プロフィール

酒楽

Author:酒楽
 自衛隊を応援するとともに真正保守政治を確立し、日本人の誇りを取り戻すブログ。

最新記事

プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、Amazonアソシエイト、バリューコマース、iTunes アフィリエイトプログラム)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。 当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。 全てのコメントは管理人であるハルトが事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。 加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 •特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 •極度にわいせつな内容を含むもの。 •禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 •その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。
0 コメント

燃料電池車の時代がやってくる?

「新型MIRAI」乗ってわかった航続距離のリアル 水素充填なしで東京―大阪間の移動が可能に! 2021/03/02 東洋経済オンライン

 MIRAIは2020年12月9日にフルモデルチェンジし、大きく進化したと東洋経済オンラインが伝えています。2年前の記事なので、少々古いのですが、MIRAIがより実用的な燃料電池車になったということなので、引用しました。

 航続距離は、「G」「G“Aパッケージ”」「G“エグゼクティブパッケージ”」が約850km、「Z」「Z“エグゼクティブパッケージ”」が約750kmとカタログに記載。ということなので、カタログ値だけを見れば、余裕で実用的な車だと思います。しかし・・・。
Toyota-mirai-2021-009.jpg
 ということで実走行した結果をレポートしています。走行日時は書いてないのですが、記事は3月2日付なので、おそらく2月に行ったものと思われます。結構寒い時期です。そして、エアコンを常時使用する状態で走行したと。道路は高速と一般道を併用。単純計算で約576km(102.938km/kg×5.6kg)走行可能、これが結論でした。エアコン不使用だと50キロほど距離が延びるそうです。

 この数字を見るとですね、東京~大阪間を無充填で走行できるというわけです。これってEVよりも若干ですが長い距離ですね。EVのカタログ値はMIRAIより100から200キロ少ないわけですから。

 と言う記事を読んで、MIRAIがフルモデルチェンジしたと言うことと、走行距離が実用性を持つくらい伸びたことに驚いたわけです。そして、関連記事を検索しました。

「水素がガソリンより安い」時代はすぐそこ? カギを握る水素運搬船&川崎“水素の街”構想とは 2023.10.05 乗り物ニュース

 こちらは乗り物ニュースからの記事です。水素を燃料にする燃料電池車でもキーになる技術は、変換効率と水素の充填能力です。水素を充填したタンクを製造するには高い技術力が必要で、現状実用化できているのはトヨタだけでしょう。そして次に問題になるのは、燃料となる水素です。

 記事では、川崎重工が水素運搬船を製造し、オーストラリアから水素を運搬すれば、安い値段で水素を供給できるのだそうです。結論から言えば、水素の値段が3分の1くらいになるそうです。

 水素の供給コストを2030年には現在の約3分の1に相当する30円/Nm3(ノルマル立法メートル。気体の体積の単位)まで引き下げることを試みます。これは、現在のガソリンよりも大幅に手頃な価格で水素が充填できるようになるといえます。

 えーとですね、記事を書いている人に不満があります。時間が無かったので計算はしていないのですが、ガソリンより安いと記事では謳っているのですが、それぞれの単位が違うので、結局同じ距離を走るのにどのくらいの差があるのか、具体的にはわかりませんでした。しかし、他の記事を併用して推測すると、ガソリンの半分以下の値段で同じ走行距離になるようです。←この推測は間違っている可能性が高いので後日改めて紹介したいと思います。申し訳ございません。

 もしこれが本当だとすると、燃料電池車の将来はとても明るいものになるのではないかと思います。トヨタは、個体電池の開発でも世界のトップを走っています。トヨタの技術力には本当に驚かされます。たしかトヨタは、燃料電池車を普及させるために、燃料電池関連の特許をかなり公開しているようです。

 EVの世界では、日本は遅れていると言われていますが、キーテクノロジーである全固体電池でトヨタがトップランナーであることは間違いないでしょう。数年後に固体電池の量産に目途が付けば、先行するテスラや中国を追い越すことは間違いないと思います。そして、水素の価格が想定通りに低価格になるのであれば、燃料電池車のコストパフォーマンスは、飛躍的に高まるでしょう。いずれにしても、実用性に乏しいEVも固体電池で実用性のあるEV製造の可能性と、燃料電池車でのコストパフォーマンスに優れた車を目指すトヨタのビジョンには素晴らしいものがあると思います。数年後に、日本の技術が世界を席巻する日が来ることを願ってやみません。

 水素に関する関連記事を以下に引用しましたので参考にしてください。

豊富な資源と地理的好条件を生かし水素輸出国を目指すオーストラリア 2023年7月27日 JETRO

用語集 グリーン水素・ブルー水素 公開日:2021/02/10  sustainablejapan

 ご清聴ありがとうございました。ポチッとしていただけると励みになります。フォローバナーもよろしくお願いします。

政治ランキング
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

酒楽独語 - にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

検索フォーム

QRコード

QR

最新記事

ストーリーテラー
中国経済の虚実
地域住民の人権は無視ですか?
国民の逸失利得=大臣の国会縛り付け
搾取するものは報復される
平和国家を唱えていても国は守れない
岸田さん、見直しました
韓国は日本の仮想敵国/フィフィさん
自衛官を差別するな
裏金議員全員出席・全面公開が筋だ
無関係こそ最良の関係・韓国
戦争ごっこではなく自衛隊体験入隊をお勧めする
韓国軍との交流は百害あって一利なし
次の総理
国籍と本名を報じないメディア
遺憾砲禁止法案を提出してください
ヤマトとローマだけが法治を確立した
公明党は悉く国益を害している
都道府県知事は官選の方がいい
裏金議員は全員政治倫理審査会に出席するべきだ
人民解放軍は産経新聞を読む
社員の命と引き換えに利を貪る経団連
中国から届いた最高のニュース
ロシアT90戦車・ブラッドレーにボコられるw
「あれは日本文化です」に沈黙する韓国メディア
ふるさと納税は廃止すべきだ
沖縄は支那の冊封下に帰る方がいい
統幕長入院は重要なニュースだ
何も言わずに韓国に金を差し出すな
なぜ救出できないのか/核を持っていないからだ
貧すれば鈍する中国
どうしてもイスラエルを悪者にしたいNHK
ヒロシマの自殺
中国の苦境を裏付ける立民
産経の見識
問題の本質を間違えている産経
ヤマトは支那皇帝の喉に刺さる棘
勇気を奮って公明党と縁を切るべし
アジアで日本だけが文明化されている証拠
役人天国が国民の負担になっている
日本が気になって仕方がない韓国
日本人の歓心を買おうとする中国
もしトラは日本にとって千載一遇のチャンス
自衛官を統制するのは大臣であり事務次官ではない
悪平等子育て支援が日本を破滅させる
逆差別「終わりの始まり」
健全な競争社会こそ明るい未来だ
法治を破壊しようとする朝日新聞を許すな
日米共同作戦計画キーン・エッジ
民は知らしむべし