プロフィール

酒楽

Author:酒楽
 真正保守政治を確立する。中国・韓国・国内敵性勢力から日本を守る。日本人の誇りを取り戻すブログ。
主筆 酒楽。通称「硬派」。自称「小生」。政治、安全保障担当。
代筆:「お気楽」。硬派酒楽の疲れたときに代筆。日常・休憩など担当。

最新記事

プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、Amazonアソシエイト、バリューコマース、iTunes アフィリエイトプログラム)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。 当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。 全てのコメントは管理人であるハルトが事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。 加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 •特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 •極度にわいせつな内容を含むもの。 •禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 •その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。
0 コメント

お笑い日報

 駐韓日本大使、韓国全経連懇談会で「韓日首脳が会えばシナジーが出るのではないかと思う」

ⓒ 中央日報日本語版2020.10.22 11:39

 冨田浩司駐韓日本大使が韓国と日本の首脳が会談すれば、経済協力分野でシナジーが出るのではないかと期待した。

 冨田浩司駐韓日本大使は22日、汝矣島(ヨイド)全国経済人連合会館で開かれた「駐韓日本大使招請朝食会懇談会」で「菅政権が優先課題として全面に出すデジタル化など構造改革は文在寅(ムン・ジェイン)大統領が推進する韓国版ニューディール政策と相通じる」とし「(両首脳が会えば)経済協力分野でシナジーが出るのではないかと思う」と明らかにした。

 また「(会談が)さまざまな側面で推進されるためには両国政府次元で環境を作る必要がある」とし「昨年以降厳しい状況に直面した韓日関係を改善する努力が最も重要だ」とした。

 これに先立って、全経連の権泰信(クォン・テシン)副会長が日本の輸出規制緩和を求めたことに対して「輸出規制に関連して韓日間政策対話で解決すべきだという立場には変わりがない」とし、「対話を通じて問題解決に向けた進展が現れていたが、今年夏韓国が世界貿易機関(WTO)の紛争解決手続きに提訴することで対話が中止された」と話した。

 また「対話が中止されて問題解決に向けた他の議論も中断されたのは極めて不幸なこと」とし「この問題を対話を通じて解決できる環境を韓国側で作ってほしいというのが日本の立場で、私の期待」と話した。

 最後に、冨田大使は「韓日両国が第3国でともに成果を上げるケースが多い」とし「私をはじめ、大使館次元でも最善を尽くして支援する」と話した。

(引用終わり)

 中央日報は笑わせてくれる。

 【駐韓日本大使、韓国全経連懇談会で「韓日首脳が会えばシナジーが出るのではないか思う」】
 【】内が、中央日報の記事の表題だ。最初、この記事の見出しを見たとき、駐韓日本大使がそんな発言をしたのか?と少々驚いて、記事を確認した。

 読んだ結果は、笑ってしまったということだ。前回もなかなか突っ込みどころ満載の記事だったが、今日もなかなかやるではないか。

 前回は、WoW!Koreaだった。今回は中央日報。

 大使の発言のところに、【「(両首脳が会えば)経済協力分野でシナジーが出るのではないかと思う」と明らかにした。】となっている。両首脳が会えば、と書いてるが、括弧書きなのだ。大使の発言に両首脳が会えば、という発言は無い。

 【「(会談が)さまざまな側面で推進されるためには両国政府次元で環境を作る必要がある】も同じだ。(会談が)・・・。会談が必要だとは大使は言っていない。

 でも、記事の表題は、【「韓日首脳が会えばシナジーが出るのではないかと思う」】となっている。

 どうやったら、こういう表題になるのだ。まるで、駐韓日本大使が、日韓首脳会談が必要だと発言したかのような記事だが、嘘八百だ。こういうのをフェイクニュースと言うのだろう。アメリカのマスコミもひどいが、韓国はコミカルだ。ここまで明け透けだと笑うほかはない。中央日報は、明日から、お笑い日報と名前を変えた方がいい。

 我が国の反日新聞でもここまではやらない。もうすこしうまくやる。やっても、非難されない限り、黙っている。非難されて初めて、謝罪したりする。慰安婦誤報がそれだ。

 韓国中央日報は、小学生が読んでもおかしいと思う記事を堂々と掲載しているので、お笑いを提供しているつもりなのだろう。やっぱり、お笑い日報に変更したほうがいい。それなら、何の疑念もなく、おもしろおかしく読めるだろう。まさか、本気じゃないよね?お笑いでしょ、これ?


↓読んでくださってありがとうございます。人気ブログランキングに参加しています。ぽちっとしていただけると嬉しいです。

政治ランキング
お気に入り登録もお願い申し上げます
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

検索フォーム

QRコード

QR

最新記事

天晴れ門田隆将
易姓革命の国 韓国
外務大臣交代論
日韓経済人会議の暴論
米大統領選未だ確定せず
敵を育ててはならない
維新の野党第一党を歓迎する
ホンダの快挙
ペンスの勝ち!
乗り越し
噴飯ものの日中会談
バイデン氏三日天下の可能性
自衛官の給料を上げろ
投票率109%の怪
歴史の知恵
考えるのを諦めたら終わりだ
信任状奉呈式に格付けを
責任を取らない政治家たち
国産輸送機 非舗装滑走路着陸成功
信用してはならない
無責任な産経新聞
11月18日付 新型コロナ死亡率
さわやかな一日
祝 日豪準同盟
中国の戦争準備
バイデンを祝福していない首脳は誰か
新潜水艦たいげい
米メディア激変中
トランプ支持者デモ数十万人!
バイデンを勝者と認定せず!
米メディアの情報統制
情報と兵站
「鬼滅の刃」に見る日本人の美学
当ブログの紹介
キーンソード21
産経 正論にもの申す
覇権国にふさわしい大統領
不正摘発中
産経新聞 世紀の誤報
頓珍漢な内閣官房参与
電車で万歳
産経 信用に値せず
産経新聞に対する敬意と失望
大統領は治安に責任がある
産経、バイデンを当確と報道
産経新聞のダブルスタンダード
日韓 祝断交!
大本営 発表せず
米国の法治が問われている
兵士を尊重しない国は滅亡する