プロフィール

酒楽

Author:酒楽
 自衛隊を応援するとともに真正保守政治を確立し、日本人の誇りを取り戻すブログ。

最新記事

プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、Amazonアソシエイト、バリューコマース、iTunes アフィリエイトプログラム)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。 当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。 全てのコメントは管理人であるハルトが事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。 加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 •特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 •極度にわいせつな内容を含むもの。 •禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 •その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。
0 コメント

岸田改憲発言の本気度

岸田首相改憲アピールは「岩盤保守層」離れへの危機感か 「具体的内容掲げるべき」 八木秀次 2023/10/29 週刊フジ

 国会答弁で岸田さんが改憲をアピールしました。八木さんのコメントはその通りだと思います。いずれにしても自民党が憲法改正に本気であると信じる人は少ないのではないでしょうか。岸田さんは、総理就任以来、憲法を改正すると何度も発言してきましたが、改正のための具体的な行動を起こしたのかと言えば、それはないでしょう。まるでオオカミ少年と同じです。最近ではヤルヤル詐欺とも言うようですがww

 憲法改正の最大の問題点は96条です。

日本国憲法第96条
1 この憲法の改正は、各議院の総議員の三分の二以上の賛成で、国会が、これを発議し、国民に提案してその承認を経なければならない。この承認には、特別の国民投票又は国会の定める選挙の際行われる投票において、その過半数の賛成を必要とする。(以下略)


 議会の三分の2以上の賛成が必要であると規定されています。このため、現行憲法は、制定以来一度も改正されていません。つまり、この規定は、事実上憲法の改正を否定していると言っても過言ではないでしょう。従って、憲法改正の最大の焦点は、96条の改正でなければならないと思います。憲法9条以下の改正は、96条改正後で十分だと思います。

 自民党の憲法改正草案がお蔵入りし、改正4項目に後退したのは、公明党との連立が原因です。改正に難色を示すのは公明党の常套手段です。そしてそれは、憲法改正を阻止したい公明党の政策と言いましょうか、策略と言いましょうか、そういうものですw

 96条改正に自民党が言及しないのは、公明党が反対しているからでしょう。楚96条が改正され、各議院の3分の2以上と言う発議条件が無くなれば、公明党と連立を組む必要性が無くなり、連立が解消される公算が高いと思います。政府の腰巾着のようにくっついて離れない公明党は、政権与党のうま味を十分に知っているのです。そしてその公明党の主張を否定できない弱腰自民党は、公明の票を当てにしている限り、憲法改正はできないと知るべきです。

自由民主党 公明党 連立政権合意

<憲法改正>
〇衆議院・参議院の憲法審査会の審議を促進することにより、憲法改正に向けた国民的議論を深め、合意形成に努める。


 これは2年前の選挙の結果行われた自公連立政権の合意書です。憲法改正に関わる合意は上記の通り。この合意を読む限り、自公連立政権の改憲に関する熱意は微塵も感じられません。岸田さんが、改憲に積極的な発言をしようが、それがほとんど実現する可能性の無い、口だけだ、ということを有権者は本能的に知っているのです。支持率が下がるわけだ。

 口だけの主張は、国民の不信を買うだけですよ、岸田さん。もし本気で憲法改正するつもりなら、一番最初にやるべきことは、公明党との連立政権を解消することです。それができたら国民は自民党の本気度を信じるでしょう。今の岸田改憲発言を本気で信じる人などいるものか。

 実家の片づけをしていた先週、遂に友人に連絡を取りました♪片付けの目途がついたからです。で、ゆっくり友人と酒を酌み交わし、旧交を温めたのでした。酒楽の酒好きを知っている友人は、いい日本酒を置いているお店に案内してくれたのです。十四代、鍋島、而今、寫樂、黒龍・・・。ちょっと聞いただけで、ほーっと唸るようなお酒ばかりおいてありました♪もちろん全部飲んだわけではありません。そんなことしたら、次の日、間違いなく死にます♪

 ただですねー、少々残念だったのは、お酒だけが出てきたことです。できれば、お酒の瓶を見せて欲しかったのですね。そこには、酒米とか、日本酒度とか、精米歩合とか、日本酒好きなら知りたい情報がラベルに書いてあるのです。それだけがちょっと残念でした。でもいいお酒でした。どれもこれも。ええ、酒楽がチョイスしたのは、鍋島と而今です。而今は今回初めて口にしました。いやー、いいお酒でした。スーッと喉越しのいいお酒です。

 友人とは中学校の同級生です。何年たっても、いいものです。友人と言うのは。あれやこれや昔ばなしと近況を語り合い、楽しい時間を過ごしました。こういう楽しみがあるから、実家で苦行僧のようなことができるわけです。
 
 ご清聴ありがとうございました。ポチッとしていただけると励みになります。フォローバナーもよろしくお願いします。

政治ランキング
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

酒楽独語 - にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

検索フォーム

QRコード

QR

最新記事

文化庁の公的助成は無駄だからやめろ!
人間とクマの共存は100%不可能だ
改憲目指すと言う軽い言葉が支持率を低下させるのだ
台湾も日本のようになれるはずだ
命は自分だけのものではない
どうする岸田
回想ミグ25事件
相撲は神事から始まっている
精鋭部隊活躍す
経団連会長は日本人を雇ってから言え!
高市派を立ち上げろ!
シビリアンコントロールとは官僚に対する政治の優位を意味するのだ
ブイ撤去への万全の対策を期待する
何度も言う・自衛隊車両は高速道路を無料で通行させよ
池田大作を弔問するのではなく靖国に参拝するべきだ
「日本人のバカ野郎!」中国人に永住ビザが下りない理由
陸自隊員に演習・訓練手当を支給すべきだ
性同一性障害特例法は廃止すべきだ
北海道では本州以南を「内地」と呼びます
パリは燃えているか?
自民党総裁選に民意を反映させるべきだ
日本酒の参入障壁を無くすべきだ
韓国旅行がつまらない理由
仁義礼智信と真逆な中国人w
大阪維新の会は政治家として素人だ
朝日から琉球新報に移っても結果は同じだ
Yes Japanは日韓友好へのシグナルではない
一人っ子政策のツケと親の強欲が原因だ
熊との共存なんて、できるわけないだろ
青山繫晴氏の総裁選出馬を支持する
ふるさと納税は日本人の道徳を破壊する
光明は悪夢の先にある
外国人の受け入れよりも日本人の安全が優先されるべき
ローマ人の物語・塩野七生さんの叙勲を寿ぐ
戦う勇気がなければ国は守れない
労働者に正当な対価を支払うべき
総理大臣は給与を返納してはなりません
八方美人は全ての国に信頼されない
中国政府内に暴虐の嵐が吹き荒れるか?
消費税減税だけが岸田政権の生き残る道
男性は女性になれない
国立科学博物館CF9億円に思う
特科=砲兵
国際的に平和な環境はくるのか?
若者の3割が「韓国人でいるのが嫌だ」
捨てられない、この家は
人間と自然の角逐
仏像は韓国人窃盗団に盗まれたのだ
日英伊防衛相級会談・木原防衛相現地入りできず
慰安婦問題の責任を認めたくない朝日