...
記事の続きを読む
0 コメント

行政の独裁

「哲理なき現状維持」選んだ国、行政の独裁に歯止めは 保阪正康さん2021年11月5日 朝日新聞――三つ目の点では与党の多数支配という基本構造が続きます。 「安倍、菅政権で、政府の意向が先行し、国会があってなきような『行政の独裁』ともいうべき状況が続いて来ました。衆院選では、死んでいるような立法府が復権できるのかどうかや、有権者が政治に参加する意味が問われたと思います」 朝日新聞からの引用です。象徴的な部分...
記事の続きを読む
0 コメント

外交の信義

岸田首相、8月の核拡散防止条約再検討会議への出席を調整 核廃絶アピール 2022/6/10 産経ニュース公明、岸田首相に「広島サミット」開催を要請 核兵器廃絶目指し提言 2022/5/18 産経ニュース 関連する記事はいっぱいあるのですが、象徴的な二つの記事を引用しました。 最初に基本的なことを押さえておきたいと思います。我が国は、核拡散防止条約に加盟しています。そして、他国からの核兵器による攻撃を防止するため、米...
記事の続きを読む
0 コメント

日本人が失った勇気

参院選序盤情勢 与党、改選過半数の勢い 改憲勢力3分の2も 2022/6/23岸田首相「自民改憲案極めて現実的」 2022/6/21 産経ニュース憲法に自衛隊明記「検討」 公明が参院選公約発表 2022/6/14 産経ニュース維新が9条改憲条文案を発表 「自衛隊保持」を明記 2022/5/18 産経ニュース【衆憲法審】玉木代表が緊急事態条項の基本的な考え方ついて発言 2022.03.31 国民民主党 最初の記事は、参院選の情勢分析で、改憲勢力...
記事の続きを読む
0 コメント

自民と立民はお仲間♪

「原潜保有」維新、国民、N党が「賛成」、自民、立憲などは「反対・慎重」 日曜報道THE PRIME 2022年6月19日岸田文雄氏(自民党総裁、首相): 厳しい安全保障環境で防衛力はしっかり強化しなければならないが、いきなり原潜に行くのはどうか。そもそも原子力基本法の原子力の平和利用をどうクリアするかという問題がある。現在の運用構想でも相手の原潜に対してしっかりとした対応が用意されている。原潜は莫大なコストと開発ま...
記事の続きを読む
0 コメント

祝!防衛費増

骨太方針閣議決定 防衛費、概算要求の対象外 2022/6/7 産経ニュース 防衛費に関し、岸田文雄首相は7日、経済財政諮問会議と新しい資本主義実現会議の合同会議で、年末に閣議決定する国家安全保障戦略を踏まえて令和5年度予算を編成すると表明。事実上、夏の概算要求基準の対象外とすることを示唆した。 岸田さん、やるじゃないですか。概算要求制度ができて以来、初めて防衛費がその枠から外れ、国家安全保障上必要な要求を...
記事の続きを読む
0 コメント

大化けするか岸田首相

ドイツ、対中政策が急転換「対中投資に赤信号」 2022年6月9日 看中国日本の対中政策は重要な岐路に―中国専門家 レコードチャイナ2022年6月11日岸田首相「韓日関係の改善必要」強調したが…首脳会談には慎重 中央日報 2022.06.13 今日は特定のテーマはありませんが、日本を取り巻く情勢が時々刻々変化しているので、雑感を述べたいと思います。 拙稿では、先日、紫禁城の黄昏という記事を配信し、中国を取り巻く状況は、決し...
記事の続きを読む
0 コメント

日本人の敵・財務省

「日本の有事」備えは 6月5日 産経新聞〇相互依存に勝る安全保障なし 立民政調会長 小川淳也・ウクライナ情勢を見ていても、結局、軍事力で物事は解決しない。・理想主義的と言われるかもしれないが、経済的・文化的に相互依存を深めることに勝る安全保障はない。〇血のにじむような外交努力を 共産党書記局長 小池晃・「台湾海峡危機をどう防ぐか」と言う質問への答えは徹底した、血のにじむような外交努力だ。・「憲法9条...
記事の続きを読む
0 コメント

選挙互助会に未来はない

連立の歪み、自公は参院選で解消できるのか 2022/6/3 産経ニュース 有料記事なので、記事名のみ引用しました。 自民党と公明党は、一体何をもって連立政権を組んでいるのでしょうね。自民は保守を標榜し、公明は平和の党、主張している政策は、相反するものが多いと思います。 つまり、政策本位の連立ではなく、選挙互助会なのでしょう、自公連立とは。これは醜いですね。政権を維持するために、政策合意などどうでもよく、そ...
記事の続きを読む
0 コメント

記者クラブ廃止論

悪化する日本の「報道の自由度」2022年05月19日(木) ニューズウィーク日本版 5月3日、国際ジャーナリスト団体の国境なき記者団が第20回世界報道自由度ランキングを発表した。日本は一昨年の66位、昨年の67位から今年は71位に後退。報道の自由度は引き続き悪化している。 ニューズウィーク日本版から記事を引用しました。 結論から言えば、記者クラブ制度は、報道の自由を侵害しているということです。もっとはっきり言えば、...
記事の続きを読む
0 コメント

力による正義

「第2次大戦の結果を認めないのは、世界で日本だけ」 ロシアのラブロフ外相、「北方領土」呼称も問題視 2019年01月17日 HUFFPOSTウクライナ東部で攻撃が激化 「現実受け入れよ」とロシア報道官 2022年5月27日 BBCニュース 2件の記事を引用しました。最初の記事は、2019年、ロシアのラブロフ外相が、第2次大戦の結果を認めないのは日本だけ、結果を受け入れろ、と主張しています。 2件目の記事では、ウクライナ東部をロシアが...
記事の続きを読む

検索フォーム

QRコード

QR

最新記事

防衛費増額阻止内閣
中国空母は張子の虎か?
ビジネスチャンスを失うだけではない
人民解放軍の致命的弱点
場合によっては岸田政権を更迭せよ
総理大臣の公と私
尖閣の情報開示が喫緊の課題だ
外務大臣を更迭せよ
民意を曲解する朝日新聞
今こそ求められる尖閣実効支配
日本の偽善と不公正を打破せよ
日曜独語 深遠なる宇宙
自衛隊員に謝罪する連盟
判断には結果と責任が伴う
勇気ある政治家を待望する
身を亡ぼすか 国を亡ぼすか
覚悟の無い日本政府
アメリカ圧勝!
破綻は近い
米中 虚々実々の駆け引き
日米同盟の欠陥
NPTに行ってる場合か?
幸せな国ニッポン
日曜独語 消える妻
入国歓迎リスト/ミスターⅩの世相を斬る
維新の会は学級会
主人は、自衛隊が大好きでした。゚(゚´Д`゚)゚。
天命は降るのか
目指すべきは法治国家連合
断末魔の韓国
創価学会は日本を滅亡させる
安倍さんの遺言
護憲の本性を現す公明
当ブログについて
安倍さんは国葬にふさわしい
日曜独語 遠泳本番
永田町の検討使/ミスターⅩの世相を斬る
自衛官の心を代弁する方々
自由にものが言える幸せ
心是台湾
「信じられない」では済まされない
誤ったメッセージは禍根となる
悲しき自衛隊
日本人の敵 朝日新聞
日曜独語 水泳訓練 東京湾
団結を阻む勢力こそ真の敵
国柄を変えてはなりません
台湾の皆様ありがとうございます
韓国積弊清算の愚
麻生氏の弔辞