プロフィール

酒楽

Author:酒楽
 自衛隊を応援するとともに真正保守政治を確立し、日本人の誇りを取り戻すブログ。

最新記事

プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、Amazonアソシエイト、バリューコマース、iTunes アフィリエイトプログラム)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。 当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。 全てのコメントは管理人であるハルトが事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。 加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 •特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 •極度にわいせつな内容を含むもの。 •禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 •その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。
0 コメント

米大統領選 テキサス州が4州提訴

テキサス州、選挙結果巡りジョージアなど4州提訴 連邦最高裁に
ロイター 2020年12月9日 / 1:47 午前
https://jp.reuters.com/article/usa-election-lawsuit-texas-idJPKBN28I2EU

朝日新聞デジタル
Yahooニュース
newsweekjapan
Gooニュース
Exciteニュース
Livedoorニュース

 米大統領選に動きがあったようだ。

 米テキサス州のパクストン司法長官(共和)は8日、新型コロナウイルスの世界的大流行(パンデミック)に乗じて大統領選の手続きを不当に変更し、選挙結果をゆがめたとして、ジョージア州、ミシガン州、ペンシルべニア州、ウィスコンシン州を相手取り連邦最高裁に提訴した。

 とロイターが伝えている。上記URLを確認してもらいたい。朝日新聞デジタル以下は、ロイターの報道を転載している。

 さて、ソースがロイターだけなので、どう論評すべきなのか、小生も少々戸惑っている。だが、ロイターの報道が正しければ、12月14日に予定されている選挙人による投票は、実施されない可能性が出てきた。あるいは、当初の想定にあったように、選挙人による投票は実施されるが、両候補とも過半数を制することができず、各州下院議員による投票に委ねられる可能性が出てきたということなのだろうか。

 現時点で、確定的なことは言えないが、ドナルド・トランプニュースを読めば、トランプ大統領がまだ諦めていないのがわかる。以下のURLを確認してください。

https://www.trumpnewsjapan.info/2020/12/09/remarks-by-president-trump-at-the-operation-warp-speed-vaccine-summit/

 我が国のメディアは、アメリカの主要メディアの受け売りだ。産経新聞ですら、そうだ。産経新聞ワシントン支局の黒瀬記者は、バイデンが次期大統領であると、確信的に報道している。

朝日新聞デジタルですら報道している。

http://www.asahi.com/international/reuters/CRWKBN28I2ET.html

 産経はだんまりだ。

 トランプが諦めていないのは、何かしら有利な展開を予想しているからに違いない。そうでなければ、彼の行動が理解できない。そして、理解できないメディアは、アメリカ主要メディアの報道を受け売りするだけだ。

 12月14日、米東部時間では、14日の深夜になると思うが、選挙人投票は刻一刻と迫ってきている。ロイターの報道が正しければ、一波乱ありそうだ。また目が離せなくなった。




↓ブログを読んでいただき有難うございます。ぽちっとしていただけると励みになります。よろしければお気に入り登録もお願い申し上げます。

政治ランキング
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

検索フォーム

QRコード

QR

最新記事