プロフィール

酒楽

Author:酒楽
 真正保守政治を確立する。中国・韓国・国内敵性勢力から日本を守る。日本人の誇りを取り戻すブログ。
 ミリオタ。自衛隊応援ブログです。酒楽と申します。記事をアップする毎に小生の正体がだんだん明らかになると…思います。

最新記事

プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、Amazonアソシエイト、バリューコマース、iTunes アフィリエイトプログラム)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。 当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。 全てのコメントは管理人であるハルトが事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。 加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 •特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 •極度にわいせつな内容を含むもの。 •禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 •その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。
0 コメント

財布を持って♪

 土曜日、にょうぼは用事があったので、車で送っていって、その間に酒楽は他の用事をたしました。
 他の用事とは、クリーニング屋さんに行くこと、かかりつけのお医者さんに行って薬をもらうこと、床屋さんで散髪することだった。さて、この三つの用事には共通点があります。それがわかった方は、既に酒楽的ワールドの住人ですね♪酒楽が謹んで認定してさし上げます。
 共通点は、すべて現金オンリーだということです。従って、財布を持ちたがらない酒楽としては、財布を持って♪現金の授受をし、用事をたさなければならないのですね。実に面倒なんです。ですが、再三言っているように、現金ということは、それぞれ、値上げをしていない、良心的な方々なのです、文句を言ってはなりません。
 最初は、クリーニング屋さんです。夏はいいですね、クリーニング屋さんに出す洗濯物は少ないのです。しかも、ラッキーなことに、誰も待っている人がいなかったので、すぐに用事が済みました。こういうときは、小銭入れから小銭を出して細かいお金を一掃できるチャンスです。ですがガラスの心臓の酒楽は、今度は目の前のおば  ではなく、女性の視線が気になって仕方がありません。早くしなさいよ、と言っているように見えるのです。そこで、500円玉とか、百円玉あたりで諦めて、じゃ、これでお願いしますなどという訳です。あーあ(´・_・`)

小銭入れ

画像はあくまでイメージです。

 次は、お医者さんです。持病持ちの酒楽は、月に一度薬をもらいにかかりつけのお医者さんのところに行かなければなりません。玄関に女性が待ち構えていて、今日はどんなご用でございますか?診察ですか?と聞いてきます。いえ、薬をいただきにまいりました、と丁寧に答えます。さようでございますか、ではまず、体温を測らせていただきます。と言って、ピストルを私に向けてきます。ちょっと待て、俺にピストルを向けるんじゃねえ、などと言っては、大変なことになりますので、おとなしく従います。結構でございます、どうぞお入りくださいませ。ははっ、かたじけない( ̄^ ̄)ゞ
 ようやく、受付に行って、今度は、お嬢さん.゚+.(・∀・)゚+.に「薬の処方をお願いしているんですが」、と言って、保険証とメンバーズカードを出します。間違いました、ここでは診察券と言います。ところが、今度は運悪く、後ろに数人並んでしまいました。こうなるともうダメです。千円札を数枚出して、これでお願いします(つω-`。)小銭を処理するどころか増えてしまいました。お嬢さんは心なしか微笑んでいるようです。うなだれる酒楽。
 最後は、床屋さんです。散髪はスムーズに終了し、いざ精算。キッチリ小銭を使いましたが、結局、小銭は減るどころか増えてしまいました。
 だから現金は嫌なのです。レジでモソモソして、後ろの人に迷惑をかけるのはいやなのですよ。スマートにお金を払いたいというのが、おじさんのささやかな見栄なのです。この世から小銭を無くしたい。
 そういうと、にょうぼは、あたしは平気よ、そんなに小銭があるなら、私にちょうだい、処理してあげるから。女は、いつだって面の皮が厚いんだな。
 さて、今週末、もう現金を使う用事はない、と酒楽の脳にインプットされたのですね。帰ってから、財布と小銭入れは、あるべきところにしまい込まれ、週明けの通勤まで、お出ましすることはないのです。次の日、「冷たい汗」の悲劇に繋がるとも知らず。あー、小銭のない世界に行きたい。
 提供はお気楽酒楽でした。

↓人気ブログランキングに参加しています。ポチッとしていただけると嬉しいです。

政治ランキング
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント