プロフィール

酒楽

Author:酒楽
 真正保守政治を確立する。中国・韓国・国内敵性勢力から日本を守る。日本人の誇りを取り戻すブログ。
 ミリオタ。自衛隊応援ブログです。酒楽と申します。記事をアップする毎に小生の正体がだんだん明らかになると…思います。

最新記事

プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、Amazonアソシエイト、バリューコマース、iTunes アフィリエイトプログラム)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。 当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。 全てのコメントは管理人であるハルトが事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。 加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 •特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 •極度にわいせつな内容を含むもの。 •禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 •その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。
0 コメント

カメラを殴る

 お気楽です♪

 みなさん、顔認証システムってご存じですか?そんなの誰でも知ってる?そうでしょうねー。酒楽のオフィスも今年の初めに、この顔認証システムを導入しました。

 ある日、我が社のエース、リュウノスケが酒楽のところに来て、「酒楽さん、ちょっとご足労いただけますか?」と言うではありませんか。

 ん?何?

 あのですね。新しいシステムが入るので、カメラの前に立ってほしいのですよ。という訳です。ほー。

 で、リュウノスケの机の上に、そのカメラが乗っかっています。へー、結構小さいなー。こんなんで、顔認証できるのでしょうか?

 さっそく、リュウノスケは酒楽に指示します。

 正面を向いてください。斜め右を向いてください。次、斜め左を向いてください。ちょっと上を向いてください。最後にちょっと下を向いてください。

 こんな感じで撮影は終了です。これで、酒楽のお顔のデータがシステムに保存され、入室時の照合データになった訳ですね。ふーん、わが社も最新兵器導入するんだねー。(兵器?何でも兵器にしてしまうシュラク)

顔認証システム


 次の日から、その顔認証システムを使っての入室になりました。うーん、今日はちょっと二日酔い気味なんだよね。入れなかったらどうしよう。酒楽は、過去、何度もパソコンや機械には裏切られているので、疑いの眼差しで見ているわけです。

 今日は、ちょっとお化粧のノリが良くなくて、女性社員ならこんな心配をしているのではないでしょうか。あるいは、髪形を変えたときとか・・・。悪いことをして頭を丸めるとか、失恋してロングヘアをショートにするとか?えっ?余計なお世話だって?

 そんな危惧をよそに、システムは順調に機能しているようでした。ところがですね。やはり来ました。ドアが開きません。何で?何度トライしてもドアは解錠されないのです。

 コノヤロー!と言ってカメラを殴ろうとしたとき、自分の顔がカメラの表面に映っているのを確認しました。そして、原因がわかりました。二日酔いでも、化粧のノリでもありませんでした。みなさん、お分かりですね。

 そう。マスクです。私の顔をマスクが覆っていたのです。そりゃ、解錠されるわけがありません。マスクをとって、すっぴんになりました。恥ずかしいわ。きょろきょろして、周りに誰もいないことを確認し、素顔をさらしたわけです。

 無事、入れました。でもですね、いつもカメラの前でマスクをとるのは、面倒なのですね。リュウノスケに聞くと、そうですか、しょうがないですね、私は社員証でピッとやって入りました。酒楽さんもそうすることをお勧めします。ということでした。実は、カメラの上部にセンサーがついていて、これまでのタイムカードに対応していたわけです。酒楽はそれを知りませんでした。
早く言えよリュウノスケ(*`皿´*)ノ

 せっかく、顔認証システムを導入したのにもかかわらず、相変わらず昔通りのカードでピッです。うーん、近代兵器もマスクには適わなかったんだな。(だから兵器じゃないってイッテンダロ)

 思わぬところに落とし穴がありましたねー。まさか、みなさん、マスクして出社することになるなんて、想定していなかったのですね。

 女性は喜んでいるようです。口紅を塗らなくてもいいわ♪なんておっしゃってます。例えば、にょう・・・。男には、何のお得もありません。まさか、髭を剃らずに出社したら・・・まずいでしょ。ねー。みなさんの会社はどうなっているのでしょうか?

 誰か、透明なマスクを開発してくれないかなー♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

↓人気ブログランキングに参加しています。透明なマスクを発明してほしいと思っている方はここをクリック!

政治ランキング
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント