プロフィール

酒楽

Author:酒楽
 自衛隊を応援するとともに真正保守政治を確立し、日本人の誇りを取り戻すブログ。

最新記事

プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、Amazonアソシエイト、バリューコマース、iTunes アフィリエイトプログラム)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。 当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。 全てのコメントは管理人であるハルトが事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。 加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 •特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 •極度にわいせつな内容を含むもの。 •禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 •その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。
0 コメント

賃上げ要請は総理の仕事ではない

首相「賃上げが大事」 自動車整備士と車座
2022.1/13 12:25  SankeiBiz
https://www.sankeibiz.jp/article/20220113-LKBDRYEBXJLWTMP6LYKATRNV6U/

 どうもしっくりこない。岸田総理から出る言葉は、一に「分配」二に「新しい資本主義」である。どちらも言葉だけが先走りし、中身がよくわからない。

 分配を連呼しているのは危険だ。常に「成長」と「分配」が対になっているところに危うさを感じるのは酒楽だけではないでしょう。

 特に分配というワードには注意が必要だと思います。社会主義者の匂いがプンプンするからです。資本主義の概念に、分配という言葉はありません。それは社会主義の概念です。だから違和感を感じるのです。

 それに、新しい資本主義と言いながら、それは具体的に何を意味するのか語ろうとしない岸田総理。それとも酒楽が聞き漏らしたのでしょうか。

 今回の記事では、自動車整備士と車座になって話を聞き、「賃上げが大事だ」と語ったそうです。
賃上げ総理
 それはわかります。賃上げは国民の購買力を高め、景気を上向かせる原因になるのですから。でもね、岸田総理は、企業の経営者ではないでしょ?岸田さんは、総理大臣なのですよ。

 経団連に賃上げを要請してどうするのです。あなたは、企業の経営に責任を持てないでしょ?賃上げをするのは、経営者なのです。総理の役割は、企業経営者が賃上げせざるを得ないと思わせるような経済政策を求められているのです。経営者に直接賃上げを求めてどうするのですか。

 日本企業の経営者が、内部留保をため込んでいるのは、経営者としてある意味正当です。問題は、潤沢な内部留保を持っていても、将来に向かって投資しようという意欲が企業側にないことなのです。

 投資は海外に向かっているのです。だから、日本の対外純資産残高が世界第1位で、それが何十年も続いているのです。それだけ、国内に魅力的な投資案件がないということであり、日本国の投資環境が良くないということなのです。

 酒楽は経済学者ではないので、マクロ経済政策について意見を述べることは難しいですが、基本的なところを押さえておきたいと思います。

 これまで何度も言及してきましたが、この30年、緊縮財政を維持し、所得税率を低下させると同時に消費税率を上げてきました。それでも景気は上向いていません。

 消費税は、低所得者には厳しいのです。可処分所得がもともと少ないからです。黒田バズーカで異次元の金融緩和を維持しているのに、経済政策はというと、緊縮財政一本やり、消費増税。これで景気がよくなると考える方がおかしいのです。

 金融政策と財政政策は車の両輪でなければならないのです。前内閣参与の高橋洋一氏が、口を酸っぱくして主張されていますが、政府のプライマリーバランス至上主義に変化はないようです。

 このPBバランス至上主義こそ、我が国経済の宿痾なのです。政府日銀一体となったバランスシートを考えて財政政策を決定するべきなのです。

 当面、赤字国債を発行しても、国家のバランスシートはそれほど悪化しません。財政と金融政策をもって、2%のインフレ目標を達成できれば、物価の高騰とともに、税収が上がり、借金は相対的に縮小するのです。これが、2%インフレ目標の考え方なのです。借金は、いずれ縮小し、帳消しになるのです。

 財務省は、国家のバランスシートについて、決して言及しようとしません。財務省は、PBバランス至上主義をもって、我が国を滅亡に導こうとしているとしか思えません。
賃上げ

 善行さんのご子息であられる鈴木財務大臣は、財務省官僚の言いなりなのでしょう。財務大臣の財政政策に関する見識を聞くことが無いのがその証拠です。

 岸田総理は、このままだと日本市場の信頼を失うことになるかもしれません。日本市場の信頼が失われれば、我が国経済の先行きは暗いと言わざるを得ません。

 企業経営者が賃上げをしないと求人がままならないと思わせられるかどうかが問われているのです。賃上げを要求するのは、労働組合にでも任せておけばいいのです。総理としてやることがあるでしょ!

先日、スマホを機種変しました。新しいスマホはいいですね~♪前のスマホは5年使いました。5年前と機能にそれほど変化はないように思うのですが、指紋認証から顔認証に変わったのは大きな変化だと思います。すごく便利ですね♪

 でもですね、次の日、スマホをもって通勤したのですが、顔認証してくれないのですよ。もう壊れたか?と思いましたが、そうではなく、マスクをしているので、認証しないのですね(´・_・`)

 これって、不便じゃないですか。マスクをしていても認証しろよ(*`へ´*)とまあ、酒楽が言ってもどうにもなりませんがね。でもみなさん、同じ悩みをもってらっしゃるのでしょうね。だからといって、顔認証のために、わざわざマスクを外す人もいないでしょうから、コロナ禍では、何でもなさそうなところにも影響が及んでいるのですね。えっ?今頃気付いたいのかって?すみません、いつまでも古い機種を使っているとこういうこともあるのですよ。常に最新機種を使っているあなたが羨ましい(っ*^ ∇^*c)
 
 
↓ブログを読んでいただき有難うございます。ぽちっとしていただけると励みになります。

政治ランキング
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

検索フォーム

QRコード

QR

最新記事

トシ伝説 独裁者69歳死亡説
「国の借金」は「国民の借金」ではない
分断なんかされてない!
献花してきました
国家観の無い立民に未来はない
国葬の本質を理解しない弔問外交の愚
プーチンに逃げ場所はない
あなた日本人?
信ずる者は救われる
日本無能外交・戦犯キシダを更迭せよ!
死者の個人情報は公益性が高いのか?
左様であるならば
因果応報年金制度が日本を救う
核共有が有効な理由
在日英国大使館前の献花
聞く耳を持つ総理
正体を現したリベラル岸田
高市派を旗揚げせよ!
中国に支配されつつある沖縄
無能な岸田政府
韓国は西側なのか←そんなわけないだろ!
最高指揮官が持つべき敬意
日本でもやってくれ!
戦おうとしないから突っ込まれるのだ
知事の責任の取り方とは
自衛官の処遇改善に第三者の意見は欠かせない
道徳的優位の行きつく果て
中国を隠す朝日新聞
国家の品格
アサリまで二重国籍か(^-^)/
ユン君とフミオ君の同床異夢♪
優先順位を決めるのが総理大臣の仕事だ
米国は韓国を正しく理解している
遠い先を見る文化と目先を見る文化
核拡散こそ核廃絶への道
韓国を待つ地獄
自由と不自由
いよっ大統領!
力の裏付けのない外交は罪である
献花は国民による国葬
献花台を設けてください
危うし日米同盟
徴用裁判に「干渉するな」
速報 仙台育英優勝 おめでとうございます
今こそ抑止力の拡大を 被爆3世
横須賀軍港巡り
ロシア軍は攻勢の終末点を迎えたのか?
残暑お見舞い申し上げます
靖国を売る岸田総理
閣議に透けて見える本質