プロフィール

酒楽

Author:酒楽
 自衛隊を応援するとともに真正保守政治を確立し、日本人の誇りを取り戻すブログ。

最新記事

プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、Amazonアソシエイト、バリューコマース、iTunes アフィリエイトプログラム)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。 当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。 全てのコメントは管理人であるハルトが事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。 加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 •特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 •極度にわいせつな内容を含むもの。 •禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 •その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。
0 コメント

邦人保護の速やかな判断を望む

<独自>アフガンに自衛隊機 邦人保護へ23日にも
2021/8/22 19:43 産経ニュース
https://www.sankei.com/article/20210822-ELJEDMP6B5IVZEB5LTDMECB32Q/

 政府は、法人等保護のため、アフガニスタンへ自衛隊機を派遣すると産経ニュースが伝えている。

遅ればせながら我が国も自衛隊機を派遣して法人を保護することに賛意を表したい。
 
当然の行動だ。

だが既に日本大使館の邦人職員12人は第三国の軍用機でアラブ首長国連邦(UAE)のドバイに退避した。

 政府の判断は遅いのではないか。記事にあるように、第三国の軍用機で退避したということは、米国以外の国でも速やかに自国機をアフガンに派遣し、自国民の保護を行った国があるということだ。

 日本は、過去イラクからの自国民救出に後手を踏んだことから、法令を改正して、海外における邦人保護の任務を自衛隊に与えた。今回の事態は、その自衛隊の任務が想定通りに行われ、無事、法人及び関係者を救出できるか否かが問われているのである。

 方向性に問題はないと思う。だが、判断が遅いと思う。米国が、アフガンから米軍を撤退させると表明して以降、アフガン政府軍は、タリバンの攻勢を前に、ほとんど抵抗らしい抵抗の姿勢を見せず、胡散霧消してしまった。

 その兆候があった時点で、邦人保護のための行動を起こすべきであった。事実、そうした国があったわけだから、我が国の判断も行動開始も遅かったと言わざるを得ない。

 だが、前述したように遅ればせながら、邦人と協力者の中で、希望するものをアフガンから脱出させる行動をとることは必要なことだ。

 我が国の外交、日本国に対する信頼を維持するためには、我が国に対して協力してくれたアフガン在住者を救出することは、必要不可欠だ。もし、協力者を救出できなければ、今後海外において、我が国の各種活動における現地での協力に悪影響が出るのは火を見るよりも明らかだ。

 そういう意味でも、救出作戦は、迅速に行うべきだった。安全保障会議の開催そのものが遅いのだ。

 以前指摘したが、こういう事態を想定して、総理大臣以下は、定期的に事前演習を行うべきなのだ。

 各種事態を想定し、総理大臣以下各大臣、各省庁が、何を判断・結審し、如何様に行動するのかを定期的に演練すべきなのだ。

 今回のアフガン事態にあっては、決断の時期が決定的に遅いと感じた。米国バイデン大統領の発表があった時点で、速やかに安全保障会議を開催し、少なくとも大きな方針とロードマップの承認を与え、外務省、防衛省に対し、事前準備を指示しておけば、あとは、総理の判断で、ゴーをかけるだけで、速やかに対処できるのだ。

 せっかく邦人保護のための法整備をしたのだから、それを実効性あるものにするための継続的な努力が必要であると考えるものである。
 
 
↓読んでいただきありがとうございます。ポチッとしていただけると励みになります。

政治ランキング
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

検索フォーム

QRコード

QR

最新記事