プロフィール

酒楽

Author:酒楽
 自衛隊を応援するとともに真正保守政治を確立し、日本人の誇りを取り戻すブログ。

最新記事

プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、Amazonアソシエイト、バリューコマース、iTunes アフィリエイトプログラム)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。 当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。 全てのコメントは管理人であるハルトが事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。 加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 •特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 •極度にわいせつな内容を含むもの。 •禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 •その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。
0 コメント

人間は話す動物

コロナ禍で「黙食」新たな合言葉に 飲食店で広がり、学校でも感染防止に一役
2021.1.22 産経新聞
https://www.sankei.com/life/news/210122/lif2101220071-n1.html

 昨日、にょうぼ殿と行きつけの蕎麦屋に行った。この蕎麦屋の蕎麦は、なかなかおいしいのである。

 帰りがけに見ると、蕎麦の産地は、北海道蘭越町。ニセコの隣町になる。品種は、キタワセ。以前、酒楽も使っていた。いい蕎麦ができる。

 さて、蕎麦屋に入って、テーブルに案内されると、テーブルに「黙食でお願いします」と張り紙がしてあった。

 黙食、つまり黙って食べてください、ということだ。そういう話は、聞いたことがあるが、実際に自分がそういう場面に出くわしたのは、今回が初めてである。

 今までも大きな声で話すことはなく、それで蕎麦屋さんの雰囲気意を壊すようなことはなかったと思っている。だが、「黙食でお願いします」と書かれていては、小さな声で話すことさえ憚られる。

 まあ、ほんの少し、にょうぼと会話したが、それ以外声を出すことなくそばを食べ終え、店を後にしたのだった。

 砂を噛むような、という形容詞がピッタリの蕎麦だった。いや、味は、今までと変わりなくおいしかったのだが、雰囲気はぶち壊しだ。
居酒屋
 話すことを禁じられるというのが、どれほど人間にとって苦痛なのかということを今回ほど感じたことはない。逆に、会話しながら飲食するから、おいしいのだ、ということを改めて感じたのである。

 昨今、若者の孤独死がときどき紙面を賑わすことがある。孤独というのは、会話がないということでもある。人間にとって、人と会話する、コミュニケーションをする、というのがいかに重要なことなのか、ということだ。

 酒楽も、約1年、、宴会とは遠ざかっている。彼はどうしてるだろうか?あいつは元気だろうか?友達と居酒屋でワイワイやりながら飲んでいると、話も弾み、本当に楽しい。その楽しみも制限されているので、家飲みか、にょうぼ殿との外食くらいしか楽しみがない。
食事
 それも我慢してくれとなると、なかなかストレスがたまるのである。今まで、何気なくいろいろな宴会に参加していたのが、心の健康だったのだということに今更ながら気が付いた。

 まあ、にょうぼに言わせると飲みすぎよ、飲みすぎ注意!なのだが。体の健康は、精神に大きく影響されるのも事実である。

 緊急事態宣言下、うろうろと居酒屋に行くのも難しいが。早いとこ解除してもらいたいとも思う。外で友達と飲んで、いろいろ知人の消息を聞いたり、噂話をしたり、こういうのが、家に帰って、にょうぼと話すときの話題にもなるのだが、今は、話題に事欠き、話が続かないのがつらいのである。

 酒楽は、お酒を飲んで、楽しむから酒楽なのだ。今は酒楽ではない。酒無苦だ。早く何とかしてくれー!

<PS>
 にょうぼ殿と家で飲むのが苦痛という訳ではありません。念のために言っておかないと。

 でもね、いつも話題が変わらないので、新鮮味がないんだな。誰誰がこう言っていたとか、誰かれは、会社を変わったとか、いろいろあるじゃないですか。

 そういう他愛もない話題でも、家で会話するときには、なかなか楽しいわけですね。心の健康、それは会話です。お酒が入っていればなおいい。

 いったいいつになったら大手を振って居酒屋に行けるのでしょう?酒楽は首を長くして待っています。
 
 
↓ブログを読んでいただき有難うございます。ぽちっとしていただけると励みになります。

政治ランキング
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

検索フォーム

QRコード

QR

最新記事

庶民の幸せ
日本の財政は破綻するのかしないのか?
祝 防衛費2%超 自民公約
世論調査の公平性を担保せよ
日本の癌 公明党・国交省
メディアと野党のご都合主義
分配総理が株価暴落を招く
胎動する台湾危機
憲法96条の足枷を外せ
危機の沖縄
空母機動艦隊復活
潜水艦 日豪仏それぞれの誤算
岸田内閣の問題点
示唆に富む豪の対中政策
敵基地攻撃能力
岸田総裁に安倍晋三を見る左翼
財政出動が日本を救う
写真で見る防衛省自衛隊 令和3年9月
次善の結果を寿ぐ
道すがらエッセイを読みながら
新総裁に望む
権力闘争
希望の星・高市 国益を毀損する河野
政治家 高市早苗
政治家 河野太郎
中国が招く中国包囲網
国家の独立と尊厳とは何か
民主主義国家クラブ
覇気失えば日本は生き残れない
共産党は破防法調査対象団体
河野家三代
防衛費は増やさざるを得ないものなのか
総理総裁に必要な資質
保守の本能
河野太郎は変節したのか?
国家機密
米国の傲慢
ネズミ捕り
金日成の亡霊
核融合実用化へ大きく前進
不自由の国フランス
焚ゲーム坑儒
君は国のために戦うか?
一時金を受け取っていただくよう説得すべき
習近平の苦悩
日台議員外交
焚歌坑儒
自民党総裁の迷走
外務省の存在意義
沸々と煮えたぎる大和