プロフィール

酒楽

Author:酒楽
 自衛隊を応援するとともに真正保守政治を確立し、日本人の誇りを取り戻すブログ。

最新記事

プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、Amazonアソシエイト、バリューコマース、iTunes アフィリエイトプログラム)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。 当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。 全てのコメントは管理人であるハルトが事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。 加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 •特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 •極度にわいせつな内容を含むもの。 •禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 •その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。
0 コメント

大韓民国はどうして三流人権国家に転落したのか

中央日報/中央日報日本語版2021.03.23
https://japanese.joins.com/JArticle/276839?sectcode=110&servcode=100

 米国務省が近く公式発刊する予定の「2020国家別人権報告書」の内容についての、韓国中央日報の社説だ。。

 独裁と貧困から抜け出した自由民主主義先進国だと言っていた大韓民国がこの状況になったのはどうしてなのか。

 韓国社会の腐敗と人権制約問題は実際はもっと深刻だ。人権弁護士出身の大統領が率いる政権が慢心で人権を無視した結果だ。人権保護と腐敗防止は誰かが指摘してはじめて守るような事案ではない。公職者の基本義務だ。政府は今からでも人権先進国になるべく努力するよう望む。


 以上、記事の象徴的な部分のみ引用した。

 最も身近な同盟国からこのような指摘を受けて恥ずかしい、という論調だ。そして、どうして三流人権国家に転落したのか?と訴えている。

 恥ずかしいと考えていることまでは理解できるが。何故三流人権国家に転落したのと言う自問は、極めて韓国らしい表現だ。

 「独裁と貧困から抜け出した自由民主主義先進国だと言っていた大韓民国」が前提なので、こういう表現になるのだろう。

 そもそも前提が間違っているから、結論も間違うのだ。韓国は、自由民主主義先進国などではないし、そうだった過去もない。過去から現在まで、独裁と儒教的価値観にまみれ、人権も言論の自由もなかった。

 言論の自由は、韓国社会が自ら踏みにじっている。親日派が生きていけないことがそれを象徴している。韓国人の50%以上が日本への旅行を希望している。韓国人は、日本にあこがれ、日本が好きで、日本のようになりたいと思っている。だが、それを口に出すことは許されない。親日派として粛清されるからだ。この状況のどこが自由民主主義先進国なのだ?

 政治家も役人も汚職まみれだ。それは過去から続いていて、現在も進行形だ。儒教国家の宿命であり、ミニ中国の韓国は、汚職なしでは日が暮れないのだ。

 セクハラは、韓国のお家芸だ。内容が下品になるので、詳細は控えるが、日本人ならみんな知っている。

 これが韓国であり、韓国人だ。「歴史を忘れた民族に未来はない」と日本を批判していた韓国。そのまま返そう。それは韓国そのものだ。歴史を捏造し、ファンタジーの歴史教育をする韓国に未来はない。

 韓国の出生率が劇的に低下しているのがその証拠だ。生きづらい、相互憎悪というのが韓国と言う社会だ。将来に絶望し、家庭を営む余裕がない韓国で、結婚して子供を育てることが難しくなりつつある。だから出生率が下がるのだ。(日本もあまり立派なことは言えないが)

 これはブラックジョークだ。三流人権国家に転落したのではない、もとから三流人権国家だったのだ。だから言ったろ。歴史を忘れるから、あるいは歴史を捏造するからこういう物言いになるのだ。

 知らないのは、韓国人だけだ。頭の中がお花畑なのだな。

<PS>
 ジェノサイド条約を批准していない日本もある意味三流人権国家だ。だから、欧米諸国が中国新疆の弾圧をジェノサイドだと非難しているのにもかかわらず、ジェノサイドだと非難してもいないし、直接的な制裁を加えているわけでもない。

 昨日の記事で指摘した、ジェノサイド条約批准に関する国会審議を見てみると、「緊要性がない」と70年以上も放置してきたのだ。そのツケがまわってきたということだ。

 我が国は、人権に鈍感な国というレッテルが張られている。西側自由主義陣営の中では異質な国だ。中国はこれ幸いに日本はジェノサイドと認識していないと世界に向けて発信している。自国を擁護するために。

 つまり、人権に関しては、日本は、中国側だと言われても反論できない構図になっているのだ。「慎重に検討する」とは、結局何もせず、国益を毀損し続けることを意味する。

 速やかにジェノサイド条約を批准し、関連法制の整備をすべきだ。この期に及んで「難しい」という官僚や大臣がいるなら速攻解任すべきだろう。無能な役人や大臣に費やす税金はないと知るべきだ。国民は怒っている。
 
 
↓ブログを読んでいただき有難うございます。ぽちっとしていただけると励みになります。

政治ランキング
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

検索フォーム

QRコード

QR

最新記事