プロフィール

酒楽

Author:酒楽
 自衛隊を応援するとともに真正保守政治を確立し、日本人の誇りを取り戻すブログ。

最新記事

プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、Amazonアソシエイト、バリューコマース、iTunes アフィリエイトプログラム)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。 当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。 全てのコメントは管理人であるハルトが事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。 加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 •特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 •極度にわいせつな内容を含むもの。 •禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 •その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。
0 コメント

日中潜水艦戦

【ぼくらの国会・第349回】ニュースの尻尾「実は始まっている 日中海戦」2022/06/02 出演:青山繁晴(参議院議員)、三浦麻未(青山繁晴事務所 公設第一秘書)

 青山繁晴さんの道すがらエッセイに「自衛官」という単語を見出し、速攻映像を確認しました。酒楽は、普段青山さんの映像を確認することはあまりないのですが、今回は、軍事に関することだったことと、表題に関心を持ったため、視聴しました。

 自民党の外交部会でこのようなことが議論されていることを、不肖酒楽知りませんでした。なかなかえぐい内容だと思います。そこまで言って委員会、とうなりました。

 拙稿では、5月28日「軍事力による対話」と言う記事で、この動画に関連する軍事的意味合いについて紹介いたしました。で、青山さんが参加した自民党国防部会では、防衛省自衛隊が政府側委員として参加し、青山議員の質問に答えた云々ということです。

 その中で重要なことに触れています。それは、中国のY8が参加していたということです。

Y-8Q(GX-6)(Wiki)
 KQ-200とも称される。対潜哨戒機型[6]で性能はP-3Cに近いと推測されている[7]。動力は渦奨6C(WJ-6C)ターボプロップ(5,100hp)を4発搭載し、航続距離は5,000km以上、最大速度は650km/hで5t以上の兵器を搭載することができる[8]。機首下部の大型レドームには洋上捜索用レーダーを、胴体下部には光学/赤外線探査装置ターレットを搭載し、尾部には磁気探知機を収納するためのテイルブームを備えている[9]。2017年から運用を開始し、2019年には全艦隊(北海艦隊、東海艦隊及び南海艦隊)に配備されており[10]、2021年までに50機程度が就役していると推定されている[11]。

 言及されていたのは、このY-8Q(GX-6)だと思われます。対潜哨戒機ですね。海自では、冷戦時代P-3Cをアメリカから導入し、アメリカに次いで、対潜哨戒能力の高い国家でした。現在は、国産のP1哨戒機を運用しています。P1はジェットエンジンなので、哨戒範囲が広く、焦点となる海域に迅速に進出できること、ソノブイも能力がアップしていて、対象国潜水艦にとっては、不倶戴天の敵でしょうねww
潜水艦

 で、今回の演習に中国がY8を投入したということは、我が国の潜水艦情報収集を組織的に行ったということでしょう。青山さんが言及されていましたが、現在の作戦は、空母打撃群とともに、海面下の戦い、潜水艦戦が重要な要素であるとおっしゃられています。

 これって、軍事専門家の間では常識的に語られていると思いますが、そうでない方には、何を言っているのかなかなか理解は難しいのかなと思います。酒楽にとってもそうですし、そもそも潜水艦と言う装備は、機密の塊なので、その性能緒言は、秘密のベールに包まれていて、それがますます潜水艦(戦)の理解を妨げていると言うことなのですね。

 潜水艦の性能諸元と言えば、潜水可能深度、速度、航続距離などのほかに、ソナーの能力、魚雷の能力、対艦能力、などなど絶対に明かされることのない能力ばかりです。

 中国がY8を演習に参加させたのは、海上自衛隊潜水艦の能力を少しでも解明したい、海自の戦術を知りたい、そういうことなのでしょう。いくら空母打撃群が作戦運用能力を獲得しても、静かに近づいてくる潜水艦の魚雷1発で沈められるのです。空母を含む艦艇にとって、これほどの脅威はありません。

 数年前、中国の漢級潜水艦が海上自衛隊に追いかけられ、国旗を掲げて浮上し、降伏したことは有名ですねww潜水艦は、通常敵の前に浮上しません。浮上するのは、敵の前に逃げることを諦め、降伏するとき以外ないのです。

 海自の蒼龍級潜水艦の静粛性は、アメリカの原潜よりも高いと言われています。(真相はわかりません)原潜は、原子炉を稼働し、水蒸気圧力でタービンを回して電力を得るので、どうしても一定の騒音が発生するのですね。蒼龍級のように通常動力型は、その騒音発生源がないので有利だということです。もっとも、それは、水中での作戦可能時間が有限だという不利点にもなるのですが、説明は省力させていただきます。

 もう一つ、海自潜水艦の装備する〇〇式魚雷がまた優れモノだそうです。巷間言われているのは、有効深度が最も深いと言われているようです。それは、敵の潜水艦や艦艇から発射する魚雷の有効深度以下で蒼龍級が作戦行動し、敵に撃たれない深度から魚雷を発射し、敵潜水艦や敵艦艇を沈めることができるということを意味します。ホントかどうかは保証しませんww興味のある方は、Utubeを探してみてください。

 もうひとつ目を引いたのは、演習期間中の遼寧艦載機の発着艦数が多かったということです。青山さんの解説では、遼寧は、作戦運用能力を獲得、したかもしれないということだそうです。海自もいずも型空母を導入するので、今すぐに海上戦力で不利になることはないだろうとおっしゃってましたが。台湾周辺の波高しですね。

 以前紹介しましたが、かわぐちかいじの「沈黙の艦隊」やトム・クランシーの「レッドオクトーバーを追え」「レッドストームライジング」では、潜水艦同士、潜水艦と空母・対潜艦艇・対潜哨戒機などとの戦いが詳細に描かれているので、ご一読をお勧めします。

 漢級潜水艦が浮上するまでの日中の戦いが想像できますよ。おそらく対潜哨戒機のソノブイに発見され、そうりゅう級潜水艦に追尾されて、ビンガーを撃たれたのだと思います。それも何度も。状況によっては、訓練弾とか模擬弾あたりを発射された可能性もあると思います。模擬弾と実弾の違いを音だけで識別するのは困難だろうと思います。であれば撃沈されるよりも浮上して降参するほうがいいというものです。

 海上自衛隊の対潜水艦戦は見事というほかはありませんね。シナは、一矢報いたいのでしょう。でもね、日清戦争以来、日本は戦闘でシナに負けたことはないのですよ。彼らの戦力を侮るわけではありませんが、彼らは、帝国海上自衛隊を必要以上に恐れていると思いますよ。漢級が浮上させられてその思いは一層強くなっていることでしょう。シナの対潜哨戒機がそうりゅう級を発見するのは至難の業だと思いますww

 
ご清聴ありがとうございました。ポチッとしていただけると励みになります。フォローバナーもよろしくお願いします。

政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

検索フォーム

QRコード

QR

最新記事

公明と朝日は日本弱体化の元凶
有権者の意志を理解できない自民党
ふるさと納税は健全な納税意識を破壊する
森保ジャパンの勝利を寿ぐ
再びゴーー--ル!
国民が怒る原因
高裁、最高裁でも裁判員裁判を適用すべき
「韓国=後進国」という残酷な現実
中国との対話は不可能だ
日曜独語 戦いのリアリズム
言論の自由がない韓国
岸田首相に痛烈な皮肉 レコードチャイナ
ゴー――――ル!
派閥領袖と雖も国益を優先すべし
朝日の正体は韓国新聞だ
岸田首相は言うべきことを言ったのか
波長が合う友
対価に見合う価値
防衛は祖国を残す予算
画期的な維新の政策提言
男女共同参画の悲惨な未来
偽善と同調圧力の国 アメリカ
生殺与奪の権を他国に握らせるな
ツイッターの健全化を歓迎する
日曜独語
サイバー戦士は高給兵器だ
日本人としての誇りを持ちましょう
批判を恐れる朝日の末路
矢弾尽き果て散るぞ悲しき
防衛省に自己改革と合理化を求める財務大臣の暴言
防衛努力こそ究極の経済対策だ
蠢く親韓派
日曜独語
焼き鳥屋で安倍さんと菅さん
トマホークと旭日旗
予想通り麻生訪韓失敗
麻生訪韓は失敗だ
自衛隊における男女平等について
維新は立民と心中するつもりか?
産経抄は自衛隊の現実を知っているのか?
日本酒の聖地~日本酒仙・喜心(札幌)
自衛隊の本質的問題
マスコミの偏向報道
習近平独裁に備えよ
百年兵を養う
大臣の資質と政治的勇気
韓国軍を笑えない自衛隊の悲惨
日本の癌 公明党
夢の飛行機2選
死者に鞭打つ行為は大和の文化ではない!