プロフィール

酒楽

Author:酒楽
 自衛隊を応援するとともに真正保守政治を確立し、日本人の誇りを取り戻すブログ。

最新記事

プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、Amazonアソシエイト、バリューコマース、iTunes アフィリエイトプログラム)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。 当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。 全てのコメントは管理人であるハルトが事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。 加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 •特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 •極度にわいせつな内容を含むもの。 •禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 •その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。
0 コメント

日本酒の聖地~日本酒仙・喜心(札幌)

 本日2件目の記事です。

日本酒聖 喜心

 酒楽が何故酒楽なのかについては、実は今まで説明してきませんでした。説明しなくても拙稿の記事に日本酒の話が時々出てくるので、みなさんお気づきのとおり、酒楽は日本酒が大好きなのです。それで酒楽です。

 札幌での一夜、自由な時間ができたので、妻と共に居酒屋に行くことになりました。事前にネットで検索して、何軒か対象があったのですが、日本酒仙・喜心(きごころ)という店に行くことにしたのでした。件の店は、雑居ビルと思われる建物の8階にあります。

 妻は、ビルを見て不安に思ったようで、8階に到着すると、まず非常階段を確認しておりましたww酒楽はと言えば、お店の看板を見て「なかなかよさそう♪」とルンルン気分。
喜心 看板
 お店に入るとご主人に誘われてテーブル席に落ち着きました。するとご主人の速射砲が発射されたのです。

 何でこの店に来た?どこで探した?みたいな質問が矢継ぎ早に発せられたのです。

 実はこのお店、食べログなどの飲食店紹介サイトには登録されていません。お店の紹介だけはありますが、サイトへ登録されていないので、食べログなどでの予約はできません。何故酒楽がこの店を知ったかと言うと。お酒が好きな酒楽はグーグルマップで「居酒屋、日本酒」などで検索し、良さげな店を選んだりするのです。喜心はこうやって見つけました。予約は電話です。

 評価は4.4です。高いでしょ。それでこの店にしたのです。それにしてもご主人の速射砲には驚きました。よほどお酒が好きでないとなかなかこの店には来ないのでしょうね。

 お酒のメニューはありません。不思議です。日本酒が売りなのに。理由はすぐにわかりました。とにかく日本酒談議が好きで、当たり障りなく酒楽の日本酒好きを探ってくるのです。そして、これはと思うお酒をチョイスして出してくるのです。なるほど、こういうやり方もあるか。決してぼったくりはしないと最初に言われたとおり、おいしいお酒を驚くほどの値段で飲むことができました。
天美 ラベル
 最初に出てきたのは、「天美(てんび)純米吟醸生原酒」というお酒です。すっきりしていてフルーティーです。ひとこと「旨い」お酒でした。下関の蔵で、杜氏は藤岡美樹さん、女性だそうです。初めて飲みましたが、ほんとにおいしいお酒です。お勧めします。女性の杜氏は珍しいですね。しかもラベルに杜氏の名前が書いてあるのはとても珍しいことです。
天美 能書き
 精米歩合60%ですから普通なら「まあ、こんなもんか」というレベルの精米歩合です。しかし、味は間違いありません。とても精米歩合60%のお酒とは思えない素晴らしいお酒でした。ご主人曰く、うちの店は、無濾過生原酒だけしか出さない、本当にうまい酒は、無濾過で生でないとだめだ、と熱く語るご主人なのです。蘊蓄に間違いはないようです。
鍋島 ラベル
 次は、有名な鍋島です。「鍋島 きたしずく 純米大吟醸」です。精米歩合40%。更に旨いです♪酒楽がこれまで飲んだお酒では一番うまいと思いました。きたしずくというのは、北海道で栽培している酒米で、ご主人がいろいろな酒蔵に勧めていらっしゃると言うことでした。それにしても旨いです。重厚な味わいです。喉をするっと抜けていくようなお酒です。
鍋島 能書き
 ご主人のお話では、火を入れるたびに味は落ちるようです。しかし、無濾過生原酒というお酒は、日持ちがしない(これもご主人曰く、現在は保存技術が進化しているので、ある程度の期間は貯蔵可能だそうです)ので、酒屋も居酒屋もあまり取り扱いしたくないのだそうですが、現在は、それなりに流通しているということでした。とにかく生のおいしさを堪能してくれと、情熱的に話すご主人です♪
七田 ラベル
 最後は七田でした。「七田 純米吟醸 生 無ろ過」精米歩合50%。酒米は雄町です。これも旨いです。飲んだ感じとしては、鍋島に劣らない旨さでした。3銘柄を飲んでみて思ったのは、ご主人の言うとおり、無濾過、生の日本酒は旨いということです。ちなみに原酒とは、醸したままのお酒のことで、製品にするために水で調整していないお酒のことを言います。なので、原酒は市販されているお酒の中では、一般的にアルコール度数が高めです。
七田 能書き
 お酒は、ご主人の勧めるままに飲みました。ぐい飲みで。ぐい飲みは100ccほどだったと思います。チェイサーで水を飲みながら、約3時間。至福の時間でした。ちらっとメニューが写っていましたが、肴のメニューです。実は、この肴もなかなかに手の込んでいるものが多く、これだけでも行く価値はあると思います。

 面白かったのは、喜心さんのお客さんには、当然日本酒好きのお客さんばかりらしいのですが、ご主人からお店の宣伝をしてくれと言われているのに、あまりしないのだそうです。何故かと言うと、こんな旨い酒を飲ませる店を宣伝したら、自分たちの席が埋まってしまうので、なるべく秘密にしたいのだそうで、ご主人はひとしきり嘆いておられました♪でも酒楽は、札幌在住ではないので、こうして皆さんに紹介しているわけです。(お店の紹介は、ご主人の許可をいただいています)


 読者様の中で、日本酒が好きで、札幌に行く機会があったら是非喜心さんに行かれることをお勧めします。期待を裏切らないと思いますよ♪

 もちろん、札幌在住の皆様、あるいは、札幌近郊の皆様、是非一度行ってみてください。おいしいお酒が飲めますよ。

 大事なことを忘れていました。二人で3時間、いろいろなお酒を飲み、肴を食べ、お勘定です。酒楽の予想は、1万2~3千円から1万5千円くらいを予想していました。何しろ、飲んだお酒が有名なお酒ばかり、しかもグレードも高いのです。

 1万円でした!安いです。東京だったら、この倍でも驚きません。酒楽は思いましたね、こういう店が東京にあったらいいのにな、とww

 最初に「喜心」さんのWebサイトを紹介しています。そこには、喜心さんの日本酒愛が赤裸々に綴られています。なかなか読み応えのあるブログになっていますので、一読をお勧めします。酒楽は、その原稿を戴いてしまいました。宝物です♪

 
 ご清聴ありがとうございました。ポチッとしていただけると励みになります。フォローバナーもよろしくお願いします。

政治ランキング
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

酒楽独語 - にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

検索フォーム

QRコード

QR

最新記事

お人好しニッポン 世界は悪に満ちている
お疲れ様でした
勝負は延長戦
前半1点リード\(^o^)/
公明と朝日は日本弱体化の元凶
有権者の意志を理解できない自民党
ふるさと納税は健全な納税意識を破壊する
森保ジャパンの勝利を寿ぐ
再びゴーー--ル!
国民が怒る原因
高裁、最高裁でも裁判員裁判を適用すべき
「韓国=後進国」という残酷な現実
中国との対話は不可能だ
日曜独語 戦いのリアリズム
言論の自由がない韓国
岸田首相に痛烈な皮肉 レコードチャイナ
ゴー――――ル!
派閥領袖と雖も国益を優先すべし
朝日の正体は韓国新聞だ
岸田首相は言うべきことを言ったのか
波長が合う友
対価に見合う価値
防衛は祖国を残す予算
画期的な維新の政策提言
男女共同参画の悲惨な未来
偽善と同調圧力の国 アメリカ
生殺与奪の権を他国に握らせるな
ツイッターの健全化を歓迎する
日曜独語
サイバー戦士は高給兵器だ
日本人としての誇りを持ちましょう
批判を恐れる朝日の末路
矢弾尽き果て散るぞ悲しき
防衛省に自己改革と合理化を求める財務大臣の暴言
防衛努力こそ究極の経済対策だ
蠢く親韓派
日曜独語
焼き鳥屋で安倍さんと菅さん
トマホークと旭日旗
予想通り麻生訪韓失敗
麻生訪韓は失敗だ
自衛隊における男女平等について
維新は立民と心中するつもりか?
産経抄は自衛隊の現実を知っているのか?
日本酒の聖地~日本酒仙・喜心(札幌)
自衛隊の本質的問題
マスコミの偏向報道
習近平独裁に備えよ
百年兵を養う
大臣の資質と政治的勇気