プロフィール

酒楽

Author:酒楽
 自衛隊を応援するとともに真正保守政治を確立し、日本人の誇りを取り戻すブログ。

最新記事

プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、Amazonアソシエイト、バリューコマース、iTunes アフィリエイトプログラム)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。 当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。 全てのコメントは管理人であるハルトが事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。 加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 •特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 •極度にわいせつな内容を含むもの。 •禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 •その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。
0 コメント

蛮行を恐れるべし

中国の蛮行を放置するな 2022/3/15 09:00 産経新聞 佐々木 類

 中国が我が国の外交官を不当に逮捕した。蛮行を許してはならない、と産経が報じています。この件については、拙稿も意見を表明しています。

脅される外務大臣 2022年03月06日 05:00 酒楽独語

 これが酒楽の主張です。結論については繰り返しませんが、ここで改めて主張したいのは、政府は、中国進出企業に、自己責任を大々的に求めるべきだというとです。

 外交官が拘束されても、いずれ解放されるでしょう。それこそ、中国の蛮行が世界中に喧伝され、中国が外交的に不利になるのは明らかだからです。今回の件は、林大臣に対する警告です。これをそのまま一般化はできません。

 政府には、二つ要望したいと酒楽は思います。

 一つは、シナに首根っこを押さえられている外務大臣を速攻更迭すべきです。林大臣がいる限り、対シナ外交は、日本側の一方的な不利になるのは目に見えているからです。外務大臣を標的に外交官を不当に拘束するのがシナなのです。シナに何も言えないどころか、脅される外務大臣など百害あって一利なしです。

 二つ目は、シナ進出企業及びシナに観光旅行等で入国する日本人に対し、自己責任を徹底させること、及びシナを渡航制限地域に指定するべきです。

 いつ何時、不当に身柄を拘束されるかわからない、治安の悪い国に指定し、一般人は、渡航制限をかけるべきです。それでも、仕事柄渡航する日本人に対して、自己責任を通告すべきです。

 それが、政府の責任でしょう。蛮行の国に渡航すること自体無責任なのです。こういう状況の国に普通渡航するか?と酒楽ならずとも思うでしょう。
蛮行
 北朝鮮に拉致されたのとは状況が違うのです。目の前に危険があるのを無視して渡航し、拘束されるのは自業自得と言うべきです。そのため、速やかに、今回の件も含め、シナの危険性を広く国民に周知し、シナへの渡航は、基本制限するべきなのです。

 それでも、企業活動のため、どうしてもシナへ行き、あるいはシナに駐在しなければならない企業の社員については、当該企業の自己責任を徹底するべく、通達を出せばいいのです。

 一朝事あるときに、邦人がシナで大々的に拘束されても、我が国は、国益のため、その人たちは、無視すればいいのです。人質交換には応じないと。そのむね、既に通知しているので、自己都合であり、それに関して国益を毀損するわけにはいかないと、国民に言えるではないですか。

 国家は、全てを保障できるわけではないのです。この状況で、ロシアに滞在している企業人は、あるいは派遣している企業は、気が狂っているとしか言えないでしょう。そして、日本人外交官と同じことが、シナでいつ起きてもおかしくないと、知らせるべきなのです。

 外務省にその勇気がないのなら、勇気のある外務大臣に交代すべきです。キ〇タ〇握られてにっちもさっちもいかない大臣は速やかに代えるべきだ。

 産経は、突っ込みが足りないですね。シナの蛮行は、織り込み済みでなければならないのです。何を今さら蛮行ですか、そうなることは予想できたはずです。手をこまねいて何もしようとしなかった政府を批判するべきなのです。

 真摯に蛮行を恐れなければ、命を失いますよ。企業経営者は、社員の命を預かっている重みを知るべきだと思います。

 イラストが適切でない?と思われた方が多いと思います。別に酒楽がにょうぼにやっつけられている図ではありません。たまたまです(;゜0゜)他意はありませんΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

 やっぱりですねー、例えば以前紹介した山本権兵衛のような迫力のあるオヤジが必要なのですよ。
山本権兵衛
 山本権兵衛が総理大臣か、外務大臣でシナと交渉すれば、シナも日本の本気度を恐れるでしょう。人間の本気度は、顔や態度に表れるのです。岸田さんや林さんでは舐められるだけです。
 
↓読んでいただきありがとうございます。ポチッとしていただけると励みになります。フォローバナーもよろしくお願いします。

政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

検索フォーム

QRコード

QR

最新記事

トシ伝説 独裁者69歳死亡説
「国の借金」は「国民の借金」ではない
分断なんかされてない!
献花してきました
国家観の無い立民に未来はない
国葬の本質を理解しない弔問外交の愚
プーチンに逃げ場所はない
あなた日本人?
信ずる者は救われる
日本無能外交・戦犯キシダを更迭せよ!
死者の個人情報は公益性が高いのか?
左様であるならば
因果応報年金制度が日本を救う
核共有が有効な理由
在日英国大使館前の献花
聞く耳を持つ総理
正体を現したリベラル岸田
高市派を旗揚げせよ!
中国に支配されつつある沖縄
無能な岸田政府
韓国は西側なのか←そんなわけないだろ!
最高指揮官が持つべき敬意
日本でもやってくれ!
戦おうとしないから突っ込まれるのだ
知事の責任の取り方とは
自衛官の処遇改善に第三者の意見は欠かせない
道徳的優位の行きつく果て
中国を隠す朝日新聞
国家の品格
アサリまで二重国籍か(^-^)/
ユン君とフミオ君の同床異夢♪
優先順位を決めるのが総理大臣の仕事だ
米国は韓国を正しく理解している
遠い先を見る文化と目先を見る文化
核拡散こそ核廃絶への道
韓国を待つ地獄
自由と不自由
いよっ大統領!
力の裏付けのない外交は罪である
献花は国民による国葬
献花台を設けてください
危うし日米同盟
徴用裁判に「干渉するな」
速報 仙台育英優勝 おめでとうございます
今こそ抑止力の拡大を 被爆3世
横須賀軍港巡り
ロシア軍は攻勢の終末点を迎えたのか?
残暑お見舞い申し上げます
靖国を売る岸田総理
閣議に透けて見える本質