プロフィール

酒楽

Author:酒楽
 自衛隊を応援するとともに真正保守政治を確立し、日本人の誇りを取り戻すブログ。

最新記事

プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、Amazonアソシエイト、バリューコマース、iTunes アフィリエイトプログラム)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。 当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。 全てのコメントは管理人であるハルトが事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。 加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 •特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 •極度にわいせつな内容を含むもの。 •禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 •その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。
0 コメント

劣化する検察

一転起訴「検審の判断重い」 「今後の基準にならず」強調 広島・参院選買収 2022/3/14 22:5

 検察の劣化が深刻だと酒楽は思います。

 令和元年7月の参院選広島選挙区をめぐる買収事件で、検察当局は検察審査会の議決にほぼ沿った形で、「起訴相当」とされた県議らを一転起訴した。

 と産経は伝えています。これのどこが問題なのか?

 一つ目は、検察が仕事をさぼろうとしたということです。

 特捜部は、買収側の悪質性を重視し、県議らは受領額や返金状況が異なり、「線引きは困難」などと結論。

 こう言って、金を受け取った側は不起訴にしたのです。ですが、今年の1月に検察審査会は、個別の状況に応じて起訴が相当だという結論を出して、検察に起訴を促したのですね。

 紆余曲折を経て、検察は、該当者を起訴しました。

 事情が異なる100人の処分について、別の幹部は「知恵の輪を解くよう」と難しさを吐露。

 つまり知恵の輪を解くような難しい作業を回避したということですね。検察が。

 そして、一転起訴した理由を検察審査会の判断は重い、という説明で逃げたのです。自分たちが努力を怠ったにも拘らずです。

 そしてクライマックスが以下です。

 検審の基準が「スタンダードだとは考えていない」

 これですね。この部分に検察の傲慢さと劣化が見て取れます。今回は特殊だと言いたいわけですね。では、何がスタンダードではないのでしょうか?

 それについて検察は何も説明していません。検察審査会の指摘が妥当だったから努力して起訴に持ち込んだのではないのでしょうか?妥当でなければ、検察審査会の指摘など蹴っ飛ばして、スタンダードではない、理由はかくかくしかじかと説明すればいいではないですか。

 でも、検察審査会の指摘を受けて、一転起訴に持ち込んだのでしょ?検察審査会の指摘は妥当だったからそうしたのでしょう。つまり、検察審査会の指摘が妥当で、スタンダードでなければならないでしょう。

 スタンダードではない、と言い張るならば、その理由を明かす必要があるでしょう。検察側に。でもその理由を検察は明らかにしたくないでしょうね。説明すれば、検察の努力義務違反がばれるし、検察の威信の低下につながるからです。

 では、将来、今回とほぼ同じような事件が発生した場合、検察は如何様に対処しようとするのでしょうか。スタンダードではないと言いつつ、起訴した事実を無視はできないでしょう。何故なら法律は「公平性」が担保されなければならないからです。個別のケースごとに法律の適用要領が異なれば、公平性は担保されず、法治の根幹が揺るぎます。

 今回のケースがスタンダードではないという検察の主張は、極めて危うい発言だという酒楽の主張の考え方を説明しました。それを敢て記者会見で発言することがどういう影響を及ぼすのかについて、検察当局が何も考えていないことを暴露しました。

 東京地検の主要幹部を更迭すべきでしょう。努力義務を怠り、法の公平性を無視する態度は、検察の威信を失墜させ、法治の根幹を揺るがすからです。

 以上、検察の劣化を指摘させていただきました。読者諸兄の皆様は如何お考えでしょうか。
桜並木2022
 昨日と違って、今日は朝から晴れていて気分がいいですねwwでも気温は、昨日と同じくあまり上がりません。にょうぼが横にいるのは一週間変わりません(。pω-。)今日までですがww

 でもあれですね、陽の光が一段と強くなってきていて、気分はいいです。写真は、散歩コースの一つで、公園なのですが、染井吉野が満開でした。本当は、この中に見事な枝垂桜もあるのですが、花びらはほとんど落ちてしまっていました、残念です。一週間ほど前に写真は撮ったのですが、あいにく曇り空で出来栄えがいまいちだったのです(;_;)

 やっぱり背景が青空だといいんですねww当たり前ですけど。最近は、いろいろ出かけた先でスマホで写真を撮るのですが、ブログにアップすることを前提に撮るのです。するとですね、それまで漫然と撮っていたのと違ってきました。どんな文章と合うか、あるいは、この写真に合わせて、どんなブログにするか、とか考えるようになってきたのです。

 たとえば、2か月ほど前に走水神社に行ってきたことをブログにアップしましたが、最初からブログにアップすることを前提にしていたのです。まあ、ブログを始める前とは、行動の前提が大きく変わりましたね。頭の体操になるし、ボケ防止になるし、生活に張りが出てくるのです。

 いいことばかりではないです。ランキングが下がり始めると、気分が落ち込みます。何故なのだろう?何が悪いのか、気分は落ち込むし…。逆にランキングアップしていると、前途洋々ww俺様の考えに間違いはない(゚∀゚)みたいに天狗になったりするのです。

 読者諸兄の皆様、そういう酒楽を哀れみなさるなら、是非ポチッとお願いしますよ。
 
↓ブログを読んでいただき有難うございます。ぽちっとしていただけると励みになります。フォローバナーもよろしくお願いします。

政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

検索フォーム

QRコード

QR

最新記事

全個体電池で先行する日本の戦略的勝利
NHKの世論調査は何故偏るのか?
非核国は原爆を投下される
一緒に飲もう!が幸せの原点
報道の自由は良識の範疇であるべきだ
日韓の価値観が一致することは永遠にない
「日本は外国人嫌い」日本人はアメリカのようになりたくないだけだ
朝日の全体主義に反対する
メディアの人権侵害をを許すな
外為特会
文明の境界
日韓議連が竹島奪還の障害だ
ノーベル平和賞は国家の自殺と引き換えだ
竹島に上陸した韓国議員を訴追すべきだ
核に対処しようとするドイツ、お伽噺の国ニッポン
連合王国の底力
日本政府は韓国を敵性国家と見なすのか←当然だ
シニア
人手不足倒産と言う嘘
駐日大使の内政干渉を許すな
ターミネーターが戦場を支配する
国は殿様、自治体は家来
他人の財布を当てにするな
市民団体により公教育は滅びる
もしも徳川家康が総理大臣になったら
朝日新聞は日本人に害毒を垂れ流す
沖縄は支那の冊封を受けるのが自然だ
『立憲共産党』は反日政党だ
「街の本屋さん」を救うな
学歴フィルター考
中国が激怒したと言うことはいいことだ
恩讐を超える努力こそ必要だ
韓国与党惨敗は日韓断交の序章だ(^-^)/
産経新聞プレミアム特任編集長・菅原慎太郎
独立国として一本立ちするべきだ
ウチナーンチュとヤマトンチュは相容れない
海上自衛隊空母打撃群が誕生する
中国EVは滅亡し、日本全個体電池が世界を制覇する
AIが人間を超える日
大東亜戦争と呼んで何が悪いのだ
自助努力こそ自由主義社会の神髄だ
「陸自システム通信・サイバー学校」の改編を祝す
日本もウクライナに軍事支援するべきだ
朝日新聞の悪意「養子への皇位継承資格は持たせず」
女性自衛官の処遇をよく考えてもらいたい
国交大臣は自民党に戻すべきだ
惨事防ぐ人質解放を急げ 朝日に騙されるな
現実に向き合いたくないヨーロッパは、もしトラを恐れる
地上波テレビの終焉は近い
政治に清廉を求める愚