プロフィール

酒楽

Author:酒楽
 自衛隊を応援するとともに真正保守政治を確立し、日本人の誇りを取り戻すブログ。

最新記事

プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、Amazonアソシエイト、バリューコマース、iTunes アフィリエイトプログラム)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。 当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。 全てのコメントは管理人であるハルトが事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。 加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 •特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 •極度にわいせつな内容を含むもの。 •禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 •その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。
0 コメント

安倍さんは国葬にふさわしい

首相「暴力に屈しない決意世界に示す」 「国葬」実施を表明 2022/7/14 産経ニュース

岸田首相は国葬を決めた理由として
①(第1次政権、第2次政権あわせ)憲政史上最長の8年8カ月にわたり、卓越したリーダーシップと実行力をもって厳しい内外情勢に直面するわが国のために首相の重責を担った
②東日本大震災からの復興、日本経済の再生、日米関係を基軸とした外交の展開など大きな実績をさまざまな分野で残した
③外国首脳を含む国際社会から極めて高い評価を受けている
④民主主義の根幹たる選挙が行われている中、突然の蛮行により逝去されたものであり、国の内外から、幅広い哀悼・追悼の意が寄せられている
─の4点を挙げた。


 国葬を巡る各党の主張が喧しいですが、傾聴に値するものは、岸田総理の発言だけです。当を得ていると思います。

 国葬を巡っては、フジテレビコメンテーターの橋下氏が、法治国家なのだから基準を決めるべきだと主張されています。それはその通りです。しかし、それを言うなら、法曹界は吉田茂の国葬の後、そのような主張をしてきたのか?という質問にどう答えるのでしょうか。

 吉田茂の国葬が既に行われています。吉田茂の功績は偉大です。では、安倍晋三はそれに匹敵するのでしょうか?これが論点となるべきでしょう。岸田総理の見解は、安倍晋三の功績を4点あげ、吉田茂に匹敵すると言っているわけです。

 弔意を強制するだとか、税金を使うのはいかがなものかというのは、焦点のずれた主張です。反対のための主張にすぎません。国会議員の発言としては極めて貧しいものだと酒楽は思います。

 国会議員ならば、前例の吉田茂の国葬を例に挙げ、安倍晋三は、吉田茂の功績に及ばないと論破するのが筋です。具体的には、岸田総理の掲げた安倍晋三の功績が吉田茂に及ばないことを明らかにすべきなのです。それで国民が納得するなら、それはそれでいいでしょう。しかし、そのような反論を聞いていません。すなわち、政府は、国葬をすべきです。

 国葬の議論はさておき、吉田茂の業績には、一言あってしかるべきかと酒楽は思います。

 功績としては、サンフランシスコ講和条約を締結し、独立を回復したこと。同時に日米安全保障条約を締結したこと。防大を創設したこと、以下省略します。

 残念だったこととして、軽武装路線を提唱し、憲法改正に熱心でなかったこと、是に尽きます。

 独立を回復した時点ならば、憲法改正のチャンスはあったと思います。吉田にその気があったなら。しかし、吉田にその気はありませんでした。それが今日の日本の危機を招いていることを考えれば、吉田の罪は大きいと酒楽は思います。

 安倍さんの功績は、我が国を歴史の表舞台に引っ張り上げたことです。これが最大の功績だと酒楽は思います。戦後日本は、戦おうとしませんでした。何事に対しても。国民の逼塞間の底に潜むのはそれでしょう。

 安倍さんは、安全保障関連の法律を制定し、我が国は世界のプレイヤーなのだと、はっきり国民に告げたことが一番の功績なのです。もはや逃げることはできない、目の前に、我が国に敵意を持っている国が存在していることを国民にはっきりと告げたのです。

 アメリカとインドは、安倍さんのお陰で、日本が覚醒したことを知ると同時に、自由で開かれたインド・太平洋構想を支持したのです。これほど我が国の安全に貢献した外交政策はないでしょう。安倍さんの最高傑作です。

 安倍さんが国葬にふさわしい人物であることを主張いたしました。

【参考】
【吉田茂という反省】憲法9条にみる…吉田茂が「憲法に犯した過誤」  2019.6.14 ZAKZAK
 
 ご清聴ありがとうございました。ぽちっとしていただけると励みになります。フォローバナーもよろしくお願いします。

政治ランキング
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

検索フォーム

QRコード

QR

最新記事

防衛費増額阻止内閣
中国空母は張子の虎か?
ビジネスチャンスを失うだけではない
人民解放軍の致命的弱点
場合によっては岸田政権を更迭せよ
総理大臣の公と私
尖閣の情報開示が喫緊の課題だ
外務大臣を更迭せよ
民意を曲解する朝日新聞
今こそ求められる尖閣実効支配
日本の偽善と不公正を打破せよ
日曜独語 深遠なる宇宙
自衛隊員に謝罪する連盟
判断には結果と責任が伴う
勇気ある政治家を待望する
身を亡ぼすか 国を亡ぼすか
覚悟の無い日本政府
アメリカ圧勝!
破綻は近い
米中 虚々実々の駆け引き
日米同盟の欠陥
NPTに行ってる場合か?
幸せな国ニッポン
日曜独語 消える妻
入国歓迎リスト/ミスターⅩの世相を斬る
維新の会は学級会
主人は、自衛隊が大好きでした。゚(゚´Д`゚)゚。
天命は降るのか
目指すべきは法治国家連合
断末魔の韓国
創価学会は日本を滅亡させる
安倍さんの遺言
護憲の本性を現す公明
当ブログについて
安倍さんは国葬にふさわしい
日曜独語 遠泳本番
永田町の検討使/ミスターⅩの世相を斬る
自衛官の心を代弁する方々
自由にものが言える幸せ
心是台湾
「信じられない」では済まされない
誤ったメッセージは禍根となる
悲しき自衛隊
日本人の敵 朝日新聞
日曜独語 水泳訓練 東京湾
団結を阻む勢力こそ真の敵
国柄を変えてはなりません
台湾の皆様ありがとうございます
韓国積弊清算の愚
麻生氏の弔辞