プロフィール

酒楽

Author:酒楽
 自衛隊を応援するとともに真正保守政治を確立し、日本人の誇りを取り戻すブログ。

最新記事

プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、Amazonアソシエイト、バリューコマース、iTunes アフィリエイトプログラム)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。 当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。 全てのコメントは管理人であるハルトが事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。 加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 •特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 •極度にわいせつな内容を含むもの。 •禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 •その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。
0 コメント

地獄の武装障害走

 陸上自衛隊には、幹部を養成する学校、幹部候補生学校があります。場所は、福岡県久留米市です。海自は、広島県呉市、空自は奈良県奈良市にあります。

 さて今日は、この幹部候補生学校における武装障害走について紹介します。
藤山武装障害走
 武装障害走とは、いろいろな障害を越えて走り、射撃をすることを言います。たとえば、上の写真は、斜面をロープを伝って登る障害です。この写真は下から登る候補生を写したものですね。

 まあこんな感じなんですけど、服装は見ての通りです。戦闘服上下、半長靴、弾帯、水筒、鉄帽、そして小銃を携行して走ります。銃は、射撃以外は写真のように背中に背負います。

 これで走る距離は、2~3キロくらいでしょうか。正確な距離は知りませんが、この際、それはどうでもいいことですwwwとにかくですね、幹部候補生学校を卒業しないと幹部にはなれないので、入校中、学生は必死なわけです。今考えると、よくあんな過激なことをやり遂げたなー、と思う訳です。もちろん、ひとそれぞれ考え方は違うので、幹部候補生学校での体験をどう思うかは千差万別ですけどね。

 最初は、囲壁(いへき)です。たぶん高さ2メートルくらいの木製の壁を超えるものです。たったったと走って、ジャンプ!壁のへりをつかんで勢いをつけて壁によじ登ります。タイミングとコツが必要です。

 これはですね、背が高い方が有利です。当たり前ですが。背の低い学生は結構四苦八苦していました。でもここを乗り越えないと前に進めないわけですから、みんな必死に壁に取り付きます。

 二つ目が、写真の斜面上りです。上から写した写真が下です。左下に教官が見えますね。結構な高さです。

6月28日、第94期一般幹部候補生(I)課程

 しばらく走り、対戦車壕に入ります。深さ2メートルくらいでしょうか。壕に入ると、鉄製の障害があって、それを右に左によけて走ります。最後は、囲壁と同じくらいの壁をよじ登ります。

 しばらくだらだらの斜面を登ります。走って。この辺では心臓が破裂しそうになってます。

 それから水平肋木にぶら下がったりします。その次が下の写真のように鉄条網を潜ります。
第5陸曹教育隊 陸曹候補生課程 障害走記録会
 その次がこれ、ロープを使って谷を渡ります。どのくらいきついかは、写真を見ていただければわかると思います。もう、キツクてたまらーん!ですね。
幹部候補生・藤山武装障害走(幹部候補生学校・前川原)6月28日、第94期一般幹部候補生

 でこの後、急斜面を駆け上がると、ロープを巻いた壁があるのです。高さ5メートルくらいでしょうか。顎が上がりそうです。そして、それをクリアして、降りた後、少し行くと射場です。そう、射撃が待っています。心臓はバクバクです♪

西部方面混成団 118Bn 324Co 戦闘訓練 一般陸曹候補生男子


 まあ、こんな感じで射撃するのです。射距離200メートル、通常弾、2発です。これが当たらないと、減点されますwww

 心臓バクバクで当てるには、精神の集中が重要ですね。ゆっくり見出しをして、静かに引き金を引くと、あーら不思議、的が倒れて当たったことがわかります。酒楽は、1発でクリアしましたwww運が良かっただけですwww

 その後は、だらだら下りで、木の上を走らされたりします。よくもこれだけ障害を準備したなと思うくらいです。

 そして最後が手榴弾です。2回投擲できます。これも当たらないと減点されます。もう心臓は限界です。的はですね、10メートルくらい離れた、バスケットボールのゴールポストの板くらいの大きさです。精神を集中して、それっと投げると当たりますwww

 後はゴールに向かって走るだけです。ゴーーーール!

 いやー、書いてるだけで疲れますね(;^_^A。 随分昔のことなので、記憶にあいまいなところがありますので、間違いが多々あると思いますが、ご容赦願いたいと思います。

 幹部候補生学校はですね、半年でした。酒楽の頃は。他にもいろいろ教育訓練があります。その中の一つがこの武装障害走です。これはですね、持続力だけが勝負の高良山登山競走に比べると、テクニカルな部分があるので、体力に自信がなくとも、何とかなります。酒楽的には、こちらのほうが成績は良かったと思います。余談でした。

 とにかくですね、体力が必要なのは間違いありません。みんな必死でしたね。酒楽のようにあまり体力がない者でも、厳しい訓練を重ねると何とかなるものなのですね。やっているときは、それこそコンチクショーでしたがwww

 普通科(一般的には歩兵と言います)に行くと、こういうのが一生の仕事になるのですwwこれを「草を付けて走る」といいますwww軟弱者の酒楽はそれが嫌で、普通科以外の職種を選択したのです。

 こういうのは、警察や、海上保安庁なんかでも同じようにあるのでしょうね。普通じゃ考えられないような世界ですね。まあ、体育会系の大学のスポーツ部だと似たようなところがあると思いますが。幹部候補生学校は、ソルジャー枠ではなく、ソルジャーそのものなので、しゃれになりませんwww今日は、一般の皆様の知らない世界を紹介させていただきました。ご清聴ありがとうございました。
(写真は、陸上自衛隊及び陸上自衛隊幹部候補生学校HPから引用しました)

PS

 これ1回だけ?違います。本番は一度ですが、それまでに何度も練習します。やっていることは、レンジャーとあまり変わりません。いつも滅茶苦茶キツイデス。しかもですね、射撃とか、本来は、明鏡止水の状況でやるのが理想なんですけど、30mダッシュを10回やった後のような状況で射撃するんです。とんでもないでしょ?ほとんどイジメです(`o´)

 じゃ何でこんなに一生懸命にやるの?いい質問です(゚∀゚)それはですね、この結果が一生付いてくるからです。幹部候補生学校での訓練、試験、普段の態度・・・すべてが評価の対象になっているのです。そして、それは最終的に「順番」になって個人に帰ってくるのです。いわゆる「ハンモックナンバー」というやつです。

 このハンモックナンバーは、昇任、昇給、異動、ポスト、すべてに関わってくるのです。コワいでしょ?ええ、コワいです。だからみんな必死なわけです。まあ、ハンモックナンバーが悪くても、その後挽回できるチャンスはあります。でもですね、当然皆さんも頑張っているので、簡単に逆転することはできないのですよ。だから皆さん、「必死の形相」になるんですねー。えっ酒楽はどうだった?それは秘密です(^∇^)
 
↓ブログを読んでいただき有難うございます。ぽちっとしていただけると励みになります。フォローバナーもよろしくお願いします。


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

検索フォーム

QRコード

QR

最新記事

大東亜戦争と呼んで何が悪いのだ
自助努力こそ自由主義社会の神髄だ
「陸自システム通信・サイバー学校」の改編を祝す
日本もウクライナに軍事支援するべきだ
朝日新聞の悪意「養子への皇位継承資格は持たせず」
女性自衛官の処遇をよく考えてもらいたい
国交大臣は自民党に戻すべきだ
惨事防ぐ人質解放を急げ 朝日に騙されるな
現実に向き合いたくないヨーロッパは、もしトラを恐れる
地上波テレビの終焉は近い
政治に清廉を求める愚
外務省は何故抗議しないのか
嘘つきと合意する間抜けな日本政府
脅迫に口を閉ざすマスコミ
脅迫に屈しない産経は素晴らしい
川勝知事の辞任は日本の為によいことだ
世界に向けて韓国の非を打ち鳴らすべきだ
自民・維新は本当の保守なのか
池上彰に反論する
再び日本に帰らないんじゃないの?
韓国にはなぜ売国奴がこんなに多いのか
維新は躍進し国民民主は埋没する
決心 攻撃 矢は左
政府は自縄自縛の悪夢から目を覚ませ
自滅へ向かう中国経済
嘘つき日テレから免許を剥奪せよ
逃げる太郎に大臣の資質は無い
自然エネルギー財団とは何者なのだ?
無能な経産省
沖縄の声を聴いてみたい
産経だけが真っ当なメディアである証拠
沖縄はどうやって生きていくつもりなのか
全個体電池潜水艦を開発するべきだ
NYの悲惨な現実は日本の未来だ
世論を悪用する朝日
天皇陛下がおわす幸せ
宗教団体の政治的活動を禁止すればいい
何故無礼な韓国と友好関係を結ぶのだ
自前の核を持たないドイツの苦悩=日本も同じだ
マクロンは為政者の鑑だ
夫婦自衛官の根本的問題
ヤマトの気概を示せ
韓国との外交関係を白紙的に見直すべきだ
滑稽な未婚狩り
死にたいくらい憧れた「東京」
謀殺されまいとする中国の悲鳴
欺瞞国家に未来はない
北朝鮮には押す一手しかない
漫画の魅力 追悼 鳥山明さん
国益と自国優先こそ国際政治の真実だ