プロフィール

酒楽

Author:酒楽
 自衛隊を応援するとともに真正保守政治を確立し、日本人の誇りを取り戻すブログ。

最新記事

プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、Amazonアソシエイト、バリューコマース、iTunes アフィリエイトプログラム)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。 当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。 全てのコメントは管理人であるハルトが事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。 加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 •特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 •極度にわいせつな内容を含むもの。 •禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 •その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。
0 コメント

波長が合う友

家族がいてもいなくても 759 心安らかな波長が合う友 2022/11/18 産経新聞

 久田恵さんの連載エッセイです。酒楽も年を取ったのかなと思うのは、こういう記事を読むようになったことでしょうか。

 数年前から時々読むようになって、最近は欠かさず読むようになりました。酒楽よりはお年を召していると思います。そして女性。こういうたぐいのエッセイを読む男性は少ないと思います。妻でさえこのエッセイについて話すと?でした。

 それはさておき、今回のエッセイの結論は、何故何十年も喧嘩もせず仲良しの友達でいられたのかと言う久田さんの疑問に件の友達曰く「波長が合うからじゃない?」と言う答えが返ってきて、久田さんが納得する、というものでした。

 なぜこういう話をするかと言うと、酒楽は気の合った友達と飲むことが多いのですね。そして気の合った友達と言うのは数少ないのです。毎月飲んでいるA君は、学生時代同じ大隊や中隊だったことと、何と言っても最初の任地が同じだったのです。それ以来ということは既に40年以上の付き合いということになります。

 もちろん現役時代は、仕事に忙しく、たまに飲むくらいでしたが、現役を退いてから数年後、どちらともなく定期的に飲むようになったのです。彼とはウマが合うのです。性格も似ていて、考え方もそうです。話していて違和感がないのです。つまり「波長が合う」のです。

 久田さんのこのエッセイを読んで「そうか、波長が合うのか」と妙に納得したのでした。酒楽にはA君の他に時々飲むB君、C君がいます。彼らも同じく波長が合うのです。

 年齢を重ねると誰とでも飲もうとは思わなくなるのでしょうね。今でも現役時代の同期の連中とは折に触れて飲むのですが、個人的に飲むのとは違うのですね。なので、この「波長の合う友」というのは大切な友なのです。

 友達は年齢を重ねるとともに少なくなり、最後に残ったのが本当の友達なのだろうなと思う今日この頃です。

 一週間ほど後にD君と飲む予定なのですが、中学高校の同級生で、地元で仕事をしているのですが、数年前から仕事の関係で東京に出張する機会が多くなり、最近では、恒常的に勤務しているようなのです。彼は一浪してW大に行った秀才です。D君と飲むのは波長が合うのと、何と言っても地元の情報を教えてくれるからなのです。

 酒楽は大学進学とともに故郷を離れているので、D君の話は聞きたいことばかり。そう、同級生の消息を聞かせてくれるのです。これは人間の本性でしょうね。彼はどうしてる?仕事は?家族は?

 こういうのは女性の本能のようなものでしょうが、男性でも似たようなものかかなと思います。誰それ君のその後はどうなったのか?やっぱり興味は尽きないのですwwでD君はそういう故郷の現在地を酒楽に教えてくれる貴重な存在なのです。イヤー待ち遠しいww

 C君はですね、同じ防大の同期ですが、元海上自衛官です。なので同じ同期と言っても陸の同期とは少しく趣が違うのですね。まあウマが合うから今でも付き合うのですが、彼と話していると、同じ自衛隊でも陸と海では文化が違うよなー、といつも思います。

 一番違うのではですね、海上自衛隊と言うか、海軍は家族共々の付き合いなのですね。それは海自だけではなく、海軍の文化で、世界共通なのです。ここが決定的に違います。陸の場合、妻同伴と言うのは滅多にありません。海自の場合、奥様同伴が普通です。だから、あるときの防大同窓会で、海自の同期は大半奥様同伴で、奥様同士の話が盛り上がっておりました。陸と空の野郎どもはそれを異文化のように周りで眺めていたわけです。

 同じ自衛隊でも陸海空でそれぞれ文化は異なり、波長が合う友達も異なります。C君はその貴重な友達の一人なのです。同じ運動部どうしで。どんな運動部?秘密ですww

 波長が合う友は大切ですね。話す相手がいるというのがとても大切なことだと最近つくづく思います。人は話す動物なので、聞いてくれる相手がいるということは、生きていくうえで大変重要なファクターです。妻も友も大事にしないといけないと思う今日この頃です。

 B君?忘れてました。次回紹介しますww
 
 ご清聴ありがとうございました。ぽちっとしていただけると励みになります。フォローバナーもよろしくお願いします。

政治ランキング
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

酒楽独語 - にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

検索フォーム

QRコード

QR

最新記事

自公連立解消に賛成する
JR東海は静岡県に貢献するべきだ
インドと中国
厚顔無恥韓国人
自衛艦旗を侮辱すればそれは戦争行為だ
人手不足を奇貨とし賃金アップにつなげるべきだ
サミット余話
レッドラインを越えた
首脳声明に見るサミットの成果
国益至上主義
偽善に満ちた広島サミット
軍事大国化を望んで何が悪いのだ?
海上保安庁法25条は改正すべきだ
太郎は〇がおかしいが喧嘩はうまい
温かくて優しい教え
MBSラジオ「朝鮮学校はスパイ養成所」
広島サミット/蠢く中国メディア
処理水検査~日韓相互に行え
精子バンクとは、不幸製造機だ
拉致被害者救出のためNPTを脱退すべきだ
LGBT「空気」に流される自民党
自民党が溶解していく
韓国はコップの水が足りない
海自人員不足は給料を倍にして解決せよ
朝日の言う民主主義の形骸化とは何か
増税なしに自衛隊の問題点を解決せよ
小原台Z旗事件
「東京都」って誰?
あの時助けてもらったから
日韓関係改善は当面やむを得ざる仕儀だ
バイデンは原爆資料館に行きたくないのだ
女性自衛官は廃止すべきだ
麻生太郎の未熟な認識
リビア爆撃の再現を
LGBT法案は言論の自由を奪う
日本弱体化が朝日新聞の本質
政府の戦わない姿勢がすべてを悪化させている
韓国軍の飛べない戦闘機F35
銃の性能と弾数(たまかず)の差
頑張れココイチ
台湾とカナダを他山の石とせよ
制服で街中を歩けない
中国の軍門に降った林芳正
憲法記念日に思う
沖縄に酷似する台湾
道路の維持補修こそ文明国の証
慰安婦・徴用工の事実を争うべきだ
首脳夫人の距離の近さは強大な防衛力に匹敵する
衝撃の結末 カッター競技会本番
昭和の日