プロフィール

酒楽

Author:酒楽
 自衛隊を応援するとともに真正保守政治を確立し、日本人の誇りを取り戻すブログ。

最新記事

プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、Amazonアソシエイト、バリューコマース、iTunes アフィリエイトプログラム)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。 当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。 全てのコメントは管理人であるハルトが事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。 加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 •特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 •極度にわいせつな内容を含むもの。 •禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 •その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。
0 コメント

宴会

マネーポストWEB
コロナ自粛で飲み会中止を喜ぶ声が続々 出費減で貯蓄額アップにも寄与
2021/03/08 07:00 女性セブン 3月18日号
https://www.msn.com/ja-jp/money/personalfinance/%e3%82%b3%e3%83%ad%e3%83%8a%e8%87%aa%e7%b2%9b%e3%81%a7%e9%a3%b2%e3%81%bf%e4%bc%9a%e4%b8%ad%e6%ad%a2%e3%82%92%e5%96%9c%e3%81%b6%e5%a3%b0%e3%81%8c%e7%b6%9a%e3%80%85-%e5%87%ba%e8%b2%bb%e6%b8%9b%e3%81%a7%e8%b2%af%e8%93%84%e9%a1%8d%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97%e3%81%ab%e3%82%82%e5%af%84%e4%b8%8e/ar-BB1el1RY?ocid=ientp" target="_blank"> https://www.msn.com/ja-jp/money/personalfinance/%e3%82%b3%e3%83%ad%e3%83%8a%e8%87%aa%e7%b2%9b%e3%81%a7%e9%a3%b2%e3%81%bf%e4%bc%9a%e4%b8%ad%e6%ad%a2%e3%82%92%e5%96%9c%e3%81%b6%e5%a3%b0%e3%81%8c%e7%b6%9a%e3%80%85-%e5%87%ba%e8%b2%bb%e6%b8%9b%e3%81%a7%e8%b2%af%e8%93%84%e9%a1%8d%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97%e3%81%ab%e3%82%82%e5%af%84%e4%b8%8e/ar-BB1el1RY?ocid=ientp


 軽い話です。

 記事は、コロナ禍で飲み会が減って喜ぶ人々の話を伝えている。

 酒楽も同意する。昨年の春くらいから、会社の宴会が無くなった。仕事関係の飲み会が無くなって喜んでいる人が多いと思う。酒楽は会社の宴会が無くなるのは精神衛生上非常に良いことだと思っている。

 それは、ストレートに家計に反映される。奥さんが喜ぶのも当たり前だ。旦那さんも喜ぶ。いいことずくめだ。

 そういう風に考えると、会社の宴会っていったい誰が企画しているのだ?と言う疑問に行き着く。誰もが嫌う会社の宴会。

 それはだね、社長、役員、事業部長、部長、課長・・・です。つまり、敬遠されているボスは、誰も相手をしてくれないので、部の忘年会だ、課の暑気払いだ、と称して部下を強制的に宴会に参加させ、部下の不満を聞いたり(誰も本当のことなんて言わないよ部長)、自己満足に浸るのである。

 これは、酒楽の独断と偏見だけど、たぶんあっていると思う。部長や課長が言わない限り、部や課の宴会は無いのだ。やるのは、部長や課長がやりたいから。このご時世で、部や課の宴会ができなくて欲求不満になっている部長課長が大勢いるだろう

 その代わり、宴会が無くなってうれし涙の部員課員やその奥さんが数多いる。そういうことだ。会社の宴会なんて無い方がいい。やるなら、会社の金でやってくれ。自腹を切らせるな。自腹を切った挙句に、宴会の席で上司に叱られたりしたら目も当てられない。
nomikai_happy.png
 えっ?酒楽のことかって?そいうこともあったなー。でもそういうことって、誰だって、一度や二度は経験があるだろうね。それほど仕事場の宴会はご法度なのだよ。理解している部長や課長は、我慢している。そういう上司は偉いと思う。そしてそういう人は部下から慕われるのだ。

 だがしかし、そういう人が出世するかと言うと必ずしもそうではない。むしろ、これ見よがしに胡麻を摺り、部下に無理強いをし、品性下劣でありながら出世の階段を上っていく人が多いのが現実だ。そこが人間社会の面白さであり、理不尽さなのだ。

 酸いも甘いも知り尽くし、世の理不尽さをものともせず、組織の頂点を目指す人は、超人的な努力をしているのだ。善悪理非曲直は別にして。

 話がずれた。要するに、宴会が無くなって、あるいは少なくなって喜んでいる人が結構多いということだ。いいことだと思う。

 その代わりに、親しい友と飲む、楽しい宴会も少なくなったのは悲しいことだが。

<PS>
 定期的に飲んでいた友達との宴会は無期延期になっている。たいへん悲しむべき事態だ。酒楽のストレスは溜まっている。

 とある駅周辺で飲むことが多いのだが、飲んだ後はカラオケに行って、思いっきり歌ってストレスを発散するのだ。

 それができなくなって1年近い。ほかにもその類いの宴会があったのだが、どれもこれもご法度。それもやむを得ない。命を懸けて迄飲むのは無謀だ、という理性と、飲みたい、という男の本能、仏陀はこれを煩悩と言った。酒楽は、いまだ解脱していないので、いつも煩悩に悩まされている。

 一向に歌がうまくならない、新曲が増えない、古い歌しか歌えない、目下の煩悩はこの辺だ。にょうぼからは、化石のような人間だといつも酷評されている。にょうぼは、テレビのカラオケ番組が好きで、ときどき酒楽はテストされる。「この歌知ってる?」「もちろん知ってるよ(°_°)」「あっそう、よく知ってるねー、ホントに知ってるの?」というような会話が時々ある。

 知らなくても知ってることになってる。それはにょうぼ殿も知ってる。こういうのを暗黙の了解と言う。にょうぼは、ニコニコ笑ってる。

 あっ、また話がずれた。あー、早く宴会が解禁にならないかなー。
 
 
↓ブログを読んでいただき有難うございます。ぽちっとしていただけると励みになります。

政治ランキング
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

検索フォーム

QRコード

QR

最新記事

固有の領土という幻想
蘇る日英同盟と大陸封鎖
40年来の新戦術
1周年です
日韓両政府仮想問答集
中国が日本に核恫喝!
米中外交戦
融和か戦略か
韓国選手団が選手村に「反日横断幕」
現実を白日の下に
民は由らしむべし,知らしむべからず
武士(もののふ)の系譜
日韓双方の望む結末
焚書坑儒
梅雨空の独り言
禁忌を乗り越える菅政権
ひたひたと迫る韓国
日本人の魂を傷つける者
自衛隊に感謝
文治の弱点
韓国人の見る日本
台湾と韓国
「保守」なのに「反日」なのか?
国民に現実を周知するのは為政者の務め
専門家の意見と政治判断が異なるのは当たり前
皇帝への道の裏付け
皇帝の孤独
人民網を支える日本人
旭日旗はなかった
事実を認識できない
日豪台連合
朝日新聞こそ時代錯誤
日本防衛の意志
交戦規定がネガティブリストでなければならない理由
日本人は歴史の舞台に再登場するのか
学術会議の存在意義
台湾の優先順位
男系男子尊重 有識者会議
愛される中国
対韓外交はガラス張りが必須
中国巨大需要の破壊力
大臣が参加しないと意味がない
防衛費を準戦時予算とせよ
台湾における米軍のプレゼンス
予定されている未来
菅総理防衛隊を編成せよ
帝王学を授けよ
自衛官の矜持
少年法の欺瞞
韓国人のレゾンデートル