プロフィール

酒楽

Author:酒楽
 真正保守政治を確立し、日本人の誇りを取り戻すブログ。

最新記事

プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、Amazonアソシエイト、バリューコマース、iTunes アフィリエイトプログラム)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。 当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。 全てのコメントは管理人であるハルトが事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。 加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 •特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 •極度にわいせつな内容を含むもの。 •禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 •その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。
0 コメント

スポーツ庁こそ非難されるべき~森発言

スポーツ庁運営指針 女性理事割合「40%以上」目標も現状15・6%
[ 2021年2月5日 05:30 SponichiAnnex
https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2021/02/05/kiji/20210205s00048000060000c.html

 森氏の発言が集中砲火を浴びている。理由は女性蔑視だそうだ。たしかに森氏の発言には、問題があると酒楽も思う。本当のことを言うからこうなるのだ。

 それよりももっと問題があるにもかかわらずメディアは伝えない。それは、スポーツ庁のガバナンスコードで、女性理事の割合を40%以上にするという目標を掲げていることだ。

 ※何故日本語を使わないのだろうな。酒楽は常々不満だ。ガバナンスコードもそうだ。使っているのは、文科省スポーツ庁だ。国の機関が積極的にこういう言葉を使うのは問題があると酒楽は思う。たぶん、横文字であれば高級だと勘違いしているのだろう。どこかの知事と一緒だ。日本語を知らないのだな。そっちこそ恥ずべきだと思え。

 余計なことだった。さて、メディアはそれに触れない。森氏発言の「文科省がうるさく言うから・・・」だけ切り取っているが、内容に触れているメディアは少ない。

 何が問題かと言って、女性の比率を40%というところだ。これは性差別だ。ことの発端は知らないが、読めば、男性理事の失言が多いことが原因のように書いてある。スポーツ庁議事録で。
chokan2.jpg
画像はスポーツ庁HPから引用

 男性理事の失言が多いから女性を増やせと?そもそも理事の失言が問題視されるべきであって、それを男性が問題だと本質をすり替えている。これが大きな問題。

 何故これを誰も指摘しない?では聞くが、もし問題発言をしたのが女性だったらどうするのだ?

 そういうことだ。スポーツ庁のガバナンスに理事の性別は全く関係ない。それを女性40%にしろというスポーツ庁の方がおかしい。

 メディアはそこはスルーする。森発言なんてはっきり言ってどうでもいい。文科省がうるさく言うことのほうが大きな問題だ。

 文科省は国の機関であり、我々の税金で賄われている。文科省直属のスポーツ庁が、根拠不明、論理不正確な理屈を振りかざして、理事の数に男女別の目標を掲げることのほうが問題だ。

 男女共同参画の理念は、機会均等ということだ。女性の割合を増やせというのははっきりいって、ファッショだ。結果の平等は、滅亡への道なのだ。

 先日、高市早苗議員が産経新聞で紹介されていたが、本質を突いた意見を申し述べられているので紹介する。

【呑牛之気 年男年女】自民・高市早苗前総務相「首相を目指さない理由ない」
2021.1.12 18:12 産経新聞
https://www.sankei.com/politics/news/210112/plt2101120030-n1.html

私は、議席に占める女性の割合を一定以上に法定する「クオータ制」の導入には反対です。公職選挙法では、男女の立候補要件は平等です。志があれば女性も男性と同じ条件で選挙を戦える。「機会の平等」は現行法で十分に保障されているのです。無理やり「結果の平等」を作り出そうとすると、「女性枠だ」とか「げたを履いている」とみられて、女性が自信と誇りをもって働けなくなることを危惧します。

 こういうのを正論というのだ。女性がーとか、もっと女性をーとか言っている女性議員が多い中で異彩を放っている。酒楽は、高市議員の意見と主張は同じだ。

 森発言を非難している輩は、問題の本質をすり替え、我が国の滅亡を画策する連中だ。恥を知れ!室伏長官何やってんの?

<PS>
 森さんは、相変わらず失言が多いね。それは森さんのキャラクターがそうだからだ。でも憎めない、と酒楽は思っている。

 こうやって、アメリカと同じように言葉狩りをして、自ら言論の自由を奪っていくのだな。産経新聞でさえ、ことの本質を弁(わきま)えていない。

 今日もいい天気だ。春遠からじo(^▽^)o
 
 
↓読んでいただきありがとうございます。ポチッとしていただけると励みになります。

政治ランキング
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

検索フォーム

QRコード

QR

最新記事

軽キャンパー
健康オタク
戦わない政府に国は守れるのか?
華春瑩報道官
号外 菅総理憲法改正公約
逆さまのハンコ
台湾産パイナップルのその後
北京裁判
合従連衡
銘酒探訪 〆張鶴 純米吟醸 山田錦
9か月です
約束を守らない国
国のために働く車
同床異夢でないことを望む
儀式と文化
新緑の季節
破滅へと進む韓国
無責任な自民と産経
ワクチン確保 菅総理の功績
韓国は一線を超えるか
日米首脳会談は日本を変える好機
処理水 韓国メディアの反応
マンマシンインターフェースの行き着く先
健康面談♪
新疆弾圧を黙認する日本 
日米首脳会談を前に
知事の給与は何のためにあるのか
韓国次期大使 帰国へ
韓国はF-35を使わなければいいんじゃね!
セブンイレブン驚きのセルフレジ
政府は何故河野談話を否定しないのか
ホワイトハウスの権力闘争と日米首脳会談
evが初めて実用的になった 
後ろ姿Ⅱ
再度 旗幟を鮮明にすべし
ワンコの注射(´・ω・)カワイソス
海上保安庁法第二十五条
退屈で仕方がない?たった4日で?
中国戦狼外交はどこへ行く
自由気ままな立場
人類始まって以来の激動の未来
青山繫晴氏に期待する理由
米国と共に防衛努力を
一晩寝たらバラ色?
厚労省の会食~身を処すべし
退職後はどんななのでしょうか?
信任状奉呈式
立民安住氏の発言
大韓民国はどうして三流人権国家に転落したのか
共産主義青年団は善人ではない