プロフィール

酒楽

Author:酒楽
 自衛隊を応援するとともに真正保守政治を確立し、日本人の誇りを取り戻すブログ。

最新記事

プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、Amazonアソシエイト、バリューコマース、iTunes アフィリエイトプログラム)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。 当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。 全てのコメントは管理人であるハルトが事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。 加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 •特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 •極度にわいせつな内容を含むもの。 •禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 •その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。
0 コメント

国会は本質的な議論を

石原伸晃氏の内閣官房参与辞任 「辞めろ」が85% 大岡環境副大臣、約30万円受給 他に受給している国会議員はいないのか?
2021.12/11 15:00 ZAKZAK
https://www.zakzak.co.jp/article/20211211-EQK3FNWGFBJHHAR47D3PPM6VIY/

 石原伸晃内閣府参与が辞任しました。すっきりしない辞任劇だと酒楽は思います。

 NHKをはじめ、主要メディアは、法律的な問題はないが、法の趣旨に照らしておかしい、とか、道義的責任は免れない、などと報じています。

 キーワードは、「法律的な問題はない」「道義的責任」の二つです。

 法律的な問題が無いなら辞任する必要はないのではないか、と酒楽は思います。はい、結論が出てしまいました。

 では、メディアは何を問題にしているのでしょうか?それが「道義的責任」です。酒楽は、容易に理解できません。メディアや野党の主張を聞いていると、法律的には、問題はないが、コロナ禍で雇用を失った、本当に困っている人のための制度であり、政治家が申請すべきではない、などという言葉が飛び交っていますね。

 理解不能です。我が国は、法治国家ではないのでしょうか?法律的に問題ないのに、なぜ責任を追及されるのでしょうか。

 道義的という曖昧模糊な言葉で正義を主張すれば、自分に返ってくるだけです。そこに法的根拠は全くありません。これが危ないのです。

 そもそも雇用調整助成金制度に問題がある、とも指摘されています。これが問題の核心だと酒楽は思います。

 法律に不備があるなら、改正すればいいではないですか。問題があるとわかっていて、放置していた国会に問題があるのではないかと酒楽は思います。

 岸田総理は、石原事務所の受給は適切ではない、と発言されているようです。これは、法治国家ではあってはならない発言ですね。何の法的根拠もなく、適切ではない、道義的責任を追及されて辞任する今回の顛末は、法治の本質を無視する日本国の自殺です。

 法律に問題があるなら改正する、これが法治国家のあるべき姿であり、これ以外に問題を解決する方法を酒楽は知りません。そして、問題は依然として放置され、何ら改善されていません。おかしいでしょ!

 厚生労働省は、何故なにも反論しないのでしょうか?これを国会と政府の自殺と言わずして何と呼ぶのでしょうか?ことの本質を誰も指摘せず、道義的責任を追及すれは、国家は崩壊するでしょう。

 日本は、情緒的法治国家だと酒楽は思います。情緒と法治は、相容れない概念です。つまり国家の崩壊は必然かと。崩壊を免れるためには、法治の本質に立ち返り、法律を改正する手順を踏む以外にありませぬ。


 先日、忘年会に参加しました。昔の職場仲間たちの集まりです。地域限定の。みなさん現役を引退されています。つまり、おじさん、お爺さんの集まりです。そこで、世の中の流れに遅れているおじさんこと酒楽を発見してしまいました。

 酒楽は幹事をしておりまして、現金で会費を集めましたが、つり銭が少し足りませんでした。そこでお店のレジに両替を依頼したところ、両替はしていないと断られました。やむなく、お店の近くにあったコンビニでガムを買って、小銭を手に入れたのです。

 つまり、居酒屋では、現金で支払う客が激減しているということなのですね。みさなん、〇〇Payで支払うのです。仲間内で割り勘するとか、電子マネーでやり取りし、レジでの支払いも電子マネーとか〇〇Payで行うのです。だから、現金で支払う客も、両替を依頼する客もほとんどいないのです。だから、あっさり断られたのです、と酒楽は理解しました。だって、酒楽でさえ、幹事としての支払いは、〇〇Payでしたから。

 でもですね、○○Payを使ったことのない、おじ(い)さんに。会費は、〇〇Payで割り勘します、と言っても通じないのですよ。ああ、時代に取り残され始めてるなーと思った次第です。

 でも、次回も現金でしょうから、お札も小銭もいっぱい準備していけばいいのですww だって、それが幹事の役目なのですから。名前は、化石の会と改めますww

 
 
↓読んでいただきありがとうございます。ポチッとしていただけると励みになります。

政治ランキング
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

検索フォーム

QRコード

QR

最新記事