プロフィール

酒楽

Author:酒楽
 自衛隊を応援するとともに真正保守政治を確立し、日本人の誇りを取り戻すブログ。

最新記事

プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、Amazonアソシエイト、バリューコマース、iTunes アフィリエイトプログラム)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。 当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。 全てのコメントは管理人であるハルトが事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。 加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 •特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 •極度にわいせつな内容を含むもの。 •禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 •その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。
0 コメント

「保守」なのに「反日」なのか?

<W解説>「支持率1位」前検察総長ユン・ソギョル、29日大統領選の出馬表明…「保守」なのに「反日」なのか?
2021/06/25 09:00配信 WoW!Korea
https://s.wowkorea.jp/news/read/304823/

 「保守」なのに「反日」なのか?という不思議な表題の記事がWoW!Koreaに配信されている。

 WoW!Koreaは、「保守は反日ではない」という前提なのだろう。とても韓国メディアとは思えない頓珍漢な表題だ。

 現在収監され、恐らく生きて刑務所を出られない可能性の高い朴槿恵。彼女は前大統領だった。だが、占い師を不当に国政に関与させた罪で身柄を拘束され、収監された。

 彼女の父親は、有名な朴正煕だ。大日本帝国陸軍士官学校を卒業し、帝国陸軍将校だった。戦後は、韓国陸軍で出世を遂げ、軍事クーデターで政権を奪取した。

 朴槿恵は、その娘である。そして、保守だ。だから、記者は、保守は反日ではないと思っていたのだろう。

 まだ何もわかっていないのだな。ちょっと前までの日本人と同じだ。

 朴槿恵の告げ口外交は、有名である。彼女は保守政党から出馬して当選したにもかかわらず、左翼に配慮して左翼を外交部長に抜擢した。当然、政策は反日的にならざるを得ない。

 そもそも、韓国人で反日でない者はいないのだ。だから、保守であろうが、左翼であろうが、主義主張は異なっても、反日だけは共通する。それが国是であり、韓国人の骨身にしみている性向だからだ。

 朴槿恵は、左翼に配慮し、と書いたが、もしかすると朴槿恵自身、保守ではなくそもそも左翼的傾向が強かったのではないかと酒楽は疑っている。安倍総理との会談をかたくなに拒否し、世界中で日本の悪口を言いふらし、あろうことか、中国人民解放軍の軍事パレードを習近平とともに閲兵したのだ。この行動のどこが保守なのだ?

 保守と言わず、左翼と言わず、反日に踊るのが韓国人なのだ。反日でなければ政治家として失格なのだ。そんなことも知らずにメディアで記者をやっているのか?記事は署名記事ではないので、どなたが書いているのか知る由もないが、上司はよく教育するべきだ。

 最近、国内の記事でよく見かけるのが、菅総理は、任期が残り少ないムン大統領との会談をしても何も期待できない、という論調だ。
ムン・ジェイン

 国内のメディアも韓国を理解していない。仮に次の大統領が保守であったとしても、「反日」であることに変わりはないのだ。

 この記事に書かれている通り、韓国人は骨の髄から反日なのだ。だから、ムン君が大統領職を去り、誰が新しい大統領になろうと、反日政策に変更はない。だから、ムン大統領と会談しても意味がないのではなく、これから先、韓国の反日政策が改まらない限り(改められる可能性はほとんどないが)韓国大統領と会談しても日韓関係が改善されることはないのであり、会談することにより、ますます悪化することは当然の帰結なのだ。

 日本にとって、危険なのは、韓国の大統領選の結果、新しい大統領が就任し、日韓首脳会談を求めたときだ。

 日本政府は、慰安婦問題、自称元徴用工問題に前進がないなら、一切韓国の要望に応えてはならない。つまり、会談は拒否すべきなのだ。これさえ守れば、日本の国益を害することはないだろう。

 外交辞令だけには詳しい外務省は、首脳会談を受けるかもしれないが、日本にとっていいことは何もない。だから、韓国側が会談を希望するなら土産を持って来いと言ってやればいいのだ。慰安婦問題での韓国の責任を認め、謝罪すると同時に、自称元徴用工裁判を即刻中止し、日本企業の資産凍結を速やかに解除しない限り、一切の外交交渉を受け付けないと。

 ここまでやると、外交決裂で日韓断交の可能性が高いなかな。でも、それは日本人が望んでいることだ。これ以上、韓国の言いがかりに黙っていられるほど日本人は寛容ではない。そろそろ怒った日本人の本当の恐ろしさを韓国人に教えるべき時が近づいていると、酒楽は思っている。

 その前に無礼な駐日韓国大使を国外追放すべし。ついでに無礼大使を陛下の前に立たせた責任者の茂木外務大臣と宮内庁長官も更迭だ。

 ところで、支持率ダダ下がりのムン君は、生きているのか?東京オリンピックに来て、菅総理と会談したいと願っていたのではなかったか?ああそうか、会談の可能性が無いので来ないということか。

 文陣営から、保守に鞍替えして立候補しようとしている奴がいっぱいいるそうじゃないか。そんなんで、ムン君は大丈夫なのか?命は?このままいくと、歴代大統領と同じように、収監されるか、自殺に追い込まれるかの運命が待っているぞ。

 天才ムン君のことだから、起死回生の秘密兵器を準備しているのだろう。李明博は、竹島に不法上陸し、天皇陛下侮辱発言をして、当面の危機を回避したが、結局、天才ムン君のせいで獄に繋がれることになった。

 天才ムン君が同じ轍を踏むとは思われない。退任前に、盛大な反日パフォーマンスを披露してくれると期待している。そうしないと、ムン君の部下が当選できないよ。部下が当選しないと、政権交代とほぼ同時に逮捕・収監されるのは目に見えている。だから、ムン君の腹心が当選できるように、盛大な反日を準備しているに違いないと酒楽は思っている。

 ものすごく期待している。李明博と同じでは、韓国人も満足しないだろう。例えばこんなのはどうだ。

 現在、安倍前総理が慰安婦の前で土下座している像を東京で展示したいと作者が画策しているそうだ。

 でもね、安倍さんは既に総理大臣ではない。せめて菅総理大臣に代えて、日本で強硬的に展示するなんてどう?日本では言論の自由が保障されているから、逮捕されることはないと思うよ。

 愛知県知事となんとかダイスケ氏がやった反日侮辱展示でさえ、何のお咎めもなく、リコール運動は敢え無く一敗地にまみれ、高須院長は死の淵をさまよっている。

 そのくらいの反日パフォーマンスでないと、韓国人は満足しないだろう。

 だが、日本人の怒りはマグマのように溜まり、爆発寸前になるだろう。それでいいのだ。韓国と韓国人の神髄を見せてくれたまえ。日本と日本人の前で。いずれそうなるのだ。天才の天才たる所以を見せてくれムン君。期待しているよ。
 
 
↓ブログを読んでいただき有難うございます。ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

政治ランキング
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

検索フォーム

QRコード

QR

最新記事

庶民の幸せ
日本の財政は破綻するのかしないのか?
祝 防衛費2%超 自民公約
世論調査の公平性を担保せよ
日本の癌 公明党・国交省
メディアと野党のご都合主義
分配総理が株価暴落を招く
胎動する台湾危機
憲法96条の足枷を外せ
危機の沖縄
空母機動艦隊復活
潜水艦 日豪仏それぞれの誤算
岸田内閣の問題点
示唆に富む豪の対中政策
敵基地攻撃能力
岸田総裁に安倍晋三を見る左翼
財政出動が日本を救う
写真で見る防衛省自衛隊 令和3年9月
次善の結果を寿ぐ
道すがらエッセイを読みながら
新総裁に望む
権力闘争
希望の星・高市 国益を毀損する河野
政治家 高市早苗
政治家 河野太郎
中国が招く中国包囲網
国家の独立と尊厳とは何か
民主主義国家クラブ
覇気失えば日本は生き残れない
共産党は破防法調査対象団体
河野家三代
防衛費は増やさざるを得ないものなのか
総理総裁に必要な資質
保守の本能
河野太郎は変節したのか?
国家機密
米国の傲慢
ネズミ捕り
金日成の亡霊
核融合実用化へ大きく前進
不自由の国フランス
焚ゲーム坑儒
君は国のために戦うか?
一時金を受け取っていただくよう説得すべき
習近平の苦悩
日台議員外交
焚歌坑儒
自民党総裁の迷走
外務省の存在意義
沸々と煮えたぎる大和