プロフィール

酒楽

Author:酒楽
 自衛隊を応援するとともに真正保守政治を確立し、日本人の誇りを取り戻すブログ。

最新記事

プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、Amazonアソシエイト、バリューコマース、iTunes アフィリエイトプログラム)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。 当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。 全てのコメントは管理人であるハルトが事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。 加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 •特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 •極度にわいせつな内容を含むもの。 •禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 •その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。
0 コメント

カナダは韓国に騙されるのか

世良光弘「国防の危機」 カナダ次期潜水艦候補で「日本vs韓国」の直接対決 防衛産業守る大型案件、政府は防衛装備移転三原則見直し検討 2023.5/25 ZAKZAK

 いずれにしろ日本の潜水艦は、通常動力型では静粛性などの性能すべてにおいて世界最高峰だ。敗戦によって航空機の開発は禁止されてブランクがあったが、戦後、潜水艦技術は引き継がれ、独自の進化を遂げてきており、長年に渡って世界から注目されてきた。

 この部分がこの記事におけるニッポン潜水艦への正しい評価だと思われます。しかし、

 「時間的な制約とカナダのニーズを考えると、韓国のような国から潜水艦を購入するのは理にかなっている」。カナダの大手紙「ザ・エディトリアル・ボード」(5月4日付)に、同国海軍のアンガス・トップシー副司令官はこう答えた。

 カナダ海軍のナンバーツーがこう答えているのです。この背景はですね、予算です。数年前、豪州は次期潜水艦選定で、フランスと日本にオファーを出しました。結論はフランスの勝ちでした。理由は、豪州での製造にオーケーを出したからです。しかし、この話はこれでは終わりませんでした。

 豪州での生産を行うこと、そしてもともと原潜だった潜水艦を通常動力型に設計変更する必要があったため、フランスの見積もりは膨れ上がり、結果、頓挫しました。油揚げをさらったのはアメリカです。

 どの国も他国の武器を導入するにあたっては、要求性能と予算の制約の中で選択せざるを得ないため、なるべく安い予算で購入できることを優先するのです。カナダ海軍が韓国潜水艦を候補の一つに想定しているのはそういう理由なのだと思われます。

 しかし、初めての武器、初めて他国から武器を導入するときには、豪州同様、失敗はつきものなのです。軍事常識を知っているものなら、韓国から武器を導入するリスクが相当大きいことを知っているはずです。しかし、カナダ海軍にそのような人材はいないのでしょうね。でなければ、韓国製潜水艦を候補に挙げることすら、狂気の沙汰なのですから。

 たしか韓国は、ポーランドにK2戦車を輸出したと思います。その後の情報がないので、現時点で論評できないのですが、酒楽の予想では、韓国製戦車にポーランドは四苦八苦していると思います。パワーユニットがドイツ製ならばまだましかもしれませんが、韓国製のパワーユニットだったら、まともには動かないでしょう。ネットを調べれば、誰でもわかることです。

 つまり、韓国製の武器は、その性能について、眉に唾を付けて聞いた方がいいと言うことなのです。それをカナダ海軍のナンバーツーは知らないのでしょうね。お気の毒としか言えません。

 カナダ海軍の話が本当ならば、日本製潜水艦に勝ち目はないでしょう。その代わり、痛い目に遭うのはカナダです。安さに目が眩んで韓国製を導入すれば、安物買いの銭失いになることは必定だからです。これ軍事常識ですから(笑)

 日本もかつてはそういうことがありました。大きな声では言えませんが。どの国も売るときは「チャンピオンデータ」を出して説明するのです。チャンピオンデータとは、もっとも良い数値を意味します。開発段階での。だからチャンピオンデータに騙されてはならないのです。

 陸自もかつてそういう失敗を経験しているのです。具体的な武器の名称に触れるわけにはいきませんが、見事にチャンピオンデータに騙されて導入したものの、全くその性能には達していなかったのです。

 買う側と売る側は、虚々実々の駆け引きをするのは当然です。だから、韓国を批判するのは的外れです。騙された方が悪いのです。こういう世界ではこれが常識ですから。

 でもですね、こういう世界でも、悪い噂というものはもの凄い速さで広がることもまた事実なのです。その場がよければそれでよし、という商売は、長い目で見れば失敗するのです。そういう意味では、大ぼらを吹かない日本は、アピール力は小さいかもしれませんが、いずれ軍事の分野でも確固たるメイドインジャパンを確立してくれると酒楽は信じております。騙したものは騙され、必ずその報いを受けるのが世の習わしなのです。信用を第一にする日本企業は、いずれ軍事の世界でも確固たる地位を築くでしょう。そのためには、政府と国民の支援が必要なのはいうまでもありません。皆様のご理解を期待しております。
 
 ご清聴ありがとうございました。ポチッとしていただけると励みになります。フォローバナーもよろしくお願いします。

政治ランキング
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

酒楽独語 - にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

検索フォーム

QRコード

QR

最新記事

大東亜戦争と呼んで何が悪いのだ
自助努力こそ自由主義社会の神髄だ
「陸自システム通信・サイバー学校」の改編を祝す
日本もウクライナに軍事支援するべきだ
朝日新聞の悪意「養子への皇位継承資格は持たせず」
女性自衛官の処遇をよく考えてもらいたい
国交大臣は自民党に戻すべきだ
惨事防ぐ人質解放を急げ 朝日に騙されるな
現実に向き合いたくないヨーロッパは、もしトラを恐れる
地上波テレビの終焉は近い
政治に清廉を求める愚
外務省は何故抗議しないのか
嘘つきと合意する間抜けな日本政府
脅迫に口を閉ざすマスコミ
脅迫に屈しない産経は素晴らしい
川勝知事の辞任は日本の為によいことだ
世界に向けて韓国の非を打ち鳴らすべきだ
自民・維新は本当の保守なのか
池上彰に反論する
再び日本に帰らないんじゃないの?
韓国にはなぜ売国奴がこんなに多いのか
維新は躍進し国民民主は埋没する
決心 攻撃 矢は左
政府は自縄自縛の悪夢から目を覚ませ
自滅へ向かう中国経済
嘘つき日テレから免許を剥奪せよ
逃げる太郎に大臣の資質は無い
自然エネルギー財団とは何者なのだ?
無能な経産省
沖縄の声を聴いてみたい
産経だけが真っ当なメディアである証拠
沖縄はどうやって生きていくつもりなのか
全個体電池潜水艦を開発するべきだ
NYの悲惨な現実は日本の未来だ
世論を悪用する朝日
天皇陛下がおわす幸せ
宗教団体の政治的活動を禁止すればいい
何故無礼な韓国と友好関係を結ぶのだ
自前の核を持たないドイツの苦悩=日本も同じだ
マクロンは為政者の鑑だ
夫婦自衛官の根本的問題
ヤマトの気概を示せ
韓国との外交関係を白紙的に見直すべきだ
滑稽な未婚狩り
死にたいくらい憧れた「東京」
謀殺されまいとする中国の悲鳴
欺瞞国家に未来はない
北朝鮮には押す一手しかない
漫画の魅力 追悼 鳥山明さん
国益と自国優先こそ国際政治の真実だ