プロフィール

酒楽

Author:酒楽
 自衛隊を応援するとともに真正保守政治を確立し、日本人の誇りを取り戻すブログ。

最新記事

プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、Amazonアソシエイト、バリューコマース、iTunes アフィリエイトプログラム)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。 当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。 全てのコメントは管理人であるハルトが事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。 加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 •特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 •極度にわいせつな内容を含むもの。 •禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 •その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。
0 コメント

日韓双方の望む結末

<W解説>韓国文在寅大統領「訪日意向」の報道=日韓首脳会談を行うなら、大統領の決断を求める
2021/07/11 20:25配信Copyrights(C)wowkorea.jp
https://s.wowkorea.jp/news/read/306852/

 慰安婦問題も徴用工問題も1965年の約束と2015年の約束を破ったのは韓国側だ。韓国政府が責任を持って過去の約束を守れば、日韓問題の大半は解決される。

「約束を守らない韓国」の不名誉を払拭(ふっしょく)させるため、ムン大統領の決断を期待する。その話しならば、15分の時間も十分価値のある時間となる。来年の退任の後、支持率アップのために自国を嘘つきの国にしてしまった大統領との汚名は是非とも残さないでほしい。


 韓国メディアWoW!KoreaのURLと、記事の最後の部分を引用した。

 どうしたWoW!Korea?普段の日本批判はどこへ行った?

 韓国政府が責任を持って過去の約束を守れば、日韓問題の大半は解決される。

 その通りだ。韓国が約束を守ればいいのだ。日本政府は、再三にわたり、同じ主張をしている。約束を守れと。ゴールポストを動かすなと。

 まさかそれと同じことを韓国メディアが発信するとは思わなかった。気でも狂ったかWoW!Korea。

 「約束を守らない韓国」の不名誉を払拭(ふっしょく)させるため、ムン大統領の決断を期待する。

 だがそれは不可能だ。それに日本人は、韓国政府を最早信用することはないだろう。一度も約束を守らない韓国政府を信用できると思う方がおかしい。

 もう手遅れなのだ。「約束を守らない韓国」は、日本人に刷り込まれてしまったのだ。これを払拭することなど不可能だ。我が国のメディアが必死に韓国政府を擁護しようとも、もう無理なのだ。

 地上波や新聞以外にこれといって情報を得る手段を持たなかった昭和時代ではないのだ。平成の後半くらいから、日本人は、ネットを通じて、韓国の真実を知ってしまったのだよ。

 ツートラックとか、日本人を馬鹿にしたようなことを今でも平然と垂れ流す韓国政府や韓国メディアをどうやったら信用できるというのだ?

 韓国は、やっぱり世間知らずなのだな。世界史に登場するのが遅すぎたのだ。いや、間違った。世界史に登場すべきではなかったのだ。登場しなければ、世界は韓国の真実を知ることはなかったであろう。その方が韓国のためだったのだ。

 米国は、ここでも要らぬお節介をしたのだ。朝鮮を分割統治したのが間違いだったのだ。北の将軍閣下にさっさと渡してしまえば、今のような韓国人の苦境はなかっただろう。将軍様の温かい慈悲にくるまれ、地上の楽園を謳歌できたのに。

 韓国メディアがここまで必死の訴えをしているということは、それだけムン政権が苦境に陥っていることの証左だ。しかも自国を「約束を守らない韓国」と表現したのだ。実は、韓国メディアも知っているのだな。韓国が嘘つき国家だということを。

 でもこんな本当のことを言って大丈夫なのか?「土着倭寇」として韓国民から非難されるぞ。「自国を嘘つきの国にしてしまった大統領との汚名」と言っているが、そこは少し違うだろう。そんなムン君の政策を韓国メディアは嬉々として応援してたじゃないか。今さら手のひらを返してムン君を裏切るのか?

 ああそうか、酒楽の間違いだ。ムン君に言われたのだな。そりゃそうだ。さすがのムン君だって、自分の口から「私は噓つきです」などと言えるはずがない。ムン君に忖度して、代わって言ってあげたんだな、ソーダロソーダロ。

 でもね、酒楽はムン君に期待しているよ。どんな手を使ってもいい。日韓首脳会談を実現するべきだ。15分でもいいじゃないか。会うことが重要なのだ。会えばすべて分かり合える。信頼を回復することができる。日韓友好マンセー!

 そうすれば、帰国してから、韓国外交は勝った!と言えるじゃないか。だからどんな汚い手を使っても・・・おおいかん、筆が滑ってしまった。丁寧な外交交渉を続けて、韓国大統領閣下の慈悲を示し、格下日本に会談の栄を賜ればいいのだ。

 そうすれば、実務者菅総理は、ムン閣下の恩情に感銘し、閣下の言うとおりに日本人を指導することでしょう。

 だから、どんな悪辣な手を使っても・・・、おおいかん、また間違えてしまった。すみません。たった15分でも、ムン閣下のような優れた大統領は、日本政府の言い分を十分に理解し、韓国民に分かるように、言葉を変え、手を変え品を変え、諭すでしょう。日本政府は、我が膝下に跪き、韓国の言い分を理解したと。

 慰安婦も徴用工も韓国様の言うとおりだと、日本政府が言ったと、帰国して大々的に宣伝することができますぞ。そうすれば支持率は再び爆上がりし、ムン君の手下、訂正、ムン閣下と同じ主張をする与党候補が次の大統領に当選することでしょう。

 韓国メディアが本当のことを言うものだから、酒楽の言い分も変調をきたしてしまいました。

 会談はすべきです。15分でも1時間でも同じだから。結果は。日韓関係は、会談終了後、双方が思う方向に、つまり日韓両国民が望む方向にエスカレートするでしょう。でもそれは、日韓両国民の望むことなのです。誰もこれを止めることはできません。

 いいじゃないですか、韓国の望むとおり日韓首脳会談を行い、ムン大統領が好きなことを言えるようにすれば。ムン大統領が帰国してどのように言いふらすかなど、日本人の知ったことではないし、止めようもない。言いたいように言わせればいいのです。

 その代わり、日本人は激高するでしょう。でもしょうがないじゃないか。そうなるのは、歴史の必然なのだ。早くなるか、遅くなるかだけの違いでしかない。結果は同じ。

 外交の天才、ムン大統領に鼻向けの言葉を贈るべきだ、日本政府は。日本のためにも。


 韓国メディアがここまで事実を言うとは思わなかった。韓国政府が言わせているのか、メディアの忖度なのかはわからないが、驚いた。

 ネットの反応が楽しみですなp(*^-^*)q

 
 
↓読んでいただきありがとうございます。ポチッとしていただけると励みになります。

政治ランキング
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

検索フォーム

QRコード

QR

最新記事

庶民の幸せ
日本の財政は破綻するのかしないのか?
祝 防衛費2%超 自民公約
世論調査の公平性を担保せよ
日本の癌 公明党・国交省
メディアと野党のご都合主義
分配総理が株価暴落を招く
胎動する台湾危機
憲法96条の足枷を外せ
危機の沖縄
空母機動艦隊復活
潜水艦 日豪仏それぞれの誤算
岸田内閣の問題点
示唆に富む豪の対中政策
敵基地攻撃能力
岸田総裁に安倍晋三を見る左翼
財政出動が日本を救う
写真で見る防衛省自衛隊 令和3年9月
次善の結果を寿ぐ
道すがらエッセイを読みながら
新総裁に望む
権力闘争
希望の星・高市 国益を毀損する河野
政治家 高市早苗
政治家 河野太郎
中国が招く中国包囲網
国家の独立と尊厳とは何か
民主主義国家クラブ
覇気失えば日本は生き残れない
共産党は破防法調査対象団体
河野家三代
防衛費は増やさざるを得ないものなのか
総理総裁に必要な資質
保守の本能
河野太郎は変節したのか?
国家機密
米国の傲慢
ネズミ捕り
金日成の亡霊
核融合実用化へ大きく前進
不自由の国フランス
焚ゲーム坑儒
君は国のために戦うか?
一時金を受け取っていただくよう説得すべき
習近平の苦悩
日台議員外交
焚歌坑儒
自民党総裁の迷走
外務省の存在意義
沸々と煮えたぎる大和