プロフィール

酒楽

Author:酒楽
 自衛隊を応援するとともに真正保守政治を確立し、日本人の誇りを取り戻すブログ。

最新記事

プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、Amazonアソシエイト、バリューコマース、iTunes アフィリエイトプログラム)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。 当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。 全てのコメントは管理人であるハルトが事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。 加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 •特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 •極度にわいせつな内容を含むもの。 •禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 •その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。
0 コメント

范増を使いきれなかった項羽

中印、互いに記者追放 領土問題で関係悪化 2023年06月07日 jiji.com

中印国境問題、溝深く 国防相会談で握手せず 2023年04月28日 jiji.com

 中国は、喧嘩を売るばかりで、四方に敵を作っています。中ロ国境は、ロシアがウクライナ侵略で力を失いつつあるので、数世紀ぶりに中国有利な国境に傾きつつあります。中国と陸上で国境を接している国で残って脅威はインドです。

 中国はこのインドとも国境紛争でもめています。3年前、この中印国境で、兵士同士の武力?衝突がありました。双方の兵士が丸腰で殴り合いの戦いをし、双方に死傷者が発生したと当時メディアが報じました。それ以来中印は、国境に軍事力を増強しつつあるようです。

 特にインドは、この国境に至る軍用道路の整備拡張工事を行っていると伝えられています。これは、インドにとっては国境での戦力を優位にするため、不可欠の行動でしょう。逆に中国にすれば、インドの軍用道路整備は、大きな脅威となるでしょう。いったんことが起きた場合、いかに早く国境に軍事力を推進できるのかが問われているのですから。
 インドの努力は、中国を刺激しているでしょう。この際、どちらが先に手を出したのかは、最早問題ではありません。国境紛争が紛争の状況から両国の軍備増強競争に転移しつつあるからです。現状は、準備を始めたインドに有利になるものと思われます。中国側の動きは伝えられていないので不明ですが。いずれにしてもこの状況は、我が国にとっては非常にいいことです。えっ、何で?

 そうですよね。これはですね、敵の敵は味方、と言う問題であるのと同時に、陸と海洋それぞれに敵を作った場合の大陸国家の致命的弱点、というものに還元できるからです。

 大陸国家とは、仮想敵国が陸続きで存在する国のことを言います。大陸国家が海洋に面し、海洋でも仮想敵が存在する場合、陸海軍それぞれを育成する必要があり、それぞれ最初から予算に制約を受けます。海洋国家はそうではありません。アメリカや日本のように陸上国境線もなく(日本)、仮想敵も存在しない(アメリカ)国家は海洋国家であり、基本的に海軍の育成に集中することが可能です。

 従って、大陸国家である中国が、海の向こうの台湾を侵略したいのであれば、陸上国境は平穏になるように外交をしなければなりません。少なくとも海洋での目的を達成するまでは。しかしながら、中国はそうではないようです。中印国境においても、一歩も下がるつもりはないようです。だからインドはやむなく国境への軍事力増強を図っているのでしょう。

 中国は実際困っていると思います。中印国境まで風雲急となれば、それに対する備えをしなければならないからです。本来中国は、中印国境紛争は抑えておきたいと考えていると思います。紛争が長期化しているのは中国政府の意図ではないと思います。もし、政府の意図ならば、中国政府内には、知恵者がいないと言うことになります。国境のあちこちに敵を作り続けていれば、国家は破綻します。どの正面にも十分な戦力を持つことは不可能だからです。そうしようとすれば国庫は空になり、国は破綻するでしょう。これでは軍師范増を使いきれず敗れた項羽と同じではないですか。まあ、今の中国政府に范増がいるとは思えません。習近平が独裁を確立し、范増が存在を許されているとは思えないからです。

 中国が悪手ばかり打っていると言うのはこう言うことです。そして、巨大な人民解放軍を細部まで統制できていない可能性があります。日本にとっては喜ばしいことですが。自由で開かれたインド太平洋構想の真骨頂とはこういうところに表れていると言うことです。安倍さんの慧眼に敬服するしかありませんね。

 
 ご清聴ありがとうございました。ポチッとしていただけると励みになります。フォローバナーもよろしくお願いします。

政治ランキング
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

酒楽独語 - にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

検索フォーム

QRコード

QR

最新記事

日本サッカーはワールドカップを制するか
犯罪ほう助テレビ局に公共の電波を与えるな
政党は選挙目当てではなく政策を語れ
内閣改造について
テレビと広告代理店こそ主要な責任者だ
お前のせいに決まってるだろw
身の程を知れ、無礼者!
大臣を職務に専念させるため国会法を改正すべし
日本に劣等感を抱く中国
及第点の内閣改造
日本に原潜が必要な理由
エージェントの排除こそ喫緊の課題だ
国民に対する最大の福祉は安全保障だ
政党の本分はあるが野党の本分はない
大陸が恐れる者
言葉と文字は密接不可分なり
日曜独語 築131年
ポピュリズムが韓国を亡ぼす
SNSの炎上は反日メディアによる煽動に他ならない
先生を守る法律を作れ
足枷を作った岸田政府を更迭すべきだ
反対一辺倒の立民
やはり公明と心中するつもりの岸田・茂木
法の支配の象徴 空母いずも
中国進出企業は「中国支援者」だ
隠しきれない中国的事実
自民党支持率低下
石屋さん お寺さん 
偏向教育と偏向メディアが日本を亡ぼす元凶
台湾人の自尊心に敬意を表します
やっぱり共産党は共産党だw
日本の名誉を傷つけた岸田総理
維新「汚染水」と発信する野党打倒を宣言
自民党は公明党と心中すればいい
どうしても日本を悪者にしたいNHK
それでも中国で儲けたいのか?
理不尽で身分制
墓穴を掘る中国
沖縄県民を守るのは日本人全体の課題だ
騙す者は騙される
百田さん安心してくださいw
失われた日本人の美学
張子の虎/中国空母
政党助成金を拒否する共産党
沖縄県民は自衛隊が嫌いなのか?
反撃しない政府 日本はいつから腰抜けになったのだ
垂秀夫大使を外務大臣に起用すべきだ
トリガー条項は何のためにあるのだ
共産党は存在を抹殺すべきだ
坊主頭ハンターイ!