プロフィール

酒楽

Author:酒楽
 真正保守政治を確立する。中国・韓国・国内敵性勢力から日本を守る。日本人の誇りを取り戻すブログ。
主筆 酒楽。通称「硬派」。自称「小生」。政治、安全保障担当。
代筆:「お気楽」。硬派酒楽の疲れたときに代筆。日常・休憩など担当。

最新記事

プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、Amazonアソシエイト、バリューコマース、iTunes アフィリエイトプログラム)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。 当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。 全てのコメントは管理人であるハルトが事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。 加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 •特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 •極度にわいせつな内容を含むもの。 •禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 •その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。
0 コメント

ヒアルロン酸注入♪

 5年程前のことです。駅の階段をいつものように上っていたら、来たんです。何がって?膝がカクっときて、ちょっとした痛みが走ったのです。

 うんっ?何だこれは?という感じでしたが、その時は、深く考えもせず、まあ、たまにはこんなこともあるさ、くらいに考えていたのでした。

 それから、2~3か月後、また同じことが起こったのです。その時は、何かやばいんじゃない?と密かな恐れを抱いたわけです。

 で、こんなことが、年に数回ありました。左ひざなのですが、あー、これは来ているなー。気を付けないとと。でも、年に数回ですから♪大して痛くもないし♪どーってことないさ♪

 今から2年ほど前です。それは定期的に私を襲ってくるようになりました。それでも月に1度くらいですかね。そのころには、酒楽も用心して、階段の上り下りには、注意するようになっていたのです。だから、まだ危機感はありませんでした。昨年なんて、にょうぼと一緒に山に登りましたからね♪

 ところがですね。愈々来ました。今年の夏。カクっの回数が、多くなったのです。慎重に階段を上っているのは変わらないのに、カクっが頻繁になってきたのです。危機的状況に陥ってしまったのですよ。

kansetsutsuu_hiza.png

 やむなく、今月中旬、医者に行ってきました。そのため、1週間ほど、ブログの更新ができなかったわけです。

 嘘です。ブログの更新が出来なかったのは、遅い夏休みをとって、実家の草刈りや樹木の伐採、自宅のリフォーム(DIY)など、重労働が続いて、とてもブログの記事を書くような状況ではなかったのが原因です。はー、寄る年波には勝てず、労働の後はひどい疲労に襲われるのですね。悲しい限りです。

 で、肝腎のヒアルロン酸のことです。膝に抱えている爆弾を何とかしてもらおうと、外科に行ってきました。早速レントゲンを撮ってもらい、先生の診断は、変形性膝関節症というものでした。予想通りです。

 どんな病気かって?それはですね、膝関節の軟骨成分が減って、硬い骨と骨が直接ぶつかるようになるので、痛む、というものです。別名、老人性膝関節症だと、先生に言われました。すごいショックです。何も老人性などと言わなくても((´;ω;`)ウゥゥ)

 で、愈々ヒアルロン酸を注入してもらいました。

 ところで、いくらかかったと思います?約4千円でした。安いですよね。初診料と痛み止めの薬代込みの治療費です。こんなんでいいのか?実は、一回の治療で、1週間ごとに最大5回注入可能なのだそうです。それで、1週間後に2回目の注入をしてもらいました。痛み止めは必要ないと言ったら、千円でした。

 千円ですよ!もっと早く来るべきでした。今、カクっとくることも痛みもほとんどありません。階段の上り下りは、今でも慎重にしていますが、思い切って、普段通りに上り下りしても、カクっも、痛みもありません。はっはっは。酒楽復活です。

 それにしても、ヒアルロン酸の効果は劇的ですね。半年ほど前に、コンドロイチン・グルコサミンのサプリメントを買って飲んでみたのですが、さっぱり効き目がありませんでした。3か月分で4千円。2回買ったので、都合8千円投資したのに、無駄でした。先生がくれた、膝関節症の説明書にも、市販のサプリメントで効果が証明されたものは今のところありませんと書いてあります。早く言えよ!

そんなこんなで、ブログの更新をしていなかった間にいいことがあったわけです♪そのかわり、人気ブログランキングはダダ下がりでした。頑張らなくっちゃ!

(編集後記)
 外科の先生ですが、爺さん先生でした。たぶん、80歳を超えていると思います。大丈夫なんだろうか?
 横になって、ヒアルロン酸の注入する前に、酒楽の左膝をさすりながら、
先生「水を抜かないといけないな」
看護婦さん「先生、水はありません」
註:レントゲン写真の結果だと推測されます。
先生「水を抜かないとな」
看護婦さん「先生、水は無いですよ」
先生「そうか、水は無いのか。」
実は、ここまで何の説明もないので、何を言っているのか皆目見当がつきませんでした。しかも横になっているので、膝は見えないわけです。何となく不安と、漫才の掛け合いを聞いているようで、思わず笑いそうになるし・・・
そして、ブスッと注射されたわけです。おーっ、いきなり注射すんじゃないよ。水は無いって看護婦さんも言ってるでしょ(。>ω<。)ノウッ…
でまた先生「水を抜かないとな」
看護婦さん「先生水はありません」
おいおい、どうなってんだ、漫才ですか?
ここで初めて、ヒアルロン酸を注入します、と看護婦さんが言ったのです。
それを早く言えよ。
後で考えたら、わざとじゃないのかと思ってしまいました。こうして、注射の痛みを和らげる…。無事治療は終了しました。

 治療は終わったのですが、まさか笑うわけにもいかず、笑いをこらえて腹筋の方が痛くなってしまいました。こんなことってある?達人先生ですヾ(o´∀`o)ノ

↓人気ブログランキングに参加しています。ポチッとしていただけると嬉しいです。

政治ランキング
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

検索フォーム

QRコード

QR

最新記事

天晴れ門田隆将
易姓革命の国 韓国
外務大臣交代論
日韓経済人会議の暴論
米大統領選未だ確定せず
敵を育ててはならない
維新の野党第一党を歓迎する
ホンダの快挙
ペンスの勝ち!
乗り越し
噴飯ものの日中会談
バイデン氏三日天下の可能性
自衛官の給料を上げろ
投票率109%の怪
歴史の知恵
考えるのを諦めたら終わりだ
信任状奉呈式に格付けを
責任を取らない政治家たち
国産輸送機 非舗装滑走路着陸成功
信用してはならない
無責任な産経新聞
11月18日付 新型コロナ死亡率
さわやかな一日
祝 日豪準同盟
中国の戦争準備
バイデンを祝福していない首脳は誰か
新潜水艦たいげい
米メディア激変中
トランプ支持者デモ数十万人!
バイデンを勝者と認定せず!
米メディアの情報統制
情報と兵站
「鬼滅の刃」に見る日本人の美学
当ブログの紹介
キーンソード21
産経 正論にもの申す
覇権国にふさわしい大統領
不正摘発中
産経新聞 世紀の誤報
頓珍漢な内閣官房参与
電車で万歳
産経 信用に値せず
産経新聞に対する敬意と失望
大統領は治安に責任がある
産経、バイデンを当確と報道
産経新聞のダブルスタンダード
日韓 祝断交!
大本営 発表せず
米国の法治が問われている
兵士を尊重しない国は滅亡する