プロフィール

酒楽

Author:酒楽
 自衛隊を応援するとともに真正保守政治を確立し、日本人の誇りを取り戻すブログ。

最新記事

プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、Amazonアソシエイト、バリューコマース、iTunes アフィリエイトプログラム)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。 当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。 全てのコメントは管理人であるハルトが事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。 加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 •特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 •極度にわいせつな内容を含むもの。 •禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 •その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。
0 コメント

今こそ蛮勇をふるう時だ

第二百十回国会における岸田内閣総理大臣所信表明演説 令和4年10月3日 首相官邸

 主要メディアでは、首相の所信表明演説をフルに引用しているところが無かったので、検索すると首相官邸がヒットしました。何だ、なかなかいいソースがあるじゃないか、と思いました。下手なニュースソースだと、よけいな修飾が加わるので、誤解を招くことが多いのです。そういう意味では首相官邸が公開している所信表明はなかなかいいなと思います。

 全文に目を通して感じることは、「社会主義者の政策」だなということです。岸田さんは「新しい資本主義」を言う言葉を何度も用いていますが、所信表明を読むと、結局社会主義者の政策に他ならない、というのが正直な感想です。それを新しい資本主義と言い換えるのは、国民を騙す行為ではないか、と酒楽は思いました。

 項目建てに違和感を覚えました。最初に経済が来るのはいいとして、安全保障がなかなか出てきません。最後から二つ目に安全保障です。順番がおかしいでしょう。安全保障は経済と並ぶ喫緊の課題です。岸田政権の情勢認識はそもそもおかしいですね。平時の宰相としてはいいかもしれませんが、最早有事と言っていいくらい情勢は緊迫しているのです。所信表明演説の最後の方に外交と安全保障が来るという、情勢認識の甘さが命取りにならないことを願います。

 構造的な賃上げ、に言及されています。

 なぜ、日本では、長年にわたり、大きな賃上げが実現しないのか。そこには、賃上げが、高いスキルの人材を惹(ひ)きつけ、企業の生産性を向上させ、更なる賃上げを生むという好循環が、機能していないという、構造的な問題があります。一たび、このサイクルが動き出せば、人への投資が更に進み、この好循環は加速していきます。

 演説の一部です。ちょっと違うのではないかと酒楽は思います。賃上げは、雇用の創出によって行われるのでしょう。雇用が創出され逼迫すれば必然的に賃金は上がります。それが資本主義というものです。賃上げはそもそも構造的にできるものではないでしょう。

 雇用を創出するためには、経済的な需要を創出する必要があります。その一つは、政府の財政支出による需要の創出です。たとえば公共事業、防衛力強化のための装備品の研究開発と防衛力整備に防衛国債を発行し、需要を創出することが必要です。それは新たな経済需要を生み出し、経済界は新たな雇用のため、人集めに奔走することになります。それは健全な競争です。そのことにより各企業は人材の争奪戦を行わざるを得ません。これこそ、賃上げの原資となるのです。

 現在のアメリカを見て見ればそれは明らかです。単純労働者と雖も年収1千万円以上でないと人が集まらないのです。何故かと言えば雇用が創出されているからです。資本主義社会では、景気が良くなれば人が必要になり、雇用情勢がよくなり、必然的に給料は上がるのです。これが好循環の基本的な考え方でしょう。岸田さんの考え方はそうではないですね。

 2%インフレ目標が未だに達成できないのは、政府による財政支出がなされていないからなのです。健全なインフレを達成するためには、黒田バズーカの金融製政策だけではだめで、財政支出による雇用の創出が必要不可欠なのです。これがアベノミクスの本質的な考え方です。

 安倍さんは、消費税増税で、その本質を逸脱し、効果を半減させました。諸悪の根源は、財務省のプライマリーバランス至上主義です。これによって2%インフレ目標の達成は不可能になっているのです。2%インフレが実現できていれば、政府の負債は、経済成長(→インフレ→貨幣価値の低下→借金の減少)と共に減少していきます。だから2%インフレが必要なのです。財務省は頑なにそれを阻止し、自らの財政をひっ迫させているのです。財務省首脳部を一新するくらいの荒療治が必要です。

 最後に防衛費です。相変わらず危機感が感じられません。年末までに検討するのだそうです。では今まで防衛省自衛隊は、将来の危機に関して何もしてこなかったみたいに聞こえるではありませんか。そんなことはありません。これまで何度も継続的に大きな声で主張してきました。それを闇に葬ったのは、総理大臣、財務大臣だ。安倍さんと雖も防衛の現実を理解していなかったでしょう。気付くのが遅いのです。

 「いつ、何が起きてももおかしくはない。何が起こってもおかしくはない。」自衛隊の高級幹部が口癖のように言い始めたのは、昨日今日ではありません。酒楽がまだまだ中堅幹部だった20年以上前のことです。その声を聴こうとしなかった政府は、未だに平和ボケして「年末までに結論を得る」???君たちは今まで何をやってきたのだ?自衛隊の悲痛な叫びが聞こえなかったのか?それでも政治責任のある政治家か?

 国を失ってからでは遅いのです。自衛隊の要求を100%飲むしかないでしょう。今こそ蛮勇をふるうべきだ、日本政府は。
 
 ご清聴ありがとうございました。ぽちっとしていただけると励みになります。フォローバナーもよろしくお願いします。

政治ランキング
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

酒楽独語 - にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

検索フォーム

QRコード

QR

最新記事

お人好しニッポン 世界は悪に満ちている
お疲れ様でした
勝負は延長戦
前半1点リード\(^o^)/
公明と朝日は日本弱体化の元凶
有権者の意志を理解できない自民党
ふるさと納税は健全な納税意識を破壊する
森保ジャパンの勝利を寿ぐ
再びゴーー--ル!
国民が怒る原因
高裁、最高裁でも裁判員裁判を適用すべき
「韓国=後進国」という残酷な現実
中国との対話は不可能だ
日曜独語 戦いのリアリズム
言論の自由がない韓国
岸田首相に痛烈な皮肉 レコードチャイナ
ゴー――――ル!
派閥領袖と雖も国益を優先すべし
朝日の正体は韓国新聞だ
岸田首相は言うべきことを言ったのか
波長が合う友
対価に見合う価値
防衛は祖国を残す予算
画期的な維新の政策提言
男女共同参画の悲惨な未来
偽善と同調圧力の国 アメリカ
生殺与奪の権を他国に握らせるな
ツイッターの健全化を歓迎する
日曜独語
サイバー戦士は高給兵器だ
日本人としての誇りを持ちましょう
批判を恐れる朝日の末路
矢弾尽き果て散るぞ悲しき
防衛省に自己改革と合理化を求める財務大臣の暴言
防衛努力こそ究極の経済対策だ
蠢く親韓派
日曜独語
焼き鳥屋で安倍さんと菅さん
トマホークと旭日旗
予想通り麻生訪韓失敗
麻生訪韓は失敗だ
自衛隊における男女平等について
維新は立民と心中するつもりか?
産経抄は自衛隊の現実を知っているのか?
日本酒の聖地~日本酒仙・喜心(札幌)
自衛隊の本質的問題
マスコミの偏向報道
習近平独裁に備えよ
百年兵を養う
大臣の資質と政治的勇気